2017年04月28日

レベルアップ

シナモンが3月から塾に通い始めて、もうすぐ2か月が経とうとしています。
先日は初めて塾内の確認テストがあり、本人は手ごたえを感じたようで、結果が出るのを今か今かと楽しみにしているようです。

そんな矢先、先日の授業開始前に先生に呼び出され、何かと思えば、次回から算数のクラスを変わるように言われたらしい。
レベルがひとつ上のクラスになるのがよほどうれしかったらしく、塾帰りにわたしに送ってきたメールには笑顔の顔文字が10個くらい並んでいました。
もちろんわたしもうれしいですよ♪

ただ、この2か月、塾通いで友だちと遊べる日が減ったのがシナモンには一番辛いようです。
塾の宿題が少し多めなこととか、毎週小テストがあることよりも、遊べない状況が続くのが辛いとのこと。
わたしは「遊んじゃだめ」と言っているわけではなく、宿題もテスト勉強も終わり、やるべきことがきちんとすんでいれば友だちと遊ぶのはいいと思っていると伝えると、遊ぶ時間を確保するために、短時間でも集中して取り組めるようになってきました。
一石二鳥ってやつですね。
それでも6年生になれば、今よりもっと宿題も増え、塾の授業数も増えるはずなので、いよいよ友だちと遊ぶ時間は少なくなってくるとは思うのですが、今のうちに集中して課題に取り組める習慣をつけておくことは今後の生活の役に立つはずだと信じています。

がんばれ、シナモン。
タグ:
posted by ナツメグ at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

志望校選び その2

キキの志望校選び、、学校で志望校に関して先生と話をする機会はまだないのですが、先日、塾の先生と話す機会があったようです。(個人面談)
今の第一希望の学校の名前を挙げると、案の定、先生からは「もっと上を目指すのかと思ってたけど?」と驚かれたらしい。
でもキキは自分がその学校を第一希望に選んだ理由をきちんと説明したそうで、わたしもその学校を選んだキキの意志を親としてくんであげたいと思いました。

高校は本人が希望するところに行けばいいと思っているのは、わたし達夫婦で意見が一致しています。
無理して高いレベルの高校に入れたとしても、入学後、授業について行くのが辛くなったら意味がない。
最悪の場合、それが原因で学校に行きたくなくなる可能性だってあるわけですから。←あくまでもキキの性格からみた可能性です

基本的に、成績の面から見て、余裕をもって入学できる学校で、余裕をもって高校生活を送ってくれたらいいとわたしは思っています。
本人が学校の勉強に物足りなさを感じれば、塾に通うこともできるわけだし。
余裕があればプラスアルファの方法はあるけれど、余裕がない場合、学校から課せられる授業や課題を減らすことは難しいと思うので、、

我が家では、キキの意見を尊重しつつ、時間のないキキに代わってわたしが学校をリサーチする、、というような感じで希望校をしぼっていくことになりそうです。

わたしの高校受験のことで、母が学校をリサーチするようなことは全くありませんでしたが、すっかり時代は変わったようですね。周囲の友人の話を聞いても、学校について詳しく調べるのは親の役目だと言ってたので、、へー
posted by ナツメグ at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

新年度 最初の授業参観

新しいクラスが始まって約10日が経ちました。
いよいよ新年度最初の授業参観のはじまりです。
最初の授業参観につきものなのは、、、あの、憂鬱なPTA役員(学級委員)決め。
まずは中学校からスタートということで、行ってきました。

ただ、なんの根拠もなく、今回はなんとなく当たらないんじゃないかという気がしていました。
なんでだろう?
授業参観をじっくり見させてもらい、その後、保護者だけでくじびき。
対象者も予想以上に多かったので、これはいけるかも、という確信みたいなものに変わり。(なんの根拠もないですが)
5番目くらいにくじをひいたのかな?はずれではなく、結果としては「補欠」が当たったのですが、よほどのことがない限り、たぶん、まわってこないと思います。
というわけで、めでたく中学校の役員はしないまま卒業できそう。よかったよかった。

今度は小学校の役員決めが待っています。
こちらの方が、くじを引く対象者の人数から言うとかなりきびしめなのが気になります。
子ども一人につき、1回役員を経験していればくじの対象者とはならないのですが、対象者となるべき人数が役員の定数以下しかいないと、経験者もくじ引きの対象となるらしいのです。
本来ならすでに役員経験者は対象者とはならないわけで(←わたし)気楽に授業参観に行けるのですが、対象者が何人クラスにいるのかが分からないので、若干不安が残るという、、
でもそうなったときは、対象者の人数もどっと増えるはずなので、当たる確率はそんなに高くはないと思うのですが。
いけません、いけません、こんな弱気では!!
「当たる気がしない」意気込みで行ってきますよ〜
タグ:PTA役員
posted by ナツメグ at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

新しいクラス

春休みがあけて、始業式。始業式と言えば、クラス替え。

その日、お昼ごはんを食べていたらシナモンからメッセージがきて「今日、塾を休んでもいい?」と。
いやーな予感がします、、よね?
途中のメッセージのやりとりについては割愛しますが、要するに、新しいクラスにひどくショックを受けていて、塾に行けるような状態じゃないと言いたかったようです。

4年生で仲良くしていた友だちとは、ことごとく離れてしまい、新しいクラスには遊ぶ人がいない!
というのがシナモンの言い分。
(結果的としては、その日はきちんと塾へ行きました)

小学生にとってクラスのメンバーは、すごーくすごーく大事なことだと思います。
でも、そうかといって、こればかりは親の力でどうすることもできません。
新しいクラスが憂鬱だと言って泣くシナモンには、新しい友だちもできるって!というようなありきたりな励まししか浮かばず、、
と思っていたら、シナモンに話しているうちに、わたし自身の友人の中で、学生時代から今までずっと仲良い友だちとの最初の出会いは小学5年生だったことを思い出しました。
それを話すとシナモンの顔がぱっと明るくなり、、「今のクラスでいい出会いがあるかも♪」な流れになり、なんとか一件落着した感じに。

その後、数日間の登校日は、なんだか憂鬱そうな様子のシナモンで、わたしとしても内心心配だったのですが、少しずつクラスの中を冷静に見渡してみると、何人か遊べる友だちがいたそうです。
そしてついに昨日「今のクラスで1年間、やっていけそうな気がしてきた」と。

クラス替えの瞬間(初日)は、それまでの友人達と離れたことで頭がいっぱいで、今のクラスの中に誰がいるかをほとんど見れていなかったようです。本人曰く、視野が狭くなってたらしい。
でも、数日を過ごすうちに、このクラスもそんなに悪くないぞと^^

今のクラスでもまたたくさん友だちを作って、元気に毎日、楽しく学校に行ってくれることを祈っています。
タグ:5年生
posted by ナツメグ at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

最後の虹色教室

長らく通わせて頂いた虹色教室を卒業しました。
シナモンが5歳頃からお世話になっていました。

ブログもステキ、というか、本当に中身の濃いブログで、子育て中だったわたしの救世主的存在で。
ブログを読むうちに、なんとかしてなおみ先生のレッスンを受けられないものかと必死にもがいた挙句に掴み取った、、そう、本当にまさに「掴み取った」って感じ、、、レッスンを受ける枠をゲットしたのでした。

ずいぶん先生には子育ての悩みを聞いてもらいました。
先生のアドバイスにどれだけ救われたか。
レッスンを受けている子の多数が工作好きなのに、そこだけは染まりきれなかったシナモンですが(苦笑)教室にあるボードゲームの影響は多大に受けました。
ルールブックを一人で読んで、ルールを理解するのが、とにかく早いです。
先生の説明を口頭で聞いて理解するのも早く、大人のわたしがついて行けず???な状態なこともしばしばでした。
本を読むことが好きなのはもともとですが、解説を理解する速度は明らかにこのボードゲームのルールブックのおかげだと思います。

とにかく、毎回が本当に貴重でありがたいレッスンでした。
でも、こうしてシナモン達が卒業することで、また新しいちびっこさん達がなおみ先生のレッスンを受けられるわけですから、わたしはこれまでのレッスンを受講できたことに感謝しつつ、これからはブログでお世話になろうと思います。
posted by ナツメグ at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする