2019年09月10日

キキがごきげんな理由

週末もいつになく、というか、いつも以上に暑く感じた2日間でしたね。
そんな猛暑の中、キキは部活の試合で終日外にいたわけで、、、本当にお疲れさまです。
(キキの希望で、わたし達は応援に行っていません)

お弁当をゆっくり食べる時間がないからと、昼食はおにぎり持参、あとは飲み物だけ。
それで猛暑の中の2試合ですから、さぞへとへとになって帰ってくると思いきや、意外と元気に帰宅しました。
こういう時、あまりこちらからあれこれ質問すると、うんざりした態度を取られることが多いので、キキから話をしてくれたら聞くというスタンスで待っていたら、案の定、試合中のいろんなエピソードが聞けました。

中でもうれしかったのが、キキが試合をしている時に審判をしていた他校の監督さん(2校ともキキのチームより強豪)から「動きがいい」「守備の時に周囲にする声掛けの内容から”かしこさ”を感じる」と言われてたよー、とキキの顧問の先生から言われたということ。

びっくり!

そんなことを言われてたって聞けば、それは疲れもふっとぶことでしょう。
エピソードの内容はもちろんキキの母として誇らしいことですが、それをうれしそうに話してくれるキキの顔を見るのが一番うれしいです。

中学3年生で引退して、高校2年生で急きょ助っ人メンバーからの入部。
ブランクは全く感じないプレーができているようで、安心しました。
なによりキキが「今、高校には部活しに行ってる!というくらい、部活が楽しい」というのがうれしいです。
高校に行くこと自体が苦痛だった頃のことを思えば、たとえそれが部活のためだとしても全然気になりません。笑
そう言いつつも根はマジメだから、宿題はちゃんとやって行ってるみたいですしね。
posted by ナツメグ at 12:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする