2019年07月30日

何度目かの迷走

この駄ブログを長い間お読みくださっている方がどれくらいいるのかは分かりませんが、、
キキが進路のことでまた迷走中。
もう何度目でしょうか。
安定と迷走のサイクルが、以前よりも早く回っているような気さえします。 苦笑

きっかけのひとつが、塾の先生から「2学期からは今の週1回の授業を2回にしないと、このままじゃ間に合わないよ」と言われたということです。
それをキキから聞いた時、正直言ってわたしは「はい、そうですか」とは思えませんでした。
単に回数を増やすだけじゃ意味がない、それよりもなによりも、キキ自身が英語をもっと勉強しなくては!勉強したい!という気持ちを持つことが必要だと思ったからです。

今のキキからは、それが感じられません。
塾の先生に言われたから、、そうした方がいいんでしょ?
と、どこか他人事、というか自分の問題としてしっかりととらえていない様子でした。

志望大学に合格したい⇒受験に英語がいる⇒英語はきらいだ、、、⇒でも英語で点数を取れないと合格は難しい⇒合格したい⇒英語の勉強しなきゃ

というループに入ってほしいのですが、きらいな英語に向き合うくらいなら、志望大学に行けなくてもいいや、という感じ。
まあ、その程度の気持ち(合格したいという)なんだな、と。
まだ2年生だから大学受験まで1年以上あるし、今からやらなくても〜という実感の薄さから来ているものかもしれません。

別にそれはそれでいいんです。
キキが自分で選択することだし、そうしてほしいと心から思っています。
高校受験後のような後悔はもう絶対にしてほしくないから。

今、まだ受験モードには入れないのならそれでよし。
ただ、それなら今から週2回塾に行く必要もないというのがわたしの今の判断です。

無理に週2回通い始めて、やれ「今日は部活で疲れた」「なんかしんどいから車で送って」に付き合うのも、正直負担です。←わたしが
本気で週2回通いたいという気持ちが産まれた時、、それが今年の冬なのか、来年の4月なのか、来年の夏なのか、来年の秋なのか、、は不明ですが、その時から週2回でも3回でも塾に通えばいいじゃないかと。

人にやらされて塾に行くのも、人に勧められた大学に行くのも、キキの性格からして続かないのは分かりきっています。
自分がやりたくないことはがんとしてやらない性格。
逆に、やりたいことに向かう時のエネルギーはとても強い。(高校受験の時)

キキの迷いがなくなった時には精一杯応援するつもりで、その時が来るまで今はじっと待つことにします。
posted by ナツメグ at 12:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする