2017年07月13日

スペイン語

少し前にふらっと本屋さんに行ってみた。
これといって目的の本があったわけでもなく、単に時間をつぶすためだったので、店内をあてもなくふらふら。
ふと、昔、勉強していたスペイン語のことを思い出し、参考書のコーナーへ。

すると、そこには以前とは比べものにならないくらい多数の参考書があり、驚いた。
昔は本当に数種類の限られた本しかなかったのに、数年間でこんなにも変わるものなのか、と。

ちなみにわたしがスペイン語を熱心に勉強していたのは、今から20年以上前。
おっと、数年前じゃないですね。(苦笑)
これだけ時間が経てば、スペイン語の参考書も増えますって?

スペイン語の参考書の種類が増えていたことと、大学を卒業してからの年数をあらためて計算してその時間の経過に驚きました。
posted by ナツメグ at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする