2017年03月29日

おこずかい

「おこずかいって4月から上がるんやんなあ?」ってキキに突然聞かれました。
進級するんだから、そうなるよね。
塾で中学3年生のクラスが始まっているけど、それはそれ、これはこれって感じで、おこずかいの値上げのことなんて完全に頭になかった。

相場っていくらかそんなに知らないんですが「我が家ではこれで」っていうだけの金額で渡しています。
たぶん、周りのお友達はもっともらっていると思う。(苦笑)
でも、遊びに行くための交通費は全額払ってあげてるから、自分のおこずかいから出ていくのは純粋な遊び代だけ、、って思うと、なんてぜいたくな!と思ったり。
(地方出身のわたしは遊びに行くための交通費=バス代がすごく高かったので←もちろん自分のおこずかいから)

4月からの値上げ交渉で相談した結果、交通費はキキが全部払う条件で、1500円アップすることになりました。
わたしが思うに、交通費は親に出してもらう方がお得な気がするんですがね。
進級するにあたって値上げゼロと言っているわけではなく、1000円は黙っていても上がるのに、ですよ?
まあ本人が納得するならそれでよしってことで。

ちなみに小学生のシナモンのおこずかいは、4月から100円アップとすでにしっかり決まっています。
タグ:中学生
posted by ナツメグ at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

ふきとり洗顔

去年の夏頃から悩まされている「ひえのぼせ」
皮膚科で処方された漢方薬をしばらく飲んでいたけれど、思ったような変化はなく、6か月が経過してしまいました。
皮膚科を変えてみることも考えてみたけれど、なんとなくそのままになっており、、、
たまたまネットで見つけたふきとり洗顔にピンときたので、さっそく試してみることにしました。

皮膚科では、漢方薬で体の血流を整えて、ひえのぼせを改善するという予定だったのですが、これで改善が見られなかったので、皮膚に直接触れるところを変えてみる方法に変更してみたということ。

オールインワンの化粧水をコットンに含ませて顔をふく。
その後、同じ化粧水を手でなじませることで保湿もできる。

あれこれ重ねるよりも、基本的にシンプルなスキンケアが好きなので、このタイプはわたしの好みに合っています。
水で顔を洗わないのは、人生で初の経験。どんな感じだろう、なんとなく汚れが残っていそうでさっぱりしなさそう、、と不安がなかったと言えば嘘ですが、実際に試してみるとなんの問題もなくすっきり。

新聞で、女優の黒木瞳が「顔を洗わない、化粧水でふきとるだけ」とエッセイで書いていたのを見た時はかなりの衝撃を受けましたが、こういうことだったのか、と。
もちろん同じ化粧水ではないと思いますが、、

赤みを帯びだしてからというもの、洗顔後、肌がぴりぴりする感じがあったのですが、新しい洗顔法に変えてからこれが完全になくなりました。
(水道水に含まれているカルキが肌に刺激を与えていることがあるらしい)

もちろん化粧水だけでなく、体の内側からも整えていく必要はあると思いますが、新しい洗顔法をしばらく続けてみようと思います。
はっきりと効果が出たら、その時はまた記事にしたいと思います。
タグ:ulu
posted by ナツメグ at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

志望校選び

まだまだと思っていたら、あっという間にキキの高校受験が現実的なものになってきました。
(今の中3生の高校受験結果が出終わったから)

もともと今の実力じゃ少し足りない進学校をここ最近はずっと志望校としていたのですが、
1カ月くらい前から突然「その高校は宿題がものすごーく出るから、やっぱりいやだ」と言い出して。
キキは部活と勉強をどっちも楽しみたいらしく、その高校じゃ勉強ばっかりになりそうとのこと。
どこから聞いた情報なのかは定かではありませんが、その高校に通うきょうだいがいる友人が周囲に何人かいるから、そこからの情報かな?と思っています。

代わりに候補に挙げてきたのが、偏差値で言えば5くらい下の高校。
部活と勉強を両立したいのは分かるけど、いささか下げ過ぎな感が満載です。(苦笑)
最近受けた実力テストでは、その高校だと今の実力で行ける高校らしい。
今の時点で目標を下げちゃったら、この先、まわりはどんどん力をつけてくるだろうし、キキの成績はどんどん成績は下がってしまいそうな気がしますが、、
制服があるけど、普段は私服登校が可能という点がなによりのお気に入り。
高校を制服で選ぶという選択肢がわたしの学生時代にはなかったので、あまり同感できずにいました。
でもまあよく調べてみると、歴史のある学校だったり、進学校ながら自由な校風でもあったり、いいところもたくさんありました。
高校は自分が行きたいところ(行けるところじゃなく)に行ったらいいと思っているので、最終的には賛成するつもりではいましたが。

すると昨夜また新展開があり、1時間も通学にかかるという別の高校を候補に挙げてきました。
・制服がかわいい(そこはとても大切なポイントのようです)
・やってみたいと思っていた、高校では珍しい部活がある(ここに具体的に書くのはさけます)
・校舎がきれい
という高校なんだそうです。
通学に時間がかかるのは、キキがいいのなら全然いいと思うし、ここはもともと候補にしていた高校と偏差値的にも大差がないので、目標を高く掲げるということではいい選択じゃないかと思っています。

まだまだこれから二転三転するんだろうけど、、、
ただ、先日の担任の先生との個人面談で「2学期よりも成績が下がっている」ことを指摘されたんだから、そこは3年生になったらがんばってほしいところです。
タグ:高校受験
posted by ナツメグ at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

思い切りがよすぎて、、

キキが学校から帰ってくるなり「もうLINEはやめるっ」と。
いつもなら、夕食の支度ができるまでの間はもちろん、勉強をすませて少しでも時間ができると画面を見ていたキキ。
あんまり度が過ぎる時はわたしも「そろそろやめた方がいいんじゃない?」とやんわり忠告をしたりしていましたが、約束の成績はキープできているのでやめなさいと言ったことはこれまでありませんでした。

でも、こんなに急にやめると言われると、こっちが逆に焦ります。
なんでやめるの?ということもあるけれど、なにかあった?なにか言われた?ということが非常に気になる。
しつこく聞かれるのはいやだろうから、話があれば聞くよ〜というスタンスで構えていたけど、特にこれといった話はなく。
「もうこんなものに時間を取られるのがばかばかしくなった」というだけ。
正直、ほんとにそれが理由なの?と勘ぐってしまいます。
LINEを突然やめることで、今後の友人関係は大丈夫なのか?とか。

もともとLINEを始めることに反対してたのに、いざ娘がやめるとなると心配になる母。(苦笑)

今後、LINEで決まったことは、特定の友だちにメールで確認をすることにするようです。
今回のことだけじゃなく、「突然・極端・やるときは徹底的」というキーワードがキキにはぴったりなのですが、ここまであっさりやめるとはねえ、、、
タグ:line
posted by ナツメグ at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

ナイスプレー

市内の中学で予選を勝ち抜いたので、県大会に出場できることになったキキの中学校のソフトボール部。
正直にいって、市内の中学校のレベルはそれほど高くはありません。
でも、県大会に出場する他校は、自治体によってはかなりの強豪チームだったりします。
(ソフトボール部がある中学校が多い自治体からは、強いチームが出場する傾向があります。うちの自治体は、残念ながらソフトボール部は減少傾向)
顧問の先生からも「たぶんあなたたちが一番弱いチームだから、思い切ってやっておいで!」と。(苦笑)

そうは言っても、やっぱり自分の娘がエラーをしたりするのを見るのは親として辛いものがあります。
キキの方向にボールが飛んでくるたびにエラーしないかと内心ドキドキで、、、(キキには失礼な話ですが)
案の定、1試合目で負けてしまい、キキはエラーとはいかないまでも「それは捕球できたのでは??」というボールを1球取り損なっていました。(ボールは外野の仲間が捕球)

ただひとつ、この試合で一生忘れないと思えるナイスバッティングがありました。
2アウト、2・3塁の場面。
3塁ランナーは、この試合で始めて出塁したランナーだったのですが、2年生に交じって唯一出場していた1年生。
その後、2年生が出塁していました。
相手チームが強かったので、ほとんどヒットが出なかったこともあり、ヒットを打って出塁しただけでも大したものだ!!という空気が流れていたくらいです。
ランナーが2人、でも2アウト、、、
微妙な難しい場面でまわってきたキキの打順。
うー、、ヒットを打ってほしい、、でもこの日は1本もヒットが打ててない、、、2アウトか、、、がんばって〜、、と心の中で応援を。(実際には一緒に観戦していただんなさまと小声でつぶやいていました)

その時!
キキが強い当たりのヒットをライト前へ。
3塁ランナーはホームへ戻り1点が入り、キキは1塁へ、、と思ったら、当たりが強かったせいでライトの子がボールの処理をもたついていて。
その間にキキは2塁をまわり、3塁をまわり、、、キキはどんどん進塁していきました。
気がつけばそれまで静かに応援していたわたし達も大声で「早くー、早くー!!走ってー!!!」
あっという間にキキは3塁からホームへ。
同時にボールもホームへ投げ返されていたけれど、タッチの差で見事セーフッ!
結果的にランニングホームランになったのでした。

というか、今のナイスプレーをしたのが自分の娘ということが信じられませんでした。
どれほど興奮したか、、

その日の試合には負けてしまったけど、あんないいプレーをこの目で見ることができて、わたしもだんなさまもとても幸せな気持ちで。
いいものを見せてくれたキキに感謝の気持ちでいっぱいです。

あとで打席に入った時の心境を聞くと「この場面で自分がヒットを打たなかったら、出塁した1年生がほめられて終わるだけになる。それは2年生としてくやしかったから、絶対ヒットを打とうと思った」とのこと。
先輩としても威厳を保ちたい、、キキもそんなことを思うような年齢になったんだな、と。

その日の夕食はステーキを焼き、家族でお疲れさまの会を。
夕食後には塾があり、おつかれのところをブツブツ言いながらも行きました。
勉強も部活も全力でがんばってるキキ、親として誇らしいです。
posted by ナツメグ at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする