2019年07月04日

鶏むね肉、バンザイ つづき

昨日に引き続いて、鶏むね肉について語らせていただきます。

自宅には、いわゆる無水調理鍋がいくつかありまして、肉料理を調理する時には油をひく必要はありませんでした。
でも、例えば野菜を炒める時など、素材に脂を含まないものだけを炒める時には、少しの油が必要でした。

ところが、こちらのフライパンは、卵を焼くのも油がいりません。



このフライパンは、表面が「フッ素樹脂四層コーティング加工」されています。
わたしが今まで使っていた無水調理鍋はそうではなかったので、洗う時はなかなか大変でしたが、このフライパンで一気に洗い物が好きになりました。
(大げさではなくて、ほんとうに気持ちよく洗えるので)

この点は、テフロン加工された鍋を使い慣れている方には、それほど新鮮味がないかもしれませんけど。 苦笑

鶏むね肉には脂身が少ないですが、それでもその少量の脂を溶かして調理ができます!
もともと、我が家は油の消費量がかなり少ない方でしたけど、それに輪をかけて、ほとんど使わなくなりました。

ホットケーキも油をひかずとも、きれいな色で焼きあがって感動しました♪
(もちろん油ナシ)

調理もラクで、後片付けもラクになって、一石二鳥。
よい買い物をしました。
ちなみに、我が家にこのフライパンが来て以来、このフライパンを使わずに夕食の支度をしたことがありません。フル稼働。 笑
posted by ナツメグ at 12:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

鶏むね肉、バンザイ 笑

わたしが、こんなに鶏むね肉を買うようになるとは思いもしませんでした。
今までなら、絶対もも肉。
パサつくし、なんとなくおいしくないイメージがずっとありました。
安いかもしれないけど、おいしくないなら買わない、みたいな。

この本に出会ってから、わたしの鶏むね肉へのイメージは大きく変わりました!!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鶏むね肉100レシピ (ヒットムック料理シリーズ) [ 市瀬悦子 ]
価格:842円(税込、送料無料) (2019/7/3時点)




鶏むね肉を使ったレシピはもちろんよいのですが、鶏むね肉の取扱い方の説明が大いに役立ちました。
この下準備ひとつで、できあがりが変わったと言っても過言ではありません。

無駄な脂が少ないし、おいしく食べられて、一石二鳥。
家族みんなでおいしく食べています。
あと、お弁当にも!
posted by ナツメグ at 12:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月02日

やる気が満ちてる

キキが、いつになくいつも以上にテスト勉強を真剣にしています。
2年生になって苦手な理数系の教科を選択しなかったことで、勉強の負担が減ったことが大きいとは思いますが、前回の中間テストではまあまあ悪くない成績だったんですよね。
まだまだここで満足してもらっては困るんですが、それにしてもがんばった分の結果が出たことはキキにもいい経験になったと思います。

前回のテスト(に限ったことではありませんが)では、やっぱり苦手の英語が全体の足を引っ張っていて、、
塾にも行っていますが、なかなか思うように伸びません。
今より少しでも英語のことを好きになってくれたら点数アップにつながると思うんですが、学校で使っている英語のテキストを見た時に「あー、これじゃあだめだわ」と愕然としたことがあるので、わたしとしても今のところ手の打ちようがない状態。
キキ本人が「苦手意識を克服するぞっっ!」と思ってくれない限り、無理な気が、、、

まあそれはさておき。
今回もまじめにテスト勉強してるなあという印象を受けています。
もちろん閉め切った部屋の中でスマホをしてることも可能性としてはあるかもしれませんが、わたしが「おやすみ」と声を掛ける時には「もう少し勉強したら寝るから」と言われることが多いです。

昨日は学校帰りにそのまま塾の自習室へ行き、7時過ぎから授業を受けて、帰宅したのが夜の8時40分でした。
(そこから夕食)
さすがに今晩はもう勉強はしないだろうと思っていたら、夜は夜で勉強してた! 驚

キキよ、どうした。 笑

キキの努力が報われて、いい結果が出ますように。
posted by ナツメグ at 12:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

期末テスト

もうすぐ期末テスト。
我が家は偶然にもキキとシナモンのテスト日程がほぼ同じなので、この週末は2人ともテスト勉強に明け暮れていました。
、、と言いたいところですが、テストに慣れた?キキは、もう放っておいても自分で勉強しますが(やる気の出ないときはスマホしてますけど)
まだ学校のテストが2回目のシナモンは前回同様「もうやることなーい」なんて言って、ぽけーっとしてる時間もあります。

で、やることないって言う割には、英語の単語のスペルやら地理の地名やら、記憶がおぼろげになりがちなやつはきっちりと覚えきれていない。
それは想定内でしたけど。

「もうやることない」って言うのは、100点を取る自信がある時だけにしてください。

だんなさま曰く「シナモンの『きっちりと完璧に覚えない、だいたいこんな感じでいけるやろ』って態度は俺と一緒やなあ、、」とのこと。
親子ってなんだかんだでやっぱり似るものなんですね。

基本的には自分の部屋で勉強してましたが、ひとりだとやりづらいという問題集など、少しですが、リビングで一緒にシナモンの勉強をみました。
テスト勉強は完璧ではないとはいえ、勉強そのものを嫌がることはないので、そこはよかった。
中間テストの結果が予想よりもよかったことに気をよくした母は「前回の結果以上は無理に目指さなくてもいいから、前回の結果をキープね♪」と発破をかけております。 笑
posted by ナツメグ at 12:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする