2014年05月26日

今朝のできごと

久しぶりに子ども達の記録です。

今朝、シナモンは学校に持っていく持ち物が多くて焦っていました。
前夜に持ち物は揃えているのに、几帳面な性格のシナモンは、なぜか毎朝持ち物を再確認する習慣がついていて、その再確認をする時間が足りなくて、焦っていたのです。

ちなみに、再確認するようになった習慣に、わたしは全く関与していません。(笑)
入学して間もない頃から、シナモンは自分ひとりで荷物を揃え、自然とマイルールとして定着した模様。
ついでに時間が足りないと焦っている状況でも、家を出る時間までには余裕で15分以上あります。
それでもシナモンには時間が足りないらしい。(気分的に焦るみたいです)

そんなシナモンを見かねたキキが、珍しく「見てあげようか〜」と助け船を出していたではありませんか。
ひとつずつ、シナモンに確認しながらランドセルに入れていきます。
特に今日は「やごとりセット」なるものを持っていかなくてはいけなくて(数日後に行われるやごとりに必要なビーチサンダル・タオル・袋など)それも丁寧に「濡れたビーチサンダルは水を払ってからこの袋に入れるんやで。そうしないとびしゃびしゃになるから、、」なんて教えてあげてる!
2年生で恒例のやごとりをキキはすでに経験してるから、知ってるんです。
シナモンもふんふん、、と素直に聞いていて、朝からふたりの様子を見ていてなごみました。

ようやく持ち物の再確認が終わったシナモン、今度はとことことわたしのところにやってきて、小声で
「おねえちゃんの給食セットに入れるおはしってこれでいいの?ナプキンはこれでいいの?」
と聞いてきました。
どうやらキキへのお礼として、朝に用意するキキの給食セットの用意を代わりにしてあげようと思ったらしいです。
「それで大丈夫^^」と教えてあげると、そーっときんちゃく袋にそれらを入れて、
「はい、おねえちゃん」と渡してあげていました。キキも「ありがとう」

キキに生意気なことを言ったりするシナモン、シナモンの遊び相手になかなかなってあげないキキ、
性別も性格も違うふたりなので、
いつも“なーかーよーしー”ということもないんですが、
やっぱりこういう場面を見ると、まだまだふたりともかわいいです♪
朝からうれしかったので、記事にしてみました。
ラベル:きょうだい
posted by ナツメグ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | キキとシナモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする