2014年05月25日

美容院の残念なシャンプー

美容院に行ってきました。
カラーをしたので、シャンプーをしていただいたのですが、
シャンプーを担当した方が、たぶん、おそらく、この春から入ったばかりの新人だったと思われ、、
とにかくひどいシャンプーでした。

頭の位置はおかしくなかったはずなんですが、
とにかく力加減が弱過ぎて、いつの間にか自分の頭を自分で支えてる状態になってしまうので、
だんだん肩が凝ってきて、そのうち凝りをとおりこして肩全体から首まわりが痛くなってきました。

新人だから仕方ないと百歩譲ったとして、
「余計なおしゃべりはいいから、さっさとシャンプーを終わらせてー・・・」と思っていた矢先、
「トリートメントしますね〜」の一言に愕然。

子どもの頃から美容院に行きはじめて数十年経ちますが(もちろんお店はばらばらですが)
こんなに苦痛に満ちたシャンプーは初めてでした。

昔はシャンプーをしてもらうっていったら、それはそれは贅沢なもので、
美容師さんがしてくれるシャンプーならいつまででもしてもらっていたくなるほど心地よいものだったけど、
ここまでひどいサービスを受けると、さすがにがっかりします。

今の美容院には、通いはじめて3年くらい?
カットを担当してもらっている方はいいんですが、これだけシャンプーがひどいと、ね。
思い切ってこのことをカット担当の方に言った方がよかったのかな?

このシャンプーのせいで、帰宅した日は一日肩が痛くて、、、
これがお金を払って受けたサービスかと思うと、ほんと気分が悪かったです。(怒)
posted by ナツメグ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする