2019年06月14日

生活のリズム

この春からシナモンが中学に電車通学するようになり、朝の起床時間から、夕方の帰宅時間まで、いろんな「時間」に変化がありました。
そろそろ3カ月が経とうとしていますが、その変化について少し書きたいと思います。

自宅から中学までは、約1時間。
キキが通った地元の中学だと徒歩で20分くらいなので、その時間の差は歴然としています。
5月からは部活に入部したこともあり、授業の後に練習をしてからの帰宅となると、それはそれは遅くなるのだろうなと思っていましたが、実際にはキキが部活から帰宅する時間とそんなに変わらないような気がしています。
(すでにキキの中学時代がどんなだったかの記憶が薄れかけていますが。汗)

だいたい帰宅は19時。
今は夏時間なので、冬になれば部活の練習時間も日の入りに合わせて短くなる⇒帰宅時間も早くなるはず。

地元の中学でのキキの部活が終わる時間は、決まっているようで決まっていない、、結構、練習時間は長い方だったと思うし、徒歩20分の距離とはいっても、学校と自宅を往復するのに「こんなに重いの???」というくらいの通学かばんと部活用のバッグを持っての帰宅は、よほど元気がない限り20分では歩いて帰れないという状態でした。

シナモンは、帰宅してからも割に涼しい顔をしています。 笑
部活の練習、本当にあったんだよね?と聞きたくなるくらい。
練習はゆるいのかもしれません。←わたしは中学の部活動なんて、それでいいと思っています。

夕食を食べて、テレビを見て、お風呂に入って、だいたい20時30分くらいにはひと段落するので、そこから勉強をするようにしています。
宿題が多い時は22時くらいまでかかっているし、少ない時は21時30分には終えて、読書したりゲームしたり。

就寝時間は22時30分〜23時、という具合です。

入学するまでは、宿題が山のように出るとおびえていたけれど、実際にはそこまでの量は出ていません。今のところは、なのかな?
やるべきことをやって、毎日23時には寝てるのだから、安定した生活リズムを過ごせていると思います。

そう考えると、キキの方がよほど忙しかったですね。
塾がない日は結構ゆっくりしてたと思うんですけど(学校から宿題がほとんど出なかったから)塾がある日は本人はもちろん、親も大変でしたね。

(塾がある日 中学3年生で週3回)
学校近くまで車でキキを迎えに行っていました。夕食のお弁当を作って持参。キキは車内で着替えて、お弁当を食べてから、塾まで送っていました。確か授業の始まりが19時15分とかだったはず。
キキは21時45分まで塾。
小テストで不合格だと、居残りで22時を過ぎることも。親は駐車場で21時40分から待機してるので、居残りが終わるまで待つことに。
帰宅してから、入浴、就寝。

文章にすると、キキの方がだいぶ勉強してるように感じるのが不思議です。苦笑
このことについては、また続きを書きたいと思います。
posted by ナツメグ at 12:44| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする