2009年06月03日

アリ捕獲大作戦☆

前もって用意しておいたアントクアリウム。



アントクアリウム(うちのはミニサイズ)で飼うアリの適正数は3〜4匹。
飼育にはクロオオアリが適しています。(単に大きいからという理由です)

説明書には「まずアリの巣穴の近くにエサを置いて、、、」とあるけれど、そのアリの巣穴ってどこにあるんだか?!っていうところでつまづく。

子ども達は「アリどこ?、アリ!!」とさわぐだけで、全然アテにならない〜。(苦笑)
とりあえず、巣穴の近くに行けばアリがたくさんうろついているだろうから、アリが集まっていそうなところを探し始めました。

腰をかがめ、片手にはアントクアリウムを持ち、アリを探すべく公園をうろつく姿(わたし)は、かなりヘンだったことでしょう。
子ども達はもうこの時点でアリ探しは母任せなのか、公園内を無意味に走り回ったり、すべり台したり。
(オイオイ)
しばらくそうやって探していると、木が少し茂った木陰で、お目当てのクロオオアリ達がうろついているのを発見!
巣穴は分からないけど、たくさんいるからここから3匹連れて行こうということで、持参の割り箸にアントクアリウムから削ったゲルをつけて、いよいよ捕獲開始。

が、

アリの動きが予想以上に早い!!!

ゲルをつけた割り箸に伝わせて、アントクアリウムに入れようと計画していたのだけど、割り箸を警戒してか全然伝って来ない、、、。
(かしこいね)

子ども達は遠目にわたしを見ては「お母さん、アリまだ〜?」って。
「今つかまえようとしてんねん!話かけんとって!!」(苦笑)

そして程なく、草の茎に伝って登るアリを茎ごとつまんで、そこからアリをアントクアリウムにふるい落とす作戦がなんとか成功!
やった〜、1匹GET!

ところが、

捕まえたアリを入れたアントクアリウムのふたをアリが逃げないように閉めると、今度は2匹目を入れるが難しい。
作戦どおりに2匹目を捕まえ、アントクアリウムに入れようとしてふたを開けると、あらら〜、1匹目が脱走!

これは一人じゃ無理かも、、とあきらめかけたものの、やっぱり今日なんとしても捕まえてやる〜という執念で続行することに。
捕まえかけては割り箸からわたしの腕を伝ってきたり(キャー!)、3匹目を捕まえて、2匹入ったアントクアリウムのふたを開けたとたん、2匹がそろって脱走したり(がっくり、、、)、結局わたし一人で格闘したけれど、なんとか最後には3匹捕まえることができました。

で、アリが入ったアントクアリウム ^-^

キキ_アントクアリウム_20090530.JPG
「やった〜!」

シナモン_アントクアリウム_20090530.JPG
「アリさん、どこかな〜?」

捕まえたアリ達が、これからどんな道を作ってくれるのか楽しみです♪

アリの生活、見てみませんか?


応援よろしくお願いします☆
posted by ナツメグ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | アントクアリウム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック