2009年07月28日

お勉強タイムの確保

KIRARAを続けて早いもので3ヶ月目になりました。
購入を決める時には36ヶ月も続けられるのか不安がありましたが、お試しKIRARAをとってもうれしそうに取り組むシナモンを見ていて、これなら大丈夫かなと決めました。


そして現在。
「KIRARAしよっか〜」の声に対する反応は、最初の頃と比べると幾分おとなしくなりましたが、それでもプリントをテーブルに出すと喜んで取り組んでくれています。


3ヶ月目になってきて、少しずつ難しい問題も出てきていて、そんな問題の時にはふにゃふにゃすることもありますが、1〜5までの数の認識は随分できてきているように思います。


積み木の数を数える問題があまりお好きではないようで。(苦笑)
母としては強化したい部分ではあるのですが、あまり押し付けてもよくないのでほどほどに。
積み木を出してきて、問題と同じように並べてから数えたり、時には問題を飛ばしたり・・・(おいおい)


今までは夕食後にすることが多かったのですが、キキが夏休みに入ってからは少し生活のリズムを変えて、わたしが夕食の支度をする間に2人はテレビを見るのですが、そのテレビの前にKIRARAをするようにしています。


そうすればテレビの視聴時間を少し減らせるし、KIRARAを早く済ませるためのモチベーションにもなって一石二鳥かな、と思って。
(あまりすすんでテレビは見せたくないのですが、仕方なく最近は夕方の6時〜7時までの枠に限って見せています。)


おかげでKIRARAの取り組む時間も確保できて、よい方向に向かっています。
この調子でがんばります!


応援よろしくお願いします☆
posted by ナツメグ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭保育園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック