2015年03月28日

祝☆小学校卒業

キキが小学校を卒業しました。
6年前の入学式のこともまだ鮮明に覚えているくらいで、もうあれから6年も経ったんだ、早いなーというのが正直な気持ちです。
自分が小学生だった頃は小学校の6年間は永遠にも感じられるほど長い時間に感じられたものでしたが、親になると同じ6年間でもこうも感じ方が変わるものなんですね。

土地の違いとか時代の違いもあり、わたしの小学生の卒業式とはいろんなことが違いましたが、卒業する子どもがよく見えるような配慮を随所に感じられ、素敵な式でした。
ただ、わたし達夫婦の前列に座っていた保護者の方が、自分の座高よりも高い高さで三脚を使ったビデオ撮影をしていたせいでわたし達夫婦にキキの姿が見えない死角ができてしまい、せっかくの学校の配慮が台無しでしたけど。(苦笑)
↑全然知らない人なら注意したけど、ちょっと知ってる保護者の方だったので言えませんでした、、

わたしの頃と違って驚いたのは、
卒業証書をもらうのが体育館前方のステージではなく、体育館中央に少し高さを設けた小さな特設ステージだった。
⇒保護者席から子どもの顔がよく見えました

袴女子。(男子はいません)
⇒数年前から流行っている模様

袴の女の子がいることは、去年在校生代表で卒業式に参列した時にキキから聞いてはいたのですが、小学校の卒業式で袴はちょっとやりすぎなのでは、、というのが個人的な感想です。
もちろん華やかでキレイではあるんだけど、小学生の卒業式にそこまでお金をかける理由がちょっとわからない、、(単なるひがみかもしれませんが)

ほとんどの子はレンタルだと思いますが、写真スタジオが貸し出ししていることが多く、写真撮影がもれなく付いてくる=写真撮影が必須になれば、それだけ高価な衣装代になると思われます。

今は、ネットでお手頃価格のかわいい卒服がいくらでも売ってますから、、

幸いキキのまわりの友だちはみんな洋服だったので、キキもショートパンツとジャケットのスーツにしました。
201503.jpg
一番左がキキです。慣れない自撮り棒を使って撮影中。(笑)

いい先生と友だちに恵まれた楽しい6年間でした。
中学校生活ものびのび楽しんで、充実した3年間になることを祈ってます♪
posted by ナツメグ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スイミング卒業☆

キキがスイミングを卒業しました。
(卒業といってもそういう式があったわけではなく、単に退会したということです)

中学生になったらなんらかの部活に入部する予定らしく(まだ何を選ぶかは未定)そうなったら時間的に通うのが大変だし、
なにしろもうとっくに当初の目標だった「クロール25メートル」はクリアしてるので、わたしとしてもキキの気持ちを引きとめる気持ちはなく、むしろ目標を達成した後も通い続けて、よくがんばったね!というすがすがしい気持ちです。

最終的に「バタフライ25メートル」をマスターしました。
1年10カ月前は、クロールでたった15メートルくらいしか泳げなくて、スイミングスクールにも「中学生になった時に泳げなかったら授業で苦労するよ」というわたしの説得(脅し?)で泣く泣く通い始めたキキでしたが、今じゃまさに「バタフライが泳げるようになったの?!」という驚きしかありません。
フォームはまだまだ美しいとは言い難いけど、それでも4種目泳げるようになったことは、きっとキキにとっても大きな自信になったと思います。

中学生で部活を始めたら、もちろんそっちをがんばってほしいけど、
もし文化部を選ぶんだったら、週に一回の課外活動(運動)として、再びスイミングスクールに入会したらいいなと目論んでますが、、、さてどうなることやら。

ちなみに3年以上スイミングに通っているシナモンは、今背泳ぎ25メートルをマスターしたところです。
こちらはまだまだ続けます〜 ^−^
posted by ナツメグ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いろいろ終わりました。

学期末でもあり、学年末でもある3月。
我が家ではキキが小学校を卒業するという大きなイベントがあったのですが、今日はわたしにとって大きなイベント?であるPTA役員の引き継ぎがありました。

来年度に、わたしの後任として役員に就任した方に、引き継ぎのためのノートや書類、その他のメモ等を一つずつ説明してきました。
2時間、長くても3時間あれば終わるだろうと思っていた引き継ぎ、実際には5時間かかりました!

引き継ぎしながら、今後の役員の仕事を考えて不安いっぱいな次期役員さんを見ていると、1年前の自分を見ているようでした。
前任の委員さんから引き継ぎ用のバッグを受け取って帰宅する時の疲労感はすごかった。
バッグの中の書類の重さもさることながら、役員の責任の重さに押しつぶされそうで、かなりの不安を抱えて帰宅したことを覚えています。
でも、一つずつ山を乗り越えていったら、仕事にも慣れ、度胸もつき、忙しくはあったけど、さくさくと仕事をこなせるようになっていました。
もう1年続投したら、自分がやってきたこの1年よりずっとスムーズに仕事ができる自信があります!
実際には1年が限界ですけど、、、(苦笑)
自分の時間を役員の仕事のためにずいぶん削った1年だったのでね。

慣れてきた頃にバトンタッチ。まさにそんな感じの引き継ぎでした。
実際にはまだ少し仕事が残ってはいるんですが、書類一式はもう手放したし、口頭で対応できるくらいの仕事だけなので、気持ちはずいぶん軽くなりました。
わたしもこれでPTA役員を卒業です☆
だれかお祝いして〜(笑)
ラベル:PTA役員
posted by ナツメグ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする