2019年06月18日

私立中学の授業料>公立中学+塾の授業料

シナモンが中学受験をすることになった理由はいくつかありますが、

勉強が得意だったので、持っている能力を最大限に伸ばしてあげたかった。
キキが通った公立中学について気になる点があり、そこがシナモンには負担になりそうな気がした。

これが大きな理由。
なにがなんでも私立中学に行かせたいってわけではなかったけど、キキが公立中学に通ったことで分かったことがあったことが一番大きかったと思います。
公立高校の受験まで、ひととおり中学ではどんな風に3年間を過ごすのかを見た経験もありましたし。
それがなければ「別の中学の方がシナモンに合うかも」ということは考えられなかったと思う。

シナモン自身が中学受験をしたい、と言ったことがもちろん一番の理由です。

公立中学なら授業料がかからない
私立中学なら授業料がかかる

当たり前のことですが。
一般的には公立中学は家から近いということがあると思いますが、我が家は校区の関係で全然近くないんです。
ただ近くないだけではなくて、別の公立中学で家からもっと近い中学があるのに、遠い方の中学に行かないといけない。
これ、結構、精神的につらいんですよ。肉体的にももちろんつらいんですが。
キキが中学生になったばかりの頃、何度、校区内の引っ越しを考えたか。(これはほんとう)

だから、学校までの距離については、公立中学の方が近いんだけどなあ、、と悩むことは全くありませんでした。
中学までの距離を歩くことを考えれば、自宅〜最寄駅、学校の最寄駅〜学校を歩くことはほとんど問題なし。

授業料を払う価値のある学校で、シナモンを伸ばしてくれそうな学校

今、通っている中学はそういう学校だと信じて第一志望にしました。
学費も特別高額というわけではありません。
中学受験時に毎月塾代として納めていた費用はそのまま中学の授業料に充て、足りない分は家計をやりくりしてカバーしています。
もちろん 私立中学の授業料>キキの通っていた塾の授業料 となりますが、通塾にかかる車での送迎が全くいらないんですから、親の負担を考えるとこれはこれで価値があると思っています。
往復の送迎時間もお金(ガソリン代)もかからないのは大きい!

私立中学といっても、制服や学用品は公立中学のそれと大差ありませんでした。
もしかして公立中学よりは高価なのかしら?とおびえていたのですが、、、
公立中学には給食があったのですが、私立中学にはないので、お弁当を作らないといけないというのはマイナスポイントかも? 笑
でも結局、高校生のキキのお弁当を作るので、ついでに作ることを思えば大した負担でもないです。

私立中学に通うことは、公立中学に通った場合の通塾代プラスアルファでなんとかしのげる!と思っていた我が家が、唯一判断を誤ったことがあります。
それは「中学までの通学定期代」
電車を2回乗り換えて通学するので、電車移動の距離としてはまあまああります。
通学定期だからと高をくくっていたのですが、予想以上の臨時出費。
6か月定期が一番お得なので4月にまとめて定期券を買い求めましたが、想定外の出費は痛かったですね。
入学するまで事前に定期代について全く調査していませんでした。苦笑
事前に定期代が分かったからといって志望校を変えることはなかったと思いますが、知っておくのと知らないのでは気持ちが違うということでしょうか。

シナモンの中学受験に関して「しまった!」と感じたのは、今のところ、この通学定期代のことだけです。

公立中学に通った場合の塾の授業料より私立中学の授業料の方が確かに費用はかかっていますが、
通塾した場合にかかる親の負担はゼロになり、中学の授業の内容の濃さ、シナモンの中学生活の充実度をみると、家計をやりくりしてでも今の中学に行かせてあげるだけの価値はあると感じています。
posted by ナツメグ at 12:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする