2015年05月29日

テスト

キキは、今まで塾や学校で「テスト」という名の付くものをいろいろ受けてきたけれど、
今日は、中学校に入って初めての中間テストの日。

テスト前に勉強するスケジュールを立てていたものの、そのとおりに進めていたかは謎。
でもスケジュールどおりにしなくても、やるべきことをやって、テストに臨んでくれれば言うことないってことです。

前日の夜に、テスト範囲になっているプリントを全くチェックしていなかったことが判明。
大丈夫なのか?!(わたしが気がついて指摘しました)

中学生で初めてのテストとはいっても、3年間の中学生活の中でいえば、何回もあるうちのたったの1回。
それなのに、まるで高校受験する子を送り出すような気持ちで今朝キキを送り出したわたしは、、、
きっと気合が入りすぎですね。(笑)
タグ:中間テスト
posted by ナツメグ at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

脳内ポイズンベリー

先日、キキと「脳内ポイズンベリー」を観ました。
番宣を見ているうちにおもしろそう♪とキキと珍しく意気投合し、見に行くことになりました。

恋愛映画ってことで、一応母として“中学生が見ても大丈夫な内容がどうか”をチェックしようとしたのですが、ネットで検索するだけでは、そのへんがどうだかということははっきりしないままで、実は映画を見ながら内心ドキドキしていました。

子どもの頃(小学生〜高校生)実家で家族でテレビを見ている時にキスシーンが出てくると、とってもいやでした。
家族に動揺してることを悟られたくないので、あえて視線はまっすぐ、心の中で「早く終わらないかなー」と焦ってました。(苦笑)

実は、この映画にも何度か出てきたんですよ、キスシーンが。
キキの反応を見る余裕なんてなく、わたしの方が変な汗をかいてしまいました。
「早く終わらないかなー」って、母になっても同じことを思ってて。
娘と恋愛映画を見るのは、もうこりごり。
おもしろい映画だったけど、ちょっと疲れました、、、。
これもまたいい思い出になるかな?
タグ:映画
posted by ナツメグ at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと余裕

だんなさまが出張中です。
ただでさえ普段から頼りにしているのに加えて、ここのところのキキの朝練のための早起き。
わたし一人でこなせるんだろうかと不安でしたが、なんと、今週はキキの中間テスト前ということで、朝練はないのでした。(放課後の練習もありません)
ほっ。

さらにたまたま今週は、わたしの用事と小学校に行く用事で休暇&半日休暇を取るので、さらに1週間が短く感じることまちがいなし!
よかった♪


posted by ナツメグ at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

気にしたくはないけど気になります

ただでさえ忙しい日々を送っているというのに、キキの忘れ物や部屋の片づけをしないことが気になるあまり、いつも以上に疲れている今日この頃、、、
キキに任せて気にしなかったらいいんですが、どうしても気になる。

先日、授業で使っているノートが1冊なくなりました。
学校の机に置きっぱなしだった気もするし、家に持って帰ったような気もする。
でも学校にも家にもどこにもない。
指定されたページの宿題を期日までに仕上げて先生に提出することになっていたのに、提出できませんでした。
(宿題はやっていた)

、、、、、、。

教材を学校に置いて帰ることは別に構わないと思っています、使わないものなら。
でも、持って帰ったか、学校に置いて帰ったか、どっちにしたかの記憶は、はっきりしとかないとと思うのです。

結局、見つからないノートは再度買うことにしました。

で、今朝また「理科ノートがない」
「家にないってことは、学校かな〜?」とこれも根拠のない感じで。
その発言を聞いてるこっちが不安なんですけど??

朝から非常に疲れました。
posted by ナツメグ at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

学習まんが 少年少女日本の歴史

先日、ずっとほしかった「学習まんが少年少女日本の歴史(23巻セット)」をついに買いました!




キキが生まれてから数年経った頃にほしいなあ〜と思った時は、お値段を見て「これは無理だわ」とあきらめたのですが、
またほしい熱が再燃し、今回このお値段を見た時は「これなら買えるな」と思ったのですが、、、
別にこの数年間でお給料が劇的に増えたわけではありません。(苦笑)

気の持ちようの変化でしょうか?
わたしは、キキが幼い時よりは、今の方が(勉強に対して)“切羽詰ってる”ってことだと分析しています。

子ども達にももちろん読んでほしくて買ったので
「読んでみて〜♪」とやさしく(?)誘ってるのですが、全然乗ってくれない、、
変な空気を察知している模様です。

というわけで、まずはわたしが読んでみています。
日本史が大嫌いだったわたしが第1巻を読んだ感想は、「もっと早くこのまんがに出会いたかった」ということかな。
おもしろいです。
まだ弥生時代なんですが、この先の歴史をこのまんがで読むのが楽しみです。
購入された方のレビューを読むと「このまんがのおかげで日本史の成績はよかったです!」という声が多数なんですが、何回も読んだらいやでも覚えるだろうし、好きになるだろうなと思います。

ただ、わたしが子どもの頃にあったらよかったな〜というものを子ども達に触れさせてあげたいという気持ちがありすぎるのが、いささか押し付け気味になっているみたいなので、気をつけないといけません。
このまんがのせいで日本史が嫌いになっちゃったら元も子もありませんから、、、
posted by ナツメグ at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする