2014年11月13日

運動場にて

PTAの役員の仕事をしていると、当然のことながら小学校に出向く機会が増えます。
授業参観で授業風景を見ることはできますが、本人が「お母さんに見られてる」という意識のない授業風景を見られるのは、PTA役員をしていてよかったと思える数少ない特典のひとつだと思います。

先日、役員の仕事を終えて学校を出る時、運動場を見ると、体育の授業でドッジボールをしている子ども達がいました。
シナモンの担任の先生が分かったのでシナモンがいるはずですが、わたしは近視で普段はメガネをかけてないので、ひとめ見ただけではどこにシナモンがいるかがわかりません。
さっそくバッグからメガネを取り出してかけてみましたが、全員が体操服なので、なかなかシナモンが見つけられない。
どこかにいるはずなんだけどなーーー・・・
と思ったその時、内野から外野に飛んでくるこぼれ球めがけて突進している子を発見。
滑り込んでがんばって取ろうとしたけど、近くにいた他の子にボールを取られくやしがってる、、、

うちのシナモンでした。(笑)

外野であそこまで必死にボールを追いかけるか?というくらいの必死さでした。
でもそんなシナモンがかわいかったです。(親ばか)

家に帰ってそのことを話すと「え〜??どっから見てたん?」と驚いた様子。
がんばってたねと言うと、恥ずかしそうに照れ笑いしていました。
posted by ナツメグ at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする