2016年05月15日

リサイクル

ゴールデンウィークが終わって1週間。
平日は子ども達は当然学校がありましたし、休日にもキキの部活は容赦なく入ってきたので、これと言って遠出はできませんでした。
そんな中で、今年のゴールデンウィーク中、我が家がしたのは不用品の処分です。

子ども達の成長にともない、少しずつ所有物が増えてきました。
洋服のサイズが大きくなるにつれて、それだけ収納場所もかさをとるようになってきたし、
キキの教科書については去年のだから〜と簡単に処分できません。高校受験まではいるんじゃないかと。
大人から見ればどーでもよさそうな(?)雑貨類の所有量も増えてきていたので、部屋の整理を兼ねて棚の中をいくつか空っぽにできるくらいに物を減らそうと思っていました。

子ども達それぞれがいるものといらないものに分けるという作業ももちろん必要だったのですが、
実のところ不要品の大半は、もともと子ども達用だったけど、わたしが捨てきれずに保管していた物でした。(苦笑)
子ども達が作った工作や絵、まだ使うかもと置いていたレゴブロックやその他のおもちゃ。
これらの物は使用頻度がほとんどない割に、棚の中をかなり占領していました。

工作と絵の類は、写真を撮って処分することにしました。
作ってから数年経って、わたしも心の整理がついた感じです。
それまでも写真に撮って処分するという方法は知っていたのですが、どこかで「写真なんかじゃだめだ。触れる作品をそのまま残しておきたい」という思いがありました。
でもさすがのわたしも我が家の収納能力の限界を悟りました。もうこれ以上置いとけない。(苦笑)

レゴブロック、我が家にはデュプロと通常サイズのどちらもあるのですが、デュプロはもういいかなと手放すことにしました。
(通常サイズはわたしが大人買いで買った企画モノのボックスがあるので、まだわたしがいつか遊ぶつもりで残しています。)
それ以外は、パズル、トミカとトミカタウン、プラレールと新幹線などを処分することに。

↑これらの物たちは、子ども用品専門のリサイクルショップに持っていったのですが、
それ以外の不用品(本当のゴミ)だけで、ゴミ袋6袋にもなりました。
子ども達もただ惰性で保存してただけ、、というものが結構ありました。
あとはリサイクルできない着古した服とか。

全ての片づけ終了後に古本屋さんと子ども用品リサイクルショップと(いろいろ取り扱う)大型リサイクルショップの3軒をまわって、合計4000円の売り上げになりました。
不用品だからゴミとして処分すればなんのお金にもならないわけですから、金額の大小はあまり関係ないです。
ありがたく、このお金で家族で外食させて頂きました♪

今回リサイクルショップで買い取ってもらえたものの中で驚いたものがありました。
1.6年近く前の戦隊ヒーローもののおもちゃ
2.完成して額に入れたパズル

どちらもだんなさまは「これはさすがにダメだろう〜」と言ってゴミにしようとしていましたが、わたしがダメもとで持って行ってみようと強引にお店に持って行ったものです。
だんなさまはお店に持って行くのもはずかしいわ!と言ってたくらい嫌がっていました。(苦笑)
どちらも数百円ですが、ちゃんと買い取ってもらえましたよ。
古いものでも戦隊ヒーローもののおもちゃは、一定のマニアみたいな人がいるのかなあと思いました。
壊れてればだめでしょうけど、ちゃんと部品はそろっていたし、機能するおもちゃだったので。
パズルは「作るのは苦手でキライだけど、かわいいから部屋にかざりたいナ♪」という人向け?
わたしは飾るよりも作る工程が好きなので(ほとんどの人はそうだと思いますが)完成したパズルを買ってくれる人の存在はありがたいことです。
リサイクルショップが買い取ってくれるくらいだから需要があるんでしょうね。

逆になぜ買い取ってもらえなかったのがナゾだったものもありました。
・キキの卒業式で着たセレモニー用の洋服

見た目には傷みもなく新品同様なのですが、、卒業式に一度着ただけです、、、なぜか2店舗どちらにも買い取ってもらえませんでした。
買い取れない理由を聞けばよかったんでしょうけど、そこまではできなかった。(勇気がなくて)
デザインが古いというわけでもないのに、どうしてでしょうか?
納得がいかないので、なんとなく捨てきれなくて保管しています。
実はいつかまた別のリサイクルショップに持って行ってみようと目論んでいるのです。
今度も買い取ってもらえなかったら、理由を絶対聞こうと思います。

それから番外編ですが、買い取ってもらえた商品にいくらの売値をお店がつかたのかを知る機会もありました。
お店にまとめて持って行った翌日、さらなる片づけで不用品が少し出たので、再度お店に行ったのです。
査定を待っている間、店舗の中をうろうろしていると、前日に買い取ってもらった品に値段が。
20円程度で買い取られたパズル⇒800円
350円程度で買い取られたレゴブロック⇒1500円
結構、いいお値段が付けられてました。(笑)リサイクルショップだから、標準的な査定額だとは思いますが。
レゴブロックに至っては、たまたまレジでお買い上げをしているお客さんを目撃しました。
ブロックの外箱にシナモンの名前をわたしが手書きしたシールがしっかり貼られたままだったので、間違いありません。
(キキが見つけたのですが、たぶん名前シールは下手にはがすと汚くなるので、あえてはがさなかったのだと思います。)
新しい持ち主が見つかってよかったな〜、そしてそのお母さんのそばにいた小さい女の子と、まだ抱っこされていた赤ちゃんがこれからそのブロックで遊んでくれるのかなと思うと、ほわっとした温かい気持ちになりました。

不用品をこれだけ処分できたことで、当初の目的以上に棚を空けることができて大満足。
入れるものがなく空いたままになっている棚がまだ残っているくらいで、本当にすっきりしました。
押入れの中や洗面所、クローゼットの中など、まだまだ片づけられる所はあるので、少しずつ整理して不用品を処分していきたいと思います!
posted by ナツメグ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

写真の加工

前回の記事では、スマホによる頭痛のことを書きましたが、その後は頭痛もなく平穏な日々を送っています。
それよりも!
最近、写真の加工にはまっています♪
以前から写真の整理には興味があって、これまではずっとスクラップブッキングをしていましたが、忙しさのあまり後回しになってて、もうずいぶんと道具に触らない日が続いていました。
そんなわたしにスマホの写真加工機能アプリがぴたりとはまりまして。
カメラを向けると写るのを嫌がるようになった子ども達とのおでかけ写真も、なぜかスマホのカメラには気分良く写ってくれるので、たくさん撮ってはアプリを使ってちゃちゃっと編集。
お気に入りの写真を集めたり、テーマを決めていくつかのバリエーションを作ってみたり。
撮った写真をすぐに加工できる手軽さ(それもかなり高度な機能で!)がなによりお気に入りで、ちまちました作業が大好きなわたしにはまさにうってつけ。
帰宅してからすぐに編集して、家族に見せるのがとても楽しいです。
だんなさまのスマホと自宅用のipadとも共有したりして。

スマホなんてずっといらないと思っていたわたしですが、この写真加工アプリの存在を知って以来、
「なんで誰かもっと早くスマホを持つように言ってくれなかったの?」
というか、
「なんで誰もこの写真加工の楽しさを教えてくれなかったの?」と思うまでに。
実際には誰のせいでもない、自分が悪いんですが。(苦笑)

スマホがあれば、いつでもお気に入りの写真を見れるのもいいですよね。
数年も前からスマホ持っている人には、今頃何言ってんだ?的な、、、ばかみたいな話でしょうね。ごめんなさい。
ラベル:MOLDIV
posted by ナツメグ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする