2015年07月01日

雨降りの日の朝

今日は朝からひどいどしゃぶりでした。
こんな日に決まってわたしが言うことが「今日は長靴をはいていきなさいよ〜」というセリフ。
運動靴で外に出ていったら、一瞬で靴の中まで濡れちゃうのは目に見えてますから。

男の子って基本的に長靴を嫌がるものなのか、、
キキは小学校を卒業するまで雨の日に長靴を履くことに抵抗なかったのですが(中学生になった今でも履きたいと言ってます←学校指定の長靴はないから履けない)
シナモンは最近ひどく長靴を嫌がるようになりました。
少し前までは素直に言うことを聞いてくれてたのに〜
長靴で学校に行ったあと、天気が回復した場合に、外遊びが長靴だとしにくい(走りにくい)ということ、
まわりに長靴を履いてる子(男子?)が少ないからかっこ悪い
⇒だから長靴は履きたくないらしい

それでも朝から靴がびしょぬれになって、靴下が濡れたままなのは、さぞ気持ちが悪いと思うのですが、
「替えの靴下を持って行くから、長靴は履いて行かない」と言うことです。

そんなやりとりがあった数分後、”べつに、わたしの足が濡れるわけじゃないから、もういいわ〜”とあきらめてたんですが(別に怒ってるわけじゃないです)
すすすーとシナモンが寄ってきて
「おかーさん、なんか元気ないけど、どしたん?」
自分が長靴を履かないことで、わたしの機嫌が悪くなったのかと心配した模様。
言うことは聞いてくれないんだけど、その後のわたしの様子を気にしているシナモンは、ちょっとかわいかったです。
ラベル:長靴
posted by ナツメグ at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする