2019年06月28日

キャッシュカードの磁気が弱くて

シナモンの通う中学に「施設設備費」を支払う時期が来ました。
わがやにとっては、入学金に続く大金!
あらかじめ分かっていた出費だから、大丈夫ですけど、、、うーん、がんばって働きます!! 笑

学校から配布された振込用紙を使って、窓口で振り込み手続きをしたんですが、
実は、その前に、銀行口座から現金を引き出そうとしたら、キャッシュカードの磁気が弱くてできませんでした。
仕方ないので、近くにあった他の銀行ATMへダッシュして、他の銀行口座から現金を引き出し、事なきを得ましたが。

ついでに磁気を入れてもらおうと思い、窓口の方にその旨をお願いしました。
(他の銀行で、過去に同じように窓口で磁気を入れてもらった記憶があったので簡単にできると思った)

「ご本人様でないと、できないんです」←だんなさまの名義の銀行口座

んんん??キャッシュカードの磁気を強めるのに、本人じゃないとできない?!
磁気を入れることに、個人情報とか、なにか関係ありますか?

こういうことがあると、なにもかもが個人情報という衣を付けられて、ややこしくなってるように感じます。
どうしてダメなのかの説明はないので、もやもやした気持ちで銀行を出ました。

帰宅して、そのことをだんなさまに説明すると「会社に一日こもってる会社員が(営業職ではないので、勤務時間中に外に出ることがない。その銀行は会社の近くにはない。)わざわざ銀行にキャッシュカードの磁気を強めるために有給を取って行かないといけないのか?」と不服そうでした。
そりゃそうだ。
でも悪いけど、そうしてもらうしかなさそうです。 苦笑
posted by ナツメグ at 12:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする