2009年04月26日

初めての参観日

先日、キキの初めての参観日があり、行ってきました。
キキにとってはもちろんですが、小学校での参観初体験はわたしも同じ。
早い時期から有給の申請をして、当日をドキドキしつつも楽しみにしていました。

学校生活について日常話をしている中で、
「授業中、先生に当たられたりすることはあるん?」
というわたしの質問に、
「ないよ〜。だってわたし手をあげてないもん、(答えは)分かってるけど。」と言っていたキキ。

はは〜ん、そういうタイプなのね、あなた。(苦笑)

ちなみに、わたしは答えが分かると即座に手を挙げていたタイプです。
少しでも当ててもらえるようにと、手をまっすぐに挙げるのに一生懸命になっていました。

わたしの小学1年生時代とは違う行動を取るキキに、不安よりは興味を持ちました。わたしと同じ行動を取ったんじゃおもしろくない。違う行動を取る子どもの方が、わたしとは違う子ども時代を過ごしそうな気がして楽しみなんですよね。

さて、参観日当日のキキ。

黒板に貼られたさまざまな動物(マグネット)の数を答える問題。
「うさぎさんは何匹いますか〜?」と問いかけると、教室のあちらこちらから「はい!」「はい!」「はい!」の声がたくさん。
キキを見ると、


手は挙げていませんでした。(涙)


・・・やっぱりか〜。
まあ聞いていたからね、そうだよね。
がっかりというか、ほんとに実際に見てみると、むしろ笑えてしまいました。
生徒の大半が挙手している中で、手を挙げていないその度胸(?)がいい、なんて思ったりして。
挙手をしていない時、わたしの視線を感じたのか、こちらをちらっと見て、わたしと目が合うと「でへへ」という顔で笑っていました。

1時間のさんすうの授業の間、いろんな問題を先生が投げかけていましたが、結局最後まで一度も挙手はしませんでした。

ただ、みんなで「せ〜の!」で答える時には、大きな口を開けて答えていたので、答えるのがイヤというわけではないようです。
手を挙げるのがメンドクサイのか?!
人前で答えるのが恥ずかしいのか?
真相は分かりませんが、楽しい授業風景を見ることができて、また楽しそうなキキの様子が見れてよかったです。

キキの座席は一番後ろなので、授業の最後に同じ列の生徒の分のプリントを順番に集めて先生に手渡しする係をしていたのですが、その作業はすごく楽しそうにしていたのが印象的でした。
posted by ナツメグ at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック