2016年10月21日

次は香港でね♪

少し前、だんなさまの仕事上でお付き合いのあるご夫婦が香港から旅行でやってきたので、一緒にランチをする機会がありました。
このご夫婦、とても日本びいきな方達で、少し休日ができると決まって旅先が日本になるらしい。
(でも実際には日本以外の国へも旅行で行ってらっしゃいます。それだけよく海外旅行をしているということで、、うらやましい限りですね)

わたしは数年前に一度会ったきりで、今回は久しぶりの再会だったのですが、
だんなさまは仕事で香港に行った際、よくそのご夫婦と食事をしています。
そしていつも決まってご夫婦に言われるのが
「僕たち家族はよく日本に行くのに、君たち家族はいつ香港に来るんだ?」
そして、言われたままをだんなさまはわたしに報告してくれるのですが、

家族で海外旅行なんて、まだ当分無理ですから。

本当に。
年に2回、わたしの実家へ帰省するだけでも結構な出費がかかるので、帰省以外で泊りがけで家族旅行することなんてほぼ皆無なんです。
「国内旅行より、香港に行く方が安いかもよ?」なんてだんなさまは軽く言うんですが、出費は出費ですから。

なんといっても今、我が家で一番優先されているのは住宅ローンの繰り上げ返済。
それが片付いたらちょっと考えてもいいかなと思いますが〜
(でも実際に、もし初めて家族で海外旅行をするなら、香港よりはハワイとかがいいななんて思ったり)

で、冒頭のランチの後、別れ際に握手した際にご夫婦から言われたのがタイトルのとおりだったのでした。
次はって、次は、、、何年後になることやら?
ラベル:旅行
posted by ナツメグ at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

ipad

キキが毎日せっせとLINEをチェックするのが、気になって仕方ありません。
内容が気になるというよりは、時間です。
ちょうど今は中間テストが終わったばかりで、来月の期末テストまではまだ時間がある〜という中休み状態なのですが、それをいいことに、時間があればipadを触っている、というのが気になる。

そこに最近、お友達の誕生日に向けて音楽と動画を組み合わせたようなメッセージ動画(分かりますか?)を作り始めまして。
動画と言っても、実際には静止画を連続して組み合わせて動画風にしたようなもので、音楽に乗せるためにはたくさんの静止画が必要なのですが、写真を加工したり、文字を組み合わせたりして、ここにも結構な時間を費やしていました。
いつまでやるの?という言葉がのどまで出ているのをがまんするのがもう大変で(苦笑)がまんした結果、3日で無事に完成。
うれしそうにわたしにも見せてくれまして、ああこれでやっと終わったと思っていたのもつかの間、
完成した翌日に、今度は別の友人から、同じような動画作成を頼まれたらしいです。
友人に頼まれたことをすごくうれしそうに話してくれるから、こっちも「よかったね♪」的な返しをついしてしまいました。
内心は「またそこにどんだけの時間を費やすのか、、」と嘆きましたが。
だんなさまに至っては、「作るのにめちゃくちゃ時間がかかるってことを知ってて頼んできてるの?気軽に頼むんじゃないっ!!」とご立腹。(苦笑)

そんなこんなで、寝る時間ぎりぎりまでipadを触っていたせいで、最近は質のよい睡眠がとれていないのか、キキが「なんか眠たい」と言い出しました。
はい、それはipadから出てる明るい光のせいですからっっ!!

わたしが若干キレ気味にそれを伝えると、その夜はおやすみも言わず、ぷいっと部屋に入ってしまいました。
だって本当なんだもん、仕方ない。
ラベル:LINE ipad
posted by ナツメグ at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

学校代表になるということ

学校を代表してなにかに選ばれるって素敵なことだと思います。
すばらしいとも言えることですよね。
わたし自身、学校を代表するようなことに選ばれたという記憶はほぼないので、自分の子どもがそのような代表に選ばれたのなら手放しで喜びます。
キキからその報告を聞いた時も「すごいやん!」って思いました。
しかも同時期に2つも選ばれたんです、全然違う分野で。

ただ一方で、その代表に選ばれたことで、余計な負荷が本人にかかることも事実。
夏休みに英作文を作る、先生から添削された英作文を暗記する、人前で発表する、
あるいは出場するために練習する時間、出場当日に取られる時間、、、

これらを「余計な負荷」と言ってしまうと元も子もありませんね。
いつか「やってよかった」と思える経験になると思っているから(少なくともわたしは)これらを引き受けたキキを誇らしく思います。

これが中間テスト直前じゃなかったらね、、、という思いは確かにあります。
そして、そういう思いを持った保護者は結構いるのかも?とも思います。

事実、今回キキが引き受けた「代表」になることを辞退した生徒がいることを聞きました。
本人が「テスト前だから」という理由で先生に断ったそうです。
本人の選択なのか、保護者の選択なのかは不明ですが、
テスト前だからと代表を断ってしまう、、、あくまでそれは本人の自由ですが、、、一昔前なら代表に選ばれることを素直に誇らしく思って引きうける子の方が多かったのでは?と思います。
テスト前だということは気になりながらも、先生から頼まれたら断れないというか、、、
わたしが田舎育ちだからでしょうか?(苦笑)
時代の流れもあるんでしょうが、生徒に断られる先生も大変ですね。

なにが言いたいかと言うと、代表に選ばれたキキが、学校(学年)で一番だったわけじゃないってことです。
成績順で見ればキキよりずっと上位の子がいたはずですから、たぶんそれらの子はみんな理由を付けて代表を断ったんでしょう。
そしてその結果、キキに回ってきたんでしょう。
わたしはそう思っています。
どういう経緯であれ、代表に選ばれたことはもちろん光栄ですが、わたしはそれ以上に、多くの子が断った役割を快く引き受けて、最後までやり遂げようとしているキキのことをとてもうれしく思っているのです。

見方によっては、テスト前にそんなことを引き受けるなんて、要領が悪いと思う人がいるかもしれません。
確かに世渡りが下手なのかもしれません。
そこに費やす時間があれば、どれだけテスト勉強に充てられるかと思えば、そういう考え方になるのも分かります。
もちろんわたしにもその気持ちは多少あります。
でも、その役目も果たして中間テストでもいい結果を出してくれると、、キキならやってくれるはずだと思いたい。
きっとやってくれるでしょう!(笑)

本人は、わたしが思うようなプレッシャーはさほど感じていないようで、使える時間を使って淡々とテスト勉強をしているようです。
無駄にカリカリせず、時間がないことをなにかのせいにしないところは、少し前のキキと比べると大きな成長だなとつくづく思います。

がんばれ、キキ!!
ラベル:テスト
posted by ナツメグ at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする