2016年01月26日

バタフライとなわとび

シナモンが5歳から続けているスイミング。
始めた当初は幼すぎて連れて行かれるままにレッスンを受けて、いい調子で進級していたものの、
ここ数か月はバタフライで苦戦中。
小学校に入学したあたりから「スイミング、もうやめたい」と言い出すこともありながら、なんとかなだめて(わたしとしてはせっかくなのでバタフライまでマスターしたらやめてもいいと思っている)続けさせてきましたが、先日、とうとう、、というか本当に「もうやだ!」な事態に。

「スイミングをやめて、何かほかにやりたいことがあるの?」とわたし。
放課後、公園でおにごっこやらジャングルジムやらで遊びまくってる子にはこんなこといいませんが、
だいたい友だちと遊ぶというとゲームという現実。
週に1回くらいはみっちり体を動かしてもらいたいのです。

こう聞くと、別にやりたいことがあるわけではないんですよね。
まあそうでしょう、たんにスイミングをやめたいだけなんだから。
そこで、わたしが提案。
「スイミングをやめて、毎日なわとびをするっていうなら考えてもいいけど?」

なわとびがめっぽう苦手なシナモン。
技跳びが苦手というわけではなく、普通の跳躍跳び(持久跳び)が苦手なのです。
しばらく考えて「じゃあ、なわとびをするから、家でする用のなわとびを買ってきて」と言われました。
まあ、それならそれでいいじゃないの。(授業料もいらないし^^)

なんだかんだと忙しくてなわとびを買いに行けないまま数日がすぎ、
スイミングで進級テストを受ける日になりました。
この日もなんだかんだと「いややー、もうやめたい」と連発していましたが、なだめて連れて行きました。

その日、泳ぎを見ていると調子よさそうだったから、進級できるかな?と期待はしていたのですが、
結果、予想通り進級できました!
シナモンも大喜び。
こういう喜びがあると、また続けてもいいかなーと思えるのがスイミングのいいところです。

というわけで、しばらくはスイミングを続けることになり、よかったよかったという話でした。
ラベル:スイミング
posted by ナツメグ at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする