2014年05月23日

ドラマの話

昨夜の「MOZU」、おもしろかったですね!
毎回、時間が経つのを忘れるほど引き込まれて見て、次回予告の最後、謎を秘めた一言に釘付けになり、次回が待ち遠しい1週間が始まります。

今まで見た中で、昨日の話が一番引き込まれました。

ただ、、、、あまりにMOZUに夢中になったために、ドラマ開始と同時に買っていた原作に、ドラマの5話までを見た時点で手をつけちゃったのがすべての間違いでした。
本当に残念で。

なにがって、原作の最初の数ページを読んだ時点で、謎の女の正体が分かってしまいました。(涙)
ドラマの謎も楽しみも半減。
だって、こんなにすぐに見当がつくとは思ってもなかったんです。
ドラマを楽しみたいけど、MOZUの原作を読んでみようと考えている方、今からだったら迷わずドラマ終了後をおすすめします!
ドラマ開始前に原作を読んでいれば、また違った楽しみ方があったかもしれませんが、今回のわたしのケースは失敗でした、、、!

ドラマの展開からは全く予想がつかなかった人物に、原作の最初の数ページを読んだ時点で、ターゲットが絞られたというのが正確なところです。
ドラマだけだったら、謎の女に関しては、「えええ〜、誰なんだろう??」と素直に反応できたのに、
原作の最初の数ページの時点で「この人かこの人だな」と予測がついてしまい、
その根拠をもとにドラマを見ていったら、数話前のところで完全に分かってしまったという感じ。
ちなみに、わたしは、推理小説で早々に犯人を当てるのが得意とかそういうことは全然ありません。
謎の女を演じてる人を見たら、当然、その人の顔の輪郭とか服装とか見えるわけで、この人に違いないって確信に変わりました。

まあ謎の女だけがすべてのドラマじゃありませんから、よしとしましょうか、、
まだほかにも謎が残っていますしね。
とりあえず今は原作を読むのを中断してるので(半沢直樹に夢中)謎の女以外の謎は、まだ謎のままなので〜。

ラベル:MOZU
posted by ナツメグ at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする