2015年08月31日

楽しい思い出

夏休み、いよいよ今日が最終日。
キキは今日は部活がオフなので、シナモンと一緒に留守番をしています。
(そして実力テストの勉強をしているはず、、、?)

◆◆◆


部活漬けだったキキはいいとして、自宅で過ごす時間がなにより多い夏休みだったシナモン。
最後の週末にどこか行きたいところはないかと尋ねたら「手塚治虫記念館」というので二人で行ってきました。

お目当ては「マンガ」です。
記念館なので、手塚治虫や作品にちなんだ展示物がたくさんありますが、館内の一部には彼の作品であるマンガの読み放題(とは書いてませんが)のコーナーがあるのです。
一時期、ブラックジャックにはまっていたシナモン。
実はブラックジャックを古本でまとめ買いした時に、おまけで付いてきた数冊の中に「どろろ」と「三つ目がとおる」がありまして、それが1巻じゃない、中途半端な巻。
それを1巻から読みたいというのが主な目的でした。

1巻から数巻は読んだものの、あとは別コーナーにある端末を使ってアニメを見たりゲームをしたり。
ゲームの時間が長かったかな。
ここまで来て結局ゲームかいっ!と思いましたが、好きにさせておきました。

館内にいたアトムと一緒に記念写真を撮って(写真の時にシナモンがちゃっかりアトムと手をつないでいて笑ってしまった)玄関前のキャラクターの足形&手形を合わせたりして遊んでから帰宅。
楽しそうなシナモンの顔がたくさん見れてよかったです。
”楽しかった夏休み”になってくれてるといいのですが〜
タグ:夏休み
posted by ナツメグ at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

あと1週間

実家に帰省したわたしの夏休みが終わってまだ10日も経っていませんが、もうなんだか遠い昔のことのような気がします。
地元では、帰省の度に必ず会う友だち4人と数年ぶりに夜に食事会。(今まではランチだった)
お酒を飲みながら楽しい時間を過ごしました。
いつまでも子どもの頃につけられたニックネームで呼び合える友だちって、ほんといいです。

◆◆◆


夏休み明けに、中学校で実力テストがあります。
宿題はお盆明けに終わらせたので、早めのテスト勉強にかかっているのですが、これまた大変で。
キキが「どうやって勉強したらいいか分からない」と言い出しました。
1学期習ったこと全部という漠然とした範囲にとまどっている様子です。
目標は、学校で使っている問題集とZ会の問題集をやって、間違えるところがなくなること。
(もちろんあくまで目標)

完全に文系だったわたしに対して、完全に理系のキキ。
数学や理科は、現時点でどの問題を解いても正解するようで「もう大丈夫!」と自信満々。
かと思えば、国語は漢字がなかなか覚えられない、英語は単語が覚えられない、文法もまだ不安なところがある、社会なんて「どうやって覚えたらいいか分からない!」とキレる始末。(苦笑)
わたしができてたこと(暗記)がどうしてそんなに難しいのか、見ていてじれったいです。
(キキが数学と理科がどうしてそんなに得意なのかは、逆に感心していますが。)

理科で出てくる単語は覚えられて、どうして社会の単語が覚えられないのかな〜
感心の度合いの違いなんでしょうが。
このあたりの気持ちはキキとは絶対に分かち合えそうにありません。

子どものテスト勉強にこんなに母親が関わっていいのだろうかと少し不安もなくはないのですが、
受験前になって突然成績のことをとやかくいうようになる親は子どもからうっとうしがられるから、低学年の頃から見ていた方がいいというのをどこかで目にしたので、今は注意して見るようにしています。
ある程度、勉強のやり方が分かってきたら、キキが自分から離れていくでしょうし。
(その時期はしばらく先のことになりそうですが)
わたしも子どもの勉強を見るのは嫌いじゃないので、母親が必要とされているうちは関わっていようと思います。
posted by ナツメグ at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

塾をやめて

7月末でキキが塾をやめたので、8月からのわたしの車での送迎はシナモンのスイミングスクール1本になっています。

今のところ、わたしに関しては、時間に余裕ができたというのが一番の感想です。
実際には睡眠時間などは変わってないんですが、送迎時間がなくなった分は、シナモンの相手をする時間が取れるようになりました。
どうしてもキキのことでてんてこまいになりがちな上に、シナモンが年齢の割に意外としっかり者なので、結果的にほっておいてしまってる、ということになりがちなのです。
これはよかったなと思っています。

キキも今月に入ってから部活が一日練習になったおかげで、毎日の帰宅時間が7時をまわることもしばしば。
夏休みの間の塾は6時10分スタートなので、もし今も続けていたとしても、帰ってきて泥や砂や汗にまみれた姿のままで当然塾に行けるわけもないのでシャワーを浴びて〜、夕食をかき込んで〜、車で向かったとしても、早くて7時過ぎにしか行けなかったと思います。
本人は当然疲れ切っているだろうし、夕食は消化不良で、、まちがいなく塾がキキのストレスになっていたことでしょう。

今はそういうこともなく、7時過ぎに帰宅してすぐに浴室へ直行、さっぱりしてからリビングへ入ってもらい(笑)夕食をテーブルに並べるまでテレビを見てゆっくりして、8時になったら勉強するというリズムで定着しつつあります。
(もちろんわたしが誘導しています)

Z会の進め方についてはまだリズムがつかめきれてはいませんが、とりあえず1回目の添削問題を提出する準備までは終わりました。
この後、返却された答案の復習がさらに大事になってきますけど。
あとは他の問題集のこなし方とか。
お盆休み明けに、部活の顧問の先生による夏休みの宿題チェックがあり、それまでに学校の宿題は終わらせなくてはいけないということなので、今からしばらくはそっちに時間をかけることになると思います。

いろいろありますが、今のところは塾をやめてよかったという気持ちが大きいです。
タグ:Z会
posted by ナツメグ at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

5リットル

5リットル。
今日、キキが部活に持って行った水分の量です。
自家製の麦茶2リットル、爽健美茶2リットル(ペットボトルのまま)、ポカリスエット1リットル。
先日、夏休み初の一日練習があり、その時に持参した4リットルでは足りなかったらしく、今回この量になったのですが、あらためて考えるとすごい量。
でも、日中の暑さを思うと、それくらいは必要ですよね。

しかも、4リットル持参した日は、日中トイレに一度も行かなかったそうです。
飲んだ分は全部汗で出てたってこと?すごいね。

わたしは、この暑さの中で一日練習をすることに対して、かなり否定的です。(苦笑)
特にスポーツ強豪校ってわけでもない、ただの(って言ったら怒られますが)中学校の部活なんだから、
ほどほどに、夏休みだったら半日練習(午前と午後のどちらか)でいいんじゃないかと思ってるんですが。

子ども達は先生が作ったスケジュールに従い、文句も言わずに行っていますが(キキ曰く、ほとんど誰も休まない)先生が学生だった頃と今を比べてみても、気候(気温)の違いは明らかだと思うのです。

この暑さの中、グラウンドで練習なんかしたら、貧血やら熱中症やらで子ども達が体調を崩しそうなものですが、それが意外とみんな元気らしい。
キキは2回くらい気分が悪くなって(熱中症のなりかけ)休憩したことがあるようですが、それでもそれくらい。
大丈夫なんだろうか、、、

日焼けしたキキの顔の黒さも、すごいことになっています。
「もうこれ以上焼けないだろう〜」と思うくらい焼けてるのに、練習に行って帰ってきたら、さらに一段焼けてるんですよね。
「ああ、まだ焼ける余地があったんだ」と。(苦笑)
人生史上、最高の黒さ。
2学期が始まって教室に行ったら、みんなに驚かれることでしょう。

先日の4リットル水分を取った一日練習の翌日は、久しぶりのオフだったのですが、てっきり家でゆっくりするのかと思ったら、同じクラブの友だちとプールに行っていました。
さらに日焼け。(笑)
いや、もうなんというか「元気だなー」と。
わたしも中学生の頃はこんなだったかな?
部活でくたくたになった翌日に、朝からプールになんて行く元気があった?
今じゃ考えられませんが。
メンバー7人で自転車に乗って行くこと30分、プールで半日遊んで、夕方帰宅。
楽しかったみたいです♪

余談ですが、先日1学年上の先輩に、キキが数年前まで習っていたダンススクールで一緒のクラスだった子がいることが判明しました。
一緒のクラスだった当時、先輩は小学1年生、キキは年長でしたから、キキが入部した当初(から今まで)お互い全く気がつかなかったらしいのですが、先輩の方が久しぶりに過去の発表会のDVDを見ていて、画面に表示される出演者の名前を見て気がついたそうです。
その先輩はキキとクラスが一緒だった時に、そのクラスで一番ダンスが上手だった子でした。
不思議な縁があるものですね。
タグ:部活
posted by ナツメグ at 12:27| Comment(2) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする