2009年06月06日

偶然−その2

身の周りのことで、はっとするような偶然の一致ってありませんか?
そういう偶然に出遭うと、わたしはものすごくうれしくなります。
例えばたまたま見たデジタル時計の数字が自分の誕生日になっている時、うれしくないですか?
(わたしはそんなささいなことでもなぜかうれしいんですよね〜)
人が聞いても「それがどうしたの?」っていうようなことなのかもしれないけど、単に「記録」として残しておこうと思います。

これを読んでくれた人が「へぇ〜。」って思ってくれたら、それだけでわたしは十分うれしいです。

◇◇◇


わたしのだんなさまの誕生日は6月3日。
わたしの誕生日は11月12日。

わたしの職場にAさんという女性がいます。
そして、Aさんには2人のお子さんがいます。
上のお子さんの誕生日は11月13日。
下のお子さんの誕生日が6月4日。

すごい偶然だと思いませんか?
わたしたち夫婦とAさんのお子さんの誕生日がそれぞれ1日違いなんです!
しかもどちらも私たちの誕生日より1日遅い点まで共通。

Aさんとはそれほど親しいわけではないのがちょっぴり残念ですが、まあそれにしてもすごい偶然だなあ〜と思っているわたしです。

今日の偶然話はこれまで・・・。

応援よろしくお願いします☆
ラベル:偶然 誕生日
【関連する記事】
posted by ナツメグ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 偶然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック