2014年10月26日

おもてなし

人を家に招くのが苦手です。
いわゆる”おもてなし”というものが、スマートにできません。
家族以外の人が家に来ると、自分のおもてなしに自信が持てず、自分の家にいるのに、とても緊張します。

そんなわたしが今、最高に悩んでいるのが、「キキのお友達とのお泊まり会」。
小6女子が、お互いの家でお泊まり会をするっていうので、大盛り上がりしてるんです。
お友達の家はOKだそうですが、うちは、、、

もともと「どーぞどーぞ♪」って言えるほどの器のないわたしですが、過去に2回、キキ友を招待したことがあります。(どちらも同じお友達)
それは、親として、子どもの希望を叶えてあげたかったのもあるし、お友達のお家に招待された手前、お断りすることもできなかったから。
わたしとしては、お友達を一泊させるだけでもかなりのハードルですが、がんばりました。(これでも)

でも、今はその時より状況がよろしくない。
日々の仕事とPTA役員の仕事で疲れきっていて、週末は仕事からもPTA役員からも離れて、
自分の好きなことを好きなペースで、ゆっくりしたいわけです。
といいつつも、今日は週末なのに、PTA役員の仕事をパソコンに向かってしないといけませんでした。(怒)

だから、唯一の休息日である週末に、キキ友ウェルカムッ♪とは、、なるわけがありません。

キキには「おかーさんは、今年は忙しいからっ!お泊まり会は無理!!」と言ってるんですが、
お友達には「おかーさんが、そう言ってるから」くらいしか伝えていないみたいで、
キキ友から、しょっちゅう「どうしてキキちゃんの家はだめなん?もし忙しいんだったら、ごはんはわたし達(キキと友だち)で作ったりするからお願いしてみて〜」とか言われてくるのです。
キキがもうちょっとわたしの気持ちを察してお友達に伝えてくれるといいんですが、
キキから見たわたしは、それほど忙しそうには見えないのか?

これが、今のわたしにとってどれだけストレスになってるか、、、
忙しい上に、こんなストレスがかかってくると、申し訳ないけど、どーでもいいようなことでキキやシナモンを叱ることが増えてきます。(ダメ母)

子どもってなかなか判ってくれません。(涙)
確かに大人の勝手な事情かもしれないけど、でもわかってほしい。

さらにストレスになるのが、キキ友の家にお泊まり会をする日はもう決定してるということ。
あちらにお世話になったら、絶対いつかはうちでもやらなくちゃいけなくなるということ。
んんんーーー・・・
いつかっていつよ?

少なくみても、来年の4月に役員の任期を終えるまでは、精神的に無理。
特に今週は、ものすごく忙しかったので「来月、再来月にでも、うちでどうぞ〜」なんて言える余裕は全くありません。

おもてなし上手な方は、子どもの友だち一人を家に泊めることくらい、なんてことないんだろうけど、
わたしにはそれがどれだけの労力&ストレスのかかることか、、、

いくら子どものためとはいっても、できることとできないことがありますが、
子どものお泊まり会は、わたしにとって「苦行」に近いです。(キキには申し訳ないけど)
お泊まり会ひとつで、こんなにストレスになるんだったら、(以前)初めてお友達とお泊まり会をすることになった時に「うちはそういうの無理な家だから」って断っておけばよかったのかな、と今さらながら後悔してます、ほんとに。

子どものために無理なことをがんばってやった結果、さらに無理なことが重なってくる。
この歳になって、苦手なことが急に好きになるとも思えないし、
こんなことになるくらいなら、最初から無理なんてしない方がよかったのかな。
ラベル:お泊まり会
posted by ナツメグ at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする