2019年05月30日

任せよう

夜、部屋にいるキキに「もうお母さんはそろそろ寝るけど?」と声を掛ける時、たいてい勉強しています。
それ自体はなんの問題もないんですが、その時間はだいたい12時くらいってことが多い。

6時間の睡眠は決して長くはないと思うけど、朝6時に起床するなら12時には就寝しておいた方がいいんじゃないのかなと思っています。
いえ、これが、ガンガン勉強していて、いくら勉強しても時間が足りないよ!というくらい勉強してての夜12時なら、それはそれで全然構わないのです。
でも実際はそうじゃない。
だいたい夕方に学校から帰ってきて夕食までの時間はスマホ、夕食後からお風呂に入るまでの時間はスマホ、お風呂から出てきてしばらく落ち着くまでの時間はスマホ、、とだいたいスマホを触っている時間が多すぎる。
(大げさに言っているわけではなく、本当にいつもそんな感じです。スマホ以外のことをしていることがほぼない。)

で、勉強をスタートするのが夜の9時くらいになっています。
究極を言ってしまえば、勉強してるんだから、勉強をしないよりはいいのかもしれません。
一応、キキには「最低これはやっておかないと」というルールはきちんと守らないとマズイという考えはあるようです。
(宿題や予習、翌日の小テストの勉強など)
こういうものをすべて「どーでもいいし!!」とはならないことは立派なことだと思うんです。(当たり前?!)
ただ、もう少し早く勉強を始めれば早く寝れるのに、どうしてそうしないのか?ということを考えると、、親としてはなんかもやもや。
もう高校生だから、そのへんはほっといたらいいのかと思って、あきらめてますが。
たぶんそういう風に言っても聞き入れないと思うし。
勉強はちゃんとしてるんだからいいでしょ、って返事が返ってくると思う。
管理されるみたいでいやなんだろうと思います、そういう声掛け。

あと気になるのが、「じゃあ先に寝るよ、おやすみ」と声を掛けた時に、「おやすみ」とは言ってくれるのですが、一切こっちを見ないこと。
「わたしは今、勉強モードに入ってるの、集中してるんだから、いちいち声を掛けて邪魔しないで」とでも言いたげ?そういう風に見せたい?そんな感じなのかどうなのか。
「おやすみ」って顔を見て言うくらい、減るもんじゃないし、、と思うし、こちらの顔も見ないで「おやすみ」って言われると、とても悲しい気持ちになります。
そうかと言って「そういう時は顔を見てほしいな」っていうようなこと、幼少の子どもにならまだしも、高校生にわざわざ言ってやってもらうようなことでもない、というか、こちらがリクエストしてそうしてくれても、なんだか「やってあげてます、これでいいんでしょ」みたいな感じになるのはいやだし。

そもそも、そういう態度を平気でするような子に育てちゃったわたしに原因があるんだろうなとさえ思う。(涙)
子どもは親の態度を見て育つと言いますが、わたしは神に誓って、あいさつを相手の顔を見ないですることは誰に対しても絶対にありません。これは本当。だって顔を見ないで返事するとかあいさつするとか気持ちが悪いと常々思っているくらいなので。だから余計にどうしてキキは?って思うんですよね。

わたしは勉強してるっていうのに、お母さんは先に寝るんだ?ふーん、、という気持ちもあるのかもしれませんが。
(キキより早く起床してお弁当を作る身としては、キキが寝るまで一緒に起きてたら体がもちません!若くもないし。 苦笑)

勉強しなかったらそれはそれで気になるけど、、、悩みはつきません。
posted by ナツメグ at 12:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

もうすぐ中間テスト

気がつけば前回の記事から3週間が経過していました。
連休も含め、予定がいろいろあったおかげで、そんなに更新していなかったとは思っていなかった、、時間の経過がすごく早く感じます。

今週、中盤から中間テストが始まります。
少し日程に違いはあるものの、2人のテストはほとんど同時期。

キキは2年になってはじめての中間テスト。
例えば日本史や世界史なんかのテストははじめてなんだけど、勉強はうまくできているのか?
苦手の英語はどうなっているのか?
と気になるところはたくさんありますが、最近はあえて何も聞かないようにしています。
結局は勉強も大学も本人のやる気次第です。
親が誘導して大学に行かせる意味はないんじゃないかと、近ごろ思うようになってきたこともあります。
(本人が大学進学を希望するのはOKですが、本人が望まないのに進学することを勧めるのはどうなんだろうと思ってきた。
ある程度の経験談とか意見は、キキから質問されれば親として言いますけど。)

大学進学熱は、以前と比べると落ち着いてきたものの、まだまだどの大学、どの学部、将来なにになるか、などについての考察は全然です。
日々スマホを見ることに忙しくて、そういったことを深く調べることに時間を使うということがありません。
スマホをそういうことを調べることに使ってくれればいいのですが。苦笑
そして時々、やっぱり大学進学はどうしようかな〜とかも言いますからね。まだまだ分かりません。
やりたいことがあるのなら、大学だけにこだわらず、その道の専門学校への進学でもいいのですが、今はその「やりたいこと」がないなんて言うから親としては困ってしまいます。(-_-)

シナモンははじめての中間テスト。
はじめてということで、キキもそうでしたが、さらっとテスト範囲を流し読み(あるいはノートを流し見)しただけで、もう勉強した気になってるんですが、、おいっ!笑
キキと違うのは、中学受験を経験しているということで、テストに向けてどういう風にどのポイントを覚えるべきか、くらいは分かってくれているはず。
中学受験前はあれほどの範囲を勉強して(あるいは暗記して)受験に臨んだわけですから、できないはずがないと。
ただし、それは周りの人たちも一緒ですからね、全然余裕はないはずです。
小学校の時は、少し「勉強ができる人」という風に周囲からは見られていて天狗になりかけていたシナモンですが、今の学校の周囲は全員そういう人ばかりのはず。
テストの結果が楽しみですね。
ある意味、初めてのテスト結果で現在位置を把握できるわけですから、そこがスタートってことになるのかも。
(中学受験の結果(何位で合格したのかとか)については何も知らされていないので)

新年度の始まりとともに、ひとつ習い事をはじめたので少し忙しくなりました。
子どもの生活や勉強面に(いい意味で)目が届きにくくなり、わたしの場合は子ども達に余計なことを言うことが減ったように思います。
それはそれで、よかったかな。
posted by ナツメグ at 12:49| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする