2016年06月28日

反抗期?

機嫌がよくて、にこにこしてる時、
うれしそうに話をしてくれる時、
ふとんで気持ちよさそうに眠っている時、
本当に本当にかわいいなあって、ぎゅっとしたくなるほどなのに、
それなのに、

自分の思ったとおりにいかないとわたしのせいにして、
朝から「あー、もー、しんどい、あー、やだ」を連発しながら玄関を出て、
玄関まで見送っても「いってきます」は言ってくれなくて、
こんな時、なんで?って思ってしまいます。

歯の矯正器具、飲食している時以外はずっとすることになっているのに、
わたしに言われないといまだに忘れてることが多い。
自分の歯だよ?
矯正を始めてから、もう3か月も経つよ?
「矯正つけてないよー」と言うと「分かってるって!」と反抗して、
学校に行った後でリビングのテーブルを見てみたら、矯正器具がそのまま置きっぱなし。
「さっき分かってるって言ったよね?」とわたしはむなしくつぶやくのです。
posted by ナツメグ at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

テスト結果

先週は期末テストがあり、週末をはさんで今日から答案が返却されてくると思います。
初めてのキキの中間テストの時は、わたしが焦ってどうこうなるものでもないのに、今思えば異常なくらい緊張していたことを思い出します。
もちろん答案返却の日もドキドキ。なんでわたしが、、(苦笑)

そんなわたしにも今回の期末テストには変化がありました。
テストがそんなに気にならなくなったのです。
正確には「気にしなくてもよくなった」
キキが自分でしっかり計画を立てて勉強するようになりました。
学校の先生や友だちの影響も少しはあるのかもしれませんが、大きいのはやっぱり塾。
塾の先生がおもしろく教えてくれるようです。
たまに「勉強がおもしろくなってきた」と発言することもあり、こっちが驚きます。

テスト前に決まってわたしに言ってた「もう勉強することない」「お母さん、今日なに(勉強)したらいい?」の発言が、今回のテスト前には一度もありませんでした。
わたしにすれば、それだけでも十分キキの成長を感じるできごと。
これでテスト結果がよければ言うことありませんが、結果がいまひとつだったとしても、勉強する姿勢にこれだけ成長が感じられたのだから、よかったと思っています。
posted by ナツメグ at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

姿勢

子ども達が小さい頃から気にかけていたにもかかわらず、今となっては気にならざるをえないほどになってしまった姿勢。
歯並びに続いて、こちらも”よりひどい”のはなぜかシナモンです。

姿勢を診てもらいに整骨院へ行った時、悪いのはシナモンだけだと思っていたのに、キキのことも「よくないですよ」と先生にやんわり言われました。
ひどい方(シナモンのこと)の姿勢ばかりに気を取られていたせいで、それほどひどくない方のことは気にならなかったらしい。(苦笑)

シナモンは典型的な猫背、キキは骨盤のゆがみ。
キキの場合は、骨盤のゆがみから立ったり座ったりしている時の動作時に余計な力がかかっていて、それが原因で足が筋肉痛になっています。
部活が原因の筋肉痛だと思っていたので、姿勢の悪さから来ていたと聞いてびっくりしました。

できれば週に2回は通いたいのですが、キキは部活と塾との合間に通わなければならないので、2週間に3回程度になりそうです。
とりあえず、半年間通えば改善が目に見えてくるとのことなので、効果に期待したいと思います。

わたしがいくら注意しても「うっとうしいな」くらいにしか思っていなかった(と思われる)2人が、整骨院に通うことで意識が変わってきたのはうれしいことです。
母の言うことは、まだまだ甘いってことなのか〜、、複雑な心境。
posted by ナツメグ at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | キキとシナモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

歯並び

子ども達が小さい頃から気をつけていたことがいくつかあります。
「正しい姿勢」と「きれいな歯並び」は、そのいくつかの中に含まれていたことなんですが、今日は歯並びに関する近況について書きたいと思います。

きれいな歯については、とりあえず虫歯ゼロはキープ中。
特にキキはまだ虫歯治療を一度も経験したことがありません。
シナモンは数か月前に定期健診でわずかな虫歯を見つけたので即座に治療してもらったことがありますが、その一度だけです。
虫歯のない美しい歯を保つということでは上出来。

ただ歯並びはというと、問題が山積みです。
キキは小学校高学年から取り外しのできる簡単な装置を作ってもらい、ゆる〜く矯正していますが、ゆるいだけに効果もぼちぼち。
どうして本格的な矯正を始めないのかというと「時間がないから」。
特に矯正を始めてすぐは1週間に一度は通う必要があるとのことで、、
我が家のかかりつけ歯科医は車で1時間弱かかる場所にあるので、部活をしているキキにとってそれは無理というものです。(しかも歯科医の最終受付時間が17時30分)
高校生になれば、電車に乗って一人ででも行けるだろうし、と期待して、今はできる範囲での矯正をしています。

シナモンはキキ以上に問題があります。
あごが狭いため、まともにしていると全部の歯が入るスペースがなく、歯並びががたがたに。
気にしてはいたんですが、やはりそうなってしまいました。
とりあえず先生は永久歯がある程度そろってから矯正した方がいいということだったので数年間は放置していましたが、少し前から上あごの幅を広げる装置を付けています。(飲食時には取り外せます)
3日おきに特殊な器具を使って装置の幅を広げていきます。
ほんのわずか数ミリずつですが、1カ月半で5ミリくらい広がりました。
少しずつなので、広げていっても特に痛みはないようです。
子どものあごはやわらかいらしい。

上あごの幅をある程度この装置で広げてから、歯並びの矯正へと進むようです。
シナモンはまだ時間が取りやすいので、中学生になるまでに本格的に矯正を始めたいところ。
シナモンの方がキキ以上に大変になるはずなので。

キキは歯並びそのものよりは、かみ合わせ、、、上あごが下あごに対して深く噛み過ぎる(正式な名称は忘れましたが)ので、シナモンほどぱっと見た目には歯ががたがたというわけではないのです。
posted by ナツメグ at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | キキとシナモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

父と相談した結果は

先日の記事のつづきです。

ドラムをやめたいと言い始めたシナモンが、出張から帰ってきただんなさまに話をしました。
シナモンがドラムをやめたい理由は、ドラムに興味がなくなったというわけではなく、スイミングとドラムの2つの習い事が負担になってきていることで嫌気がさしてきたことが原因だったということが、話を聞いているうちにわかってきました。

ことあるごとにスイミングをやめたがっていたシナモンなのですが「スイミングをやめるときは他のスポーツを習い始める時」と常々わたしが言っていたので、他のスポーツを始めるつもりはない今のタイミングでスイミングはやめられない=やめるならドラムしかない、と思ったようです。

すでに4種目を泳げるようになっているので、どちらかひとつにするなら、ここは迷わずドラムでしょ、と。

どちらかというとシナモンの好きな遊びがインドア派(テレビゲームとかカードゲームとかボードゲーム、読書)なので、せめてスイミングは続けてほしいと思っていましたが、いやいやながらもずいぶんがんばって今まで続けたと思うし(4年6か月)もういいんじゃないかと思ったので、ここはわたしが妥協することにしました。

ドラムはとりあえず発表会に出るところは見られそうです♪
発表会の具体的な日程はまだ不明。(苦笑)

そういうことで、6月いっぱいでスイミングをやめることになり、7月からはドラム1本でがんばることになりました。
posted by ナツメグ at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする