2009年06月07日

アントクアリウム−1週間

アントクアリウムでアリ3匹を飼い始めてから1週間経過。
まっさらの状態のゲルが、こんな感じになりました。

アントクアリウム_20090605.JPG

なかなかいい感じで巣ができつつあります。

ただ、悲しいことに、捕獲した当初3匹だったアリが今では2匹になっています。
飼育を始めて3日ほど経った日、ふとのぞいて見ると、無残にも触覚がちぎれた状態で死んでいました。

アントクアリウムの説明書によると、同じ種類のアリ(我が家の場合はクロオオアリ)でも、出身の巣穴が違えば敵同士らしく、1匹だけ違うアリが入ってしまった場合、他のアリたちが蟻酸をかけて攻撃することになるらしい。

同じ巣穴のアリかどうかは見ただけではとても見分けがつかないので、見つけた巣穴の近くをうろついていたアリなら同じ巣穴出身だと思っていたのですが、どうも1匹だけ出身の異なるアリを捕まえてしまったようです。
死んでしまったアリにはかわいそうなことをしてしまいました。
ごめんなさい・・・。

なので、今は2匹で巣穴を掘り進めています。
エサをあげる必要もなく、気が向いたときに眺めては「あー、穴が深くなってる!」と言い合っている子ども達です。

◇◇◇


週末にペットショップにちらっと寄った時に(犬を飼えないので見に行くだけという目的で、ペットショップには割とよく行きます)、初めて店員さんから「抱っこしてみますか?」と声を掛けられ、営業の一環だろうとは思いますが、こちらは絶対に買わない自信があるので(笑)、子ども達が喜ぶならと思って思い切って抱っこさせてもらいました。

キャバリエの赤ちゃん。
実家にいた頃はずっと犬を飼っていただんなさまがまず抱っこ。
それからキキが抱っこ。
キキは産まれて初めて犬を抱っこして、すご〜く喜んでいました。
シナモンはまだ小さすぎるので、犬を落としでもしたら大変ということで、よしよし〜するだけでした。
わたしも犬を抱っこするのに慣れていないので、落としたら怖いので、よしよし〜だけ。(苦笑)

毛がふわふわしていて、おとなしくて、ほんとにかわいかったです♪
でも、いくら抱っこさせてもらっても、やっぱり買えませんからっ!
キキは「飼いたいな〜」をしばらく連呼していましたけどね。(苦笑)

読んだよ〜のしるしに、ポチッと応援お願いします☆
posted by ナツメグ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | アントクアリウム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック