2016年01月15日

真田丸

先日の「真田丸」おもしろかったですね。
出演者と脚本の名前を見て、今年1年間、どっぷりはまろうと決めていました。
歴史人物にはそれほど詳しくはないですが、戦国時代は興味があったし、以前見た映画「清州会議」がおもしろかったから期待度も結構高かったですが、あっという間に見終えてしまいました。

ドラマもありましたよね?第1話だけで何度か泣いてしまいました。

実力テスト前で猛勉強していたキキに息抜きにどう?と誘ったら、一緒に見てくれました。
キキもなかなかおもしろかったようです。
クラスで1番の仲良しの友だち(戦国武将が大好き。もちろん女子)に「真田丸、見た?」と尋ねたら
「もう5回見たよ」と返されたらしい。(驚)
水曜日の時点でですよ?さすが、戦国武将好きなだけある、、、

2012年に平清盛を見た時には松山くんにはまっており、
2013年に八重の桜を見ていた時には西島さんにはまりました。
今年、堺雅人にはまるのか?

第2話が待ち遠しいです。

これであなたも歴史好き♪
わたしも買って読みました。
学習まんが少年少女日本の歴史...

学習まんが少年少女日本の歴史...
価格:20,466円(税込、送料込)

ラベル:大河ドラマ
posted by ナツメグ at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

視力検査

1カ月ごとに視力検査を受けて視力の経過をみているシナモン。
検査前日もふつうに、というか時間があるのをいいことにいつも以上にゲームにはまっている様子だったので、
「今度の視力検査で現状維持かよくなっている自信があるんだね?」といやみを言ったほど。

検査の結果、左目が0.7、右目が0.2でした。
はい、次の検査までのゲーム禁止が決定。
診察時に先生の口から視力検査の結果を言い渡された時のシナモンのうなだれようと言ったら、、、
だからあれほど言ったじゃん!当然の結果です。(キッパリ)

先月までは、左右の視力に差があり、左目(よい方)が1.5ありました。
それが今回はふつうに両目が悪い。
視力矯正に眼科に週1回通っているけど、これもそろそろ限界なのかな、、
(おかげさまで医療費はかかっておりませんが)

自分の子どもが小学3年生で眼鏡をかける。(まだ決定してませんけど)
正直言って、かなり抵抗があります。
勉強や読書が原因ならね、まだ納得できるけど、ゲームじゃあね、同情のしようがないよね。

ただ、今朝からちょっぴり反省したのか、これから毎日1日30分、遠くの景色を見ることにしたらしいですよ。
「1日30分は、細切れで5分×6回でもいいのか」ってわたしに確認しにきた。かわいいね。(笑)
登校前に5分間、外の景色を見てましたが、いつまで続くかな。
とりあえず今日からゲームは禁止です。
わたしの目の届かない友だちの家でとかはゲームするんだろうなー
ラベル:めがね
posted by ナツメグ at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

くやし涙

昨夜、算数の問題を解いたときのこと。
少しむずかしめの図形問題をやっていました。
もともと図形問題が苦手なんですが、そうも言ってられないのでヒントをいろいろ出しながら、長い時間をかけて考えていました。
いつもならこういう時「もうわからない!しない!」と怒ってしまうのですが、この日は違いました。

シナモンには将来働きたいと夢見ている会社があるのですが、そこは超一流企業で入社先としては超難関。
シナモンが興味があるのならと思い、わたしがネットで調べた記事を見せた後だったのです。
この会社に入るためだったら、苦手な問題もがんばって取り組もうという気持ちになっていたようです。
たくさんのヒントを出すうちに、ようやく答えにたどりつき、ああよかったよかった、よくできたね、とほめた後、次の問題に取り掛かった瞬間にシナモンの目から大粒の涙がこぼれ始めました。
問題が解けた後だったから「どうしたの?」と思ったのですが、直前の問題にてこずったことがくやしかったようでした。

わたしがシナモンくらいの歳の時、たぶん「くやし涙」なんて一度も流したことはなかったと思います。
涙を流すとすれば、痛い時、悲しい時じゃなかったかと。
わたしの子ども時代よりも精神年齢がきっと高いんでしょうね。
涙がでるほどくやしい思いをした後は、必ず一歩成長してるはず。
これからのシナモンの成長が楽しみです。
posted by ナツメグ at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

小さな紳士

今年初の記事ですね。
記事の大半をわたしのひとりごとが占めているつたないブログですが、今年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、年始のとある日。
我が家にしては珍しく電車でおでかけをしてきました。
(ちなみにこれも珍しいことですが、外食をしてきました。普段の外食は車で行ける近場ばかりなので、、)
帰りの電車に乗ったのが夜の8時頃。
そこそこ人が乗っていたので、家族で固まって座れず、いくぶん離れて座っていました。

ある駅で、わたしの隣の人が降りたので、席が空きました。
車両入口でその空席を見つけたおっさんがいました。
わたしにはそのおっさんの様子は見えなかったのですが、わたしの向かいの席に座っていたシナモンが、わたしの隣の空席に滑り込むように座りに来ました。

ちょうどわたしの隣が空いたから来てくれたのかな?かわいいやつ♪  なんて思っていました。

シナモンに席をとられたおっさんは、ぶつぶつ何か文句を言いながら、仕方なくシナモンがもともと座っていたわたしのだんなさまの横に座りました。

そこでわたしは初めて気がついたのですが、そのおっさんはかなり酔っ払っていました。
隣のだんなさまに何かちょっかいを出したり、スマホを見せたり、しまいにはメールを送ってくれと言いつけたりしていました。

シナモンが隣に座ってくれてなかったら、、と思うと、心底ほっとしました。

子どもの言うことだから、100パーセント信じていいものかどうか、というところはありますが、
シナモン曰く、そのおっさんが酔っぱらっているのを察知して、わたしの隣におっさんが座るのを阻止するために席を移動したということです。
もし、本当に本当にそうだったんだとしたら、わが子ながら、スバラシイ!!と思いました。
なにせ、こういうわけのわからないおっさんにからまれるのが、わたしは死ぬほど嫌いなのです。
誰でもそうでしょうけど。

まだまだ子どもだと思っていたら、思いがけないシナモンの大人の対応にうれしかった出来事でした。
幸先のよいスタート☆
今年も充実した1年になりますように。
posted by ナツメグ at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする