2015年03月04日

ひなまつり

2月のバレンタインデーでは、キキの友チョコ作りの手伝いをして、やれやれと思っていたら、あっと言う間に3月のひなまつりが来たって感じの我が家。
日常に追われ過ぎて、季節の行事を先取りして準備することが苦手なのです。

そんなわけで、ひな人形を飾ったのは当然3月3日。(苦笑)
それでも飾れただけマシな方。
今年はたまたまその日に学校でPTAの集まりがあり、開催時間まで時間があったのでできた技です。
いつもどおりに仕事に行ってたら、そんな時間があるはずもなく、今年飾れなかった、、で終わってた可能性大。
っていうか、もっと早い時期から飾ろうよ、わたし!

頂いた時にはちょうどいいサイズだったひな人形も、子ども達の成長に伴い、部屋がみるみる手狭になってきた我が家には、今となっては大きすぎるサイズなのもなかなか出すことができない理由のひとつ。
キキの部屋の洋服ダンスの上に置いてある写真立て達を、リビングにとりあえず出したテーブルに上に避難させて、おひなさま達は洋服ダンスの上に待機してもらうことになりました。
ハイベッドの下に配置されている関係で少々暗い場所なのですが、お許しください。

実は、ひなまつり当日の夕食はちらしずしを!と思ってはいたものの(忘れていたわけじゃないということ)キキとシナモンがスイミングの日(わたしが送迎する)だったので、準備ができず通常の夕食を用意していました。
通常の夕食=残り物のカレーライス。 ←時間がないから(苦笑)
その日はカレーライスをおいしく食べて、実は翌日の今日、遅ればせながらちらしずしを用意しました。

テーブルに準備したちらしずしを並べ始めたわたしを見て、キキが、
「えっ!? 今日はちらしずしなん?」と言ってきました。
「なんで?」と聞くと、今日の学校で、友だちから「昨日、ちらしずしやった〜」と言われ、「キキちゃんのうちは?」と聞かれた時に、「うちは普通のカレーやったよ」と答えたら、友だちが「???」な反応だったらしい。

あちゃー

友だちは、ひなまつりなのに、なんでカレーライス?と思ったことでしょう。
思いがけず、ちらしずしが出てきたので、キキは喜んでくれました。
ついでに、謝っておきました。昨日、できなくてごめんねって。

ちなみに、キキは友だちに指摘された時点で、ひなまつり=ちらしずしの関係が、今ひとつピンと来ていなかった模様。
これも親として、わたしが反省すべき点です、、、

食後は3人でいちご大福をおいしくいただきました♪
ラベル:ちらしずし
posted by ナツメグ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近況

だんなさまが出張で不在のため、いっぱいいっぱいの日々を送っております。
ブログの更新も滞り気味、、

2月に、キキとシナモンの授業参観がありました。
キキに関しては小学校最後の授業参観。
最後にちなみ、両親へ「ありがとう」という感謝の気持ちを作文にしたものを、ひとりずつ前に出て発表してくれました。
ふとキキの顔を見ると、とても緊張した様子。教室の後ろ、それから教室に入りきれなくて廊下から参観している多くのお母さん達の視線が集まるわけだから、それは無理もない。
でも、キキの順番を待ってるわたしもなぜか緊張気味でした。
何を「感謝」してくれるんだろうか、、、そもそもわたしに感謝してくれてることなんてあるのかな?なんて。(苦笑)
なんにも完璧にできていない母ですので。

さてキキの作文、、、小さなことだけど、わたしが普段気にかけているところで、わたし達(だんなさま&わたし)の気持ちが伝わっていました。
あらためて作文にされるのは、うれしいけど、ちょっと照れくさかったです。でもやっぱりうれしかった。
(どっちやねん!)

今年度は、キキとシナモンの授業参観が同じ日に重なることが多かったので、いつも先にシナモンの授業参観に行き、後半をキキの授業参観⇒懇談会のパターンでした。
これだと授業は半分ずつしか見れない(しかも懇談会は片方のクラスにしか参加できない)ですが、仕事は半日休暇を一回取ればいいので助かりました。
いつも以上にはりきって手を挙げていたシナモンの姿が見れて(そんなに何度も当てられませんが)よかったです。
教室に行って、まだ授業が始まる前の休み時間に、シナモンが友だちと一緒にはしゃいでる姿を見たりするのが好きです。
そしてわたしを見つけると、うれしそうに、ふにゃふにゃ〜とわたしの方に寄ってくるんですよね。
ここがまだ2年生のかわいいところです。
高学年になってきたら「もう、おかーさん、来なくていいよ!」なんて言われるようになるのかなー?
posted by ナツメグ at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | キキとシナモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする