2018年09月28日

毎晩映画

インファナル・アフェアからはじまったトニー・レオン熱。
その後、気になる映画をいくつかDVDで借りてきました。
最初はもちろん1回ずつ、週末の夜に1本ずつゆっくり見ました。
1度見た時に気になったシーンの細かいセリフとか表情とか俳優の持っているバッグの色とか(笑)そういうところを、ネットで映画を見た人が書いているブログや解説を見てお勉強。
で、また夜にそのシーンを映画を見てチェックする。
ということを、ここ5日くらい続けているので、おかげで毎晩睡眠時間が5時間を切っています。(いつもは6時間)
ひどい時は4時間半ということもありました。(翌日ももちろん仕事)
でも、ここまで細部が気になって、全てを分かりたい(それは到底無理なことだとしても)というか、ここまで想像力を駆使して考えさせられた映画は珍しく、、はじめてとは言い切れないけど、ほとんどはじめてと言ってもいいと思う。

そこまで分析して分かったうえであらためて映画を見ると、、また泣けてくるんですよ。
わたしは1度見ただけでは、ひとりずつの心の動きとか表情を完全に追うことができませんでした。(わたしの理解が遅いだけかも)
登場人物の目線やセリフからお互いの駆け引きを理解するために、最終的には麻雀のルールまで調べましたから。
本当はもっとわかりたい!
麻雀のできる人が見たら、もっともっとおもしろさを堪能できるシーンのはずなので。

劇中で使われている音楽も、とても印象的なメロディー。
本日がDVDの返却日ということで、返却前に見納めと思い、昨晩は特に好きなシーンを何度も再生したから、今日は仕事をしながらずっと音楽が脳内再生されています。

今日レンタルしたいDVDが、誰からも借りられずにちゃんとあるといいんだけどな。
posted by ナツメグ at 12:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

インファナル・アフェア

とても有名な映画なので、知ってる方は多いと思います。
ちなみに日本公開日は2003年10月11日。
どうしてそんな映画のタイトルを今日の記事のタイトルにするのかといえば、、、
今わたしがとてもとてもはまっているから。
15年前のこの映画に世界で今こんなにはまっている人はほかにいないと思います。(笑)

以前、WOWOWに加入していた時に放送されていて、シリーズ3部作をすべて録画していたのですが、1作目を見始めたとき、ヤンの若い頃⇒成長したヤンとラウの若い頃⇒成長したラウの区別がつかなくて(確かめちゃくちゃ眠たい時に見始めた記憶があります)あー、これはだめだ、ストーリーが頭に入ってこない、、と断念していました。
でもいつかは見ようと思う気持ちはあり、消去はしていなかったものの、気がつけば約3年放置。

で!先日、少し長めの出張にだんなさまが出てしまい、時間があったので、ちょっとあらためて見てみようと思って見てみたら、、、見事にはまりました。
まとめて録画していたおかげで、3部作すべてがそろっててよかったです。

日本で公開された時もそうだったみたいですが、1度見ただけではすべてを理解できない映画なので、ネットで情報を集めて再度見る、、という生活を今週の月曜日から毎日(毎晩)続けています。
ネットで調べたことを映画で確認するってことですね。
今はもう慣れましたけど、主要な登場人物の名前がヤン、ラウ、ウォン、サム、ハウ、ヨン、シェンで、、これをまず頭に入れるのが至難の業でした。
文字で見たときにぱっと顔が浮かばなくて。
名前は短ければいいってものじゃないんだなと思いました。(苦笑)

自宅で録画したものは、映画の一部がカットされているらしいということが分かったので、今度はレンタルDVDで通して見てみたいと思っています。
posted by ナツメグ at 13:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

占いで少しだけ気が楽になった話

子育てはなかなか思うようにいかないものです。
このブログを長らく読んでくださっている方は、よくお分かりだと思いますが、、、(苦笑)

少し前ですが、久しぶりに友人と会いました。
お互いの子どもの誕生日が全く同じ。
そもそもそれが縁で友だちになったようなものなんですけどね。

いつも会うと子どもの成長話、悩み、苦労、、楽しい話よりはそんな話(ほとんど愚痴)が多いマシンガントークが繰り広げられます。
先日もそんな感じで話をしていたのですが、高校一年生になったお互いの子どもの話から進路に関する悩みを聞いてもらっているうちに、

ふたりは金星人マイナスだから、自由にさせていれば、好きなように転がっていくよ

と目からうろこの一言。
細木数子の六星占術なんて、はっきり言ってわたしは全く関心がないのですが(自分が何星人なのかもしりません)
この一言を聞いてからすっと心が楽になりました。

すべての特徴があてはまっているとは思わないけど、こんな特徴。

1. マジメな努力家ではない
2. 流行にかなり敏感
3. 常に意識は外に向いている
4. 常にスポットライトを浴びていたい
5. 社交的
6. 自由人
7. 過去のことは気にしない
8. 瞬発力と行動力がある
9. お金に困ることはない
10. 合理主義者
11. 独特なセンスが評価される
12. ルールが嫌いなマイペースさん

マジメな努力家ではない、社交的、自由人、過去のことは気にしない、ルールが嫌いなマイペース ⇒ 当てはまってる
瞬発力と行動力がある、合理主義者 ⇒ 全くちがう

今後の進路にしても、勉強にしても、キキに対して縛りすぎるといい結果が出そうにないので、これからはほどほどにしようと決めました。
そう決めたら、ずいぶん楽になりました。
結局は本人の将来ですからね。

わたしも自分が何星人か調べてみて、その時は「ふーん」って思いました。
でももうすっかり忘れちゃいました。
本当に関心がないんです、占いとかそういうもの。
今回のキキの件については「いいとこどり」ってことで活用させていただきました。
posted by ナツメグ at 12:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

耳のおそうじ

シナモンの耳のおそうじをします。
ちなみにわたしはシナモンの耳のおそうじが大好き♪
理由は簡単で、たくさん取れるから。(笑)
今まではお風呂上りに綿棒を使っておそうじをしていたのですが、今回こんなものを買ってみました。

朝顔 朝顔式 耳用ピンセット&耳鏡セット 耳鏡 ピンセット ルーツェ型 耳用 無鈎 医療用


ふつうのピンセットと違って、耳用のピンセットは、持ち手の部分が耳の中を見るときに自分の手が陰にならないような設計になっています。
それから耳鼻科の先生が使っているところしか見たことがなかった耳鏡。

耳鏡の原理として、奥にあるものがよく見えるようになることは頭では理解していたけれど、実際に使ってみてその実力には驚きました!
ほーーーーーーーーっんとに、耳の穴の奥がよーーーーーーーーーーーーーく見えます。
ただのこんなちっぽけな器具でこんなによく見えるようになるとは誰も思わないんじゃないでしょうか。
耳を照らすライトも余分にいるわけでもありません。
この耳鏡さえあれば、手に取るようによく見える。
そして一番驚いたのが、目視では「全然ない」ように見えた耳の奥にあるある。(苦笑)

耳鏡を通過させるようにしてひっぱり出すのが少しコツがいるけど、なかなか楽しいです。
お子様の耳のお掃除がお好きな方、よかったらお試しください♪
posted by ナツメグ at 12:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする