2018年05月29日

夢から進路を考えるということ

キキが自分で「わたし、今、5月病だと思う」と言っていて。
学校では楽しいこと、楽しくないこと、しんどいこと、心配なこと、いろいろあると思う。
わたしに話してくれるのは楽しい話題が多く、たぶんおもしろくないことがあった時は、口には出さないけど、ものすごーく機嫌が悪い。
わかりやすいと言えばわかりやすいけど、こっちは彼女の気分に振り回されておもしろくない。(苦笑)
今は黙っていますが、、

高校生になった時、特に迷いもなく通塾することを選んだのに、最近は、
高校での勉強になんの意味があるのか、つまらない、むずかしい。
大学になんて行きたくない、もう勉強したくないし、勉強はしたいことだけしたい、
とか言いはじめた。

親としてはせめて大学には行ってほしいと思う。
というか、そのために通塾させているのですが。(無料じゃありませんし〜)

塾から提供されている教材(塾&スマホ、パソコンでも使用可)は、ものすごく手の込んだいいものだと思うのですが、
本人はほぼ最低限のものしか使っておらず、宝の持ち腐れ状態。
決して安くない塾代を払って、もっともっと使いこなしてほしいのはやまやまだけど、それを言うとまたうっとうしがられます。

本人が本当にやる気が出るまで、通塾はやめた方がいいのでは?とか思えてきます。
でも、たぶんここでやめたら、それこそ最後の砦がなくなって、ますます大学が遠のくような気もするし、、

別に大学に行かずとも「わたしはこの道で行く!!!」というものがあればかまわないのですが、はっきり言って口ばっかりで。
「韓国語がしたい」「ダンスがしたい」と言って、韓国語はテキストを本人が望むままに購入しました。
ダンスの体験レッスンには、高校受験前からずっと「行きたい」と言っていたのに、高校に合格してからは全く言わなくなりました。
途中経過は省きますが、結局スタジオにコンタクトを取ったのもわたしだし、体験レッスン後、今のところ、通うのかどうするのかについては一切何もなし。

要するに「したいこと」はあるのかもしれないけど、全然取り組めてないってことです。
時間がないとか言うけど(少しは忙しいのは分かる)実際には一日に何時間スマホを触ってる?って感じなので、それで時間がないとは言えない状態。

キキのことはもうしばらく様子を見てみようと思いますが、、なんかずっともやっとした感じなのが憂鬱です。
元気に毎日学校に行っていることだけでも、オッケーという気持ちでいましょうか。
posted by ナツメグ at 12:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

反省反省反省

朝食を食べながら新聞を読むのがシナモンの日課です。
具体的にどういう風に内容を読んでいるのかまでは??ですが、主には「天声人語」とスポーツ記事を読んでいるようです。
本やマンガの影響で、活字を読むことは苦痛ではない、、どちらかというと好きな方で、その習慣そのものはいいことだと思うのですが、、

いつになく、新聞の記事に夢中で、食事が一向に進まなかったある日の朝。
急いで食べるように促し、食べ終えた後で「おなかが痛い」と言ってきました。

あー、ほら〜、完全に消化不良だって。

ただでさえ忙しい朝、万が一、小学校を休むとなると
1、連絡帳を書いて(今日は休みます)
2、集合時刻までに、集団登校の場所まで連絡帳を持って行く⇒登校班のだれかにシナモンのクラスに届けてもらわないといけない

↑これが必須。
集合時刻は、通常わたしが家を出る時間よりも早いので、それまでに外に出ることができるように身支度を整える必要があります。
だんなさまはすでに家を出ており助けてもらえない。

さらにこの日の朝は、キキが吐いた暴言に軽いショックを受けており(+「いってきます」も言わず、気が付いたら家にいなかった)正直言って最悪のタイミングでのシナモンの「おなかが痛い」だったのです。

万が一に備えて慌ててメイクをしながら「休むのかどうするのか、早く決めて」「決まったらすぐに教えて」と言い放ち、シナモンからなにも返答がないまま時間が経過すると(完全に上記の1と2に対応できるリミットを超えたので)「もう返事がないってことは、学校に行くってことだよね?もう休むっていうのは無理だからね」と言ってしまった。

はい、鬼母のできあがり。

時間になると支度をして、蚊の鳴くような声で「いってきます」と言い、シナモンは出かけて行きました。
顔色のよくないシナモンを見て、一瞬大丈夫かなと心配になったけど、その時はまだイライラしていてそれ以上のことはできませんでした。

***

だから、帰宅して「ただいまー」とドアを開けた時、リビングにいたシナモンが元気に「おかえりー」と言ってくれたのが本当にうれしくて。
鬼母のような対応をしてしまった朝のできごとを思うと、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
すっかり顔色のよくなったシナモンを見て安心したのと同時に、シナモンには朝のことを心から謝りました。
姉のことでイライラしていたのを、下の子にぶつけるのはよくないと肝に銘じました。

最近のキキの暴言、態度にすごく振り回されて、悩んでいました。
いろいろ調べて、やっと少し解決策が見つかり、今はその方法を試してみています。
高校受験が終わってから、こんなにストレスがたまることが出てくるとは思ってもいませんでした、、、ほんとに。
posted by ナツメグ at 12:50| Comment(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

昨夜からモヤモヤ

昨夜、塾から帰宅したキキの態度。
迎えに行ってくれていただんなさまとリビングに入ってくるなり、「ごはん」とぶっきらぼうに言うと、ダイニングテーブルに座ってスマホを取り出す。
で、今はまっている韓国ドラマをイヤホンを耳に差して視聴し始める。
黙ってあたためた夕食をキキの前に置くわたし。
午後9時半近かったので、おなかはかなりすいていたと思うけど、それを黙って食べ始める。←「いただきます」はなし
食べている間はずっとドラマ視聴。

ここまでは「遅くまで勉強していて疲れているだろうから、少し大目にみよう」と思っていました。

ただ、、食べ終わってからも食器を下げることもせず、ドラマ視聴。←「ごちそうさま」もなし

ここでカチンと来たので、いったんドラマを見るのをやめて、食器をかたづけるように言う。
「は?なんで今?」と言わんばかりの顔で、とりあえず食器をシンクまで持ってくる。(持ってくるだけで洗うわけじゃない)

しばらくドラマを見てからスマホを片づけ、浴室へ向かおうとしたのはいいのだけど、テーブルの上に飲み終えた(空っぽになった)ペットボトルを置きっぱなし。
それをそのままほったらかして平気な顔をしていることにイラッとする。
「ペットボトルはそのまま?」と問いかけると、シンクの方にペットボトルを運びながら「意味わからん」とかなんとかブツブツ言いながら、浴室へ。

結局そのあとはキキと一言も口をきかずに就寝。
で、翌朝も、なんとなく気分がモヤモヤしたままで、特に口をきかずに過ごす。
キキが家を出る時だけ「いってらっしゃい」と声を掛けると、小声で「いってきます」と言って出て行った。

朝からこんな調子で気分がよくありませんでした。
だから今日の予定のこともすっかり忘れていて、、、

だんなさまが、リビングに置いてある卓上カレンダーの今日の欄を見て「今日は旗当番なんだ」とつぶやきました。
今まで当番を忘れていたことなって一度もなかったのに(だいたい当番の日は朝から緊張しているので)旗当番を忘れたりしたら、他の当番の方々に多大な迷惑を掛け、とんでもない事態になっていました。
カレンダーに予定は書いておくものですね。だんなさまが意味なく予定をつぶやいてくれて本当によかった。

でもまだモヤモヤは晴れません。
posted by ナツメグ at 12:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

連休が明けて

昨日から平常運転。
連休明け初日は仕事がさぞたまっていることだろうと覚悟して出勤したものの、そうでもなくて。
残業覚悟してたけど、全然大丈夫だった。

中間テストが近づいてきたキキを塾まで送り、夕食を作って、午後7時に塾が終わったシナモンを迎えに行った。
帰宅してから夕食を食べ、洗濯物を干して、塾までキキを迎えに行った。

帰ってきたのが午後10時。
さてこれからなにしようかーと思ったところに、突然の腹痛。
しばらく横になってたら痛みは治まったけど、早めに寝ることにした。
ほんとは録画してた「ブラックペアン」見たかったんだけどな。

そんな一日。
posted by ナツメグ at 12:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする