2020年02月28日

10年前のわたしならどうしてた?

全国の公立小学校、中学校、高等学校の休校が要請される事態に、、、
そのこと自体がどうかということはここでは議論しませんが、
こういうとき、働くお母さんがどれだけ葛藤し、悩むかについては、子どもの病気でたった一日、仕事を休んだり、発熱のために早退したりするとき、私自身イヤというほど経験してきたので、世のお母さん達の気持ちは少しはわかるつもりです。

政府は学校に休校を要請する前に、もう少し企業に対して”強めに”、保護者が休みを取りやすい環境を与えるような呼びかけ(ある意味、命令でも)をしてくれないと、働くお母さん達は結局休みを取りづらいよ〜。

理解してくれる人もいるけど、そうでない人って絶対います。
会社には結婚していない人も、結婚してて子どもがいない人もいます。
子どものことで仕事を休むということに、休むを取る親自身がどれだけ苦しんでいるかまで、なかなか想像できない人っていますから。

わたしもかなり傷ついた。
今は、ずいぶんタフになったと思うけど。

もし、今回の騒動が、例えば10年前だったらと考えると、、考えただけで苦しくなります。
10年前というと、我が家ではキキが7歳(小学校1年生)、シナモンが3歳。
今のところ、保育所は休校要請の対象外のようですが、キキは全く留守番ができない子どもだったので、春休みが終わるまでの1か月以上の間、家で留守番だなんて絶対無理。(もちろん危険だし)

いろいろ考えた挙句、わたしの実家に送り届けるというのが一番よい選択かなと。
習い事はすべて休ませて、この週末に飛行機か新幹線で連れていく。
じじばばにはかなーりの負担になることが予想されますが(苦笑)こっちへ来てもらうよりはたぶんいいだろうと思います。

まあ、それにしても、今は想像するだけで済むから、よかった。
キキは部活もオフになるとのことで、期末テストも終わったばかりの高校生は、どんだけ羽を伸ばすんだか〜
シナモンは私立校なので、その辺の判断については、おそらく今日学校からなんらかのお達しがあるのではと思っています。
実は、シナモンは来週から期末テストの予定。
シナモンは、テストが延期になるのはめんどくさいから休校にはなってほしくないそうですが、さてどうなることやら。
posted by ナツメグ at 12:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

映画鑑賞

わたしにしては珍しく、2月に2本の映画を見ました。
ひと月に2本も見るなんて、本当に珍しいことなんですが、どちらも前々から気になっていた映画。

まずは「パラサイト」
昨年に新聞広告を見た時から気になっていて、そのときはだんなさんを誘ってみたけど、見向きもしてくれなかった。
それが先日、アカデミー賞を受賞したとたんにころっと態度が変わった。苦笑
そのせいでというわけではないけど、たまたま予定が合わなかったので、ひとまず先にわたしはキキとふたりで見に行きました。
まあ、とにかくいいから見て!というのが感想です。
あっという間に終わってしまったし、あまりにも内容に入り込んで、字幕を読んでいるはずなのに、俳優たちが話す韓国語をダイレクトに理解して映画を見ているような錯覚に陥るほどおもしろかった。

まだ見てないかたは、ぜひ見てみてください。

つぎに「Red」
ちなみに原作は読んでいません。
いきなり映画を見に行きました。
映画を見る動機を問われたら、妻夫木くん目当てということになるかもしれない。笑
特別ファンというわけではないけど、気になる俳優です。
原作未読で見てじゅうぶんよかったけど、ネットで感想を見ると賛否両論ありますね。
原作未読の人にはわけがわからないんじゃないかとか、はたまた原作とは全然違うよとか。
わたしは感動したんだけどな。
子どもがいる人といない人では、感想も違うと思う。
いろいろ考えさせられました。
映画を見てから原作を読みたくなったので、近いうちに買って読むつもりです。
しばらくは余韻に浸ります。
posted by ナツメグ at 13:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月18日

英検3級

先月、シナモンが英検3級を受験し、一次試験を無事に突破しました。
次は二次の面接です。
今は、英検対策用の市販の本で対策ができるだけでなく、You Tubeで、面接の要領を親切に説明してくれたりしてくれる動画もあるので助かります。
シナモンにざっと見せて、過去問で練習をして、、、よほどの緊張がなければ、たぶん、たぶんですが、、きっと合格できるはず!
と期待しています。

独学で小学校4年生のときに英検5級に合格しました。
(独学=塾には行かず、シナモンとわたしで勉強したということ)

過去も今も、英語を習いに行ったことはないのですが、英検5級の勉強時から、英語というものに抵抗がなく、中学受験が終わって中学に入学するまでの間にも、4級に向けて勉強をしたりはしていたのですが、なんというかみるみる間に英単語を覚えていくんですよね。
わたしも感心するほど。
ただし、やる気があるときに限ります。やる気がないと、一切シャットアウトなので。

中学1年生で英検3級を受験することになるとは思いもしていなかったのですが、いざ勉強を始めてみると思った以上にスムーズに進むので、これはもしやいけるかも?と期待してたら、一次試験合格。

小学校1年生から英語を習いに週1度の授業に通ったわたしが英検3級に合格したのが中学3年生。
まじめに通い続けたのに、いったいあればなんだったのでしょうか??
↑たぶんそれはわたしの両親が一番言いたいセリフ。笑

やり方が正しければ、勉強した期間は関係ないと自信を持って言えます。
(でも小さいころから触れている方が、ヒアリングや発音の面では有利かも、とは思います)

二次の面接、うまくいきますように〜☆
posted by ナツメグ at 12:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月06日

大河ドラマ2020

去年の大河ドラマは見てなかったのですが、2020年は明智光秀と知ったときから見ることを決めていました。
いよいよスタートして、毎回楽しみに見ています。

戦国時代ということもあり、今回は家族4人で見たかったけど、シナモンは「俺はいいわー」ということで。
毎週金曜日の夜に3人で見ています。
(大人は週末気分でワイン飲みながら♪)


ちなみに、我が家のここ最近の大河ドラマ遍歴
2012年 平清盛       わたし(松山ケンイチにはまっていた) 
2013年 八重の桜      わたし(西島秀俊にはまった)
2014年 軍師官兵衛     見ていない
2015年 花燃ゆ       見ていない
2016年 真田丸       わたし、キキ、シナモン、だんなさま(すべてがおもしろかった)
2017年 おんな城主 直虎  わたし、キキ、シナモン(菅田将暉がかっこよかった)
2018年 西郷どん      わたし、だんなさま
2019年 いだてん      見ていない


軍師官兵衛は見ておけばよかったかなと思っています。

話は大河ドラマ2020に戻って、
シブがき隊時代のモッくんしかしらなかったので、大河ドラマで演技するモッくんを見たときはある意味衝撃でした。
俳優として見たこと、、、たぶん今までなかったんじゃないかな。
たまたまこれまでわたしが見たことのあるドラマや映画には出ていなかったと思われます。
シブがき隊解散から見たことがなかったとしたら、軽く20年以上は経ってるから、それも当たり前かー

連続ドラマを見る時間が全くなくて、今期は今のところ大河ドラマのみ。
日本史にはまりだしたのが最近なわたしでも、さすがにストーリーの結末は分かっているけど、そこに至るまでのドラマを楽しく追っていきたいと思います。
posted by ナツメグ at 12:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする