2009年07月01日

無問題

昨日はキキの忘れ物(体操服)のことで朝から職場で冷や汗をかいた母です。

用意を忘れたことを思い出したのが朝の職場のデスクなら、「いや、まてよ・・・」と思い出したのは帰宅途中の電車の中。

「体操服は先週学校に持っていったまま、確か持って帰ってなかったんじゃ・・・?」

帰宅するなりキキのかばんかけに突進!
体操服、ないじゃ〜ん☆
(=学校にあるということ)

キキが不憫な思いをして体育の授業を受けるはめにならなくって、あーよかったよかった、と朝のわたしの心配はどこへやら。

で、それとなく、後から帰宅したキキに体育の授業のことをと聞くと、やっぱりなかったんだそうで。
もちろんわたしが体操服を持たせることを忘れたことなどには一切触れず。
プールが体育の授業になってるんだから、体操服を着る体育(ややこしいな)はしないよね。
(雨でプールが中止になったら、体操服の体育があるとか、そんな感じだったと思う)

というわけで、キキに平謝りする危機は回避されたのでした。
よかったね、わたし。(笑)

応援よろしくお願いします☆


ラベル:忘れ物
posted by ナツメグ at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック