2014年05月31日

やっと金曜日

PTA役員のミーティングやら、健康診断やら、キキの塾の面談やら、学校行事の参加やらが押し寄せた、忙しい1週間がようやく終わりました。
はぁ〜、やれやれ。

今週だって有給休暇使ったのに、さらに来週は来週で、学校関係のことで予定がたくさん入っています。
先手必勝ということで、残業できる今日はばーっと仕事を片づけ、帰宅が遅くなりました。

お疲れさま〜、わたし。
週末だから許して〜ということで、夕食は宅配ピザに。
ささっと夕食とシャワーを済ませた後、21時にテレビの前にスタンバイ。(いつもなら絶対にありえません)
見てみたかった映画「藁の盾」がテレビ放送されるというので、、、

普段、自分が見たい映画は、誰にもじゃまされたくないので、子ども達が寝静まった後に観ることがほとんど。
きっとキキもシナモンも、わたしがこの1年あまりにこんなにたくさんの映画を見てるとは思ってもいないでしょう。(苦笑)
でも今日の映画を見るのには、そこまで集中しなくてもいいかなという気分だったので、子ども達が起きてても気にしないことにしました。
そして「今日はお母さんは21時からテレビで映画を見るから〜」と宣言していました。
子ども達が見てるのを横から一緒に見ることはあっても、こういう風にわたしが主体となってテレビを見ることはめったにないので、子ども達は半分あきれ顔。(苦笑)

「藁の盾」おもしろかったですよ。
ちょっと見た感想では、あまり評判はよくなかったみたいですが、“ながら的に”見る分にはちょうどよかったです。
最後の大沢たかおのあるシーンが、ストロベリーナイトのあるシーンとだぶって見えましたが。(わたしだけ?)

シナモンは9時半頃にソファーで撃沈しちゃったので、起こしてお布団に連れて行きましたが、
キキは映画の最後まで起きていました。
一緒に映画を見ていたのではなく、隣で塾の宿題をしていたという、、。正直、びっくりしました。
夜更かししてまで勉強するなんて!早く終わらせたかっただけのようだったけど。

そして、わたしは映画の後も夜更かし続行中。(笑)
いい加減、もう寝ますが、、、
明日はシナモンのスイミングスクール送迎の予定が午後にあるだけなので、朝はゆーっくりさせてもらいます♪
ラベル:映画
posted by ナツメグ at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

1年間続けた成果

月末に行われるスイミングスクールの進級テストで、キキがまた一つ級を上げました!
ちなみに今回のテストは背泳25メートル。
来月からはいよいよ平泳ぎだそうです。

1年前に入会した時、ここまで泳げるようになるとは想像できなかったなー・・・
クロールで15メートルくらいを息継ぎなしで泳ぐのがやっとだったのに、
本当に「継続は力なり」ってこのことですね。
嫌がるキキを半ば無理矢理入会させて、その代わりに、(スイミングスクールのバスは利用せず)送迎は必ずお母さんがするという約束をして続けてきた甲斐がありました。
いや〜、ほんとによくがんばったと思います。

入会時にはクロール25メートルが泳げるようになったら止めてもいいと言っていたけど、
今のところその予定はなし。
中学に入学して部活が始まればやめることになるかもしれないけど、
今は他に運動系の習い事をしてないから、本人がその気なら、いくらでも続けていいよーというスタンスです。
春から友だちが入会したところだから、少なくともこの友だちが止めるまでは止めないんじゃないかと思っています。
目指すは平泳ぎ25メートル!そこまでできたら、母はもう言うことはありません。
バラフライはできなくてもいいでしょ、、

キキは、来月から始まる学校のプールが楽しみで仕方ない様子。
第1回目のプールの授業で、クラス分けのためにクロール25メートルを泳ぐのですが、
去年までの泳ぎとは全然違うわたしを早くみんなに見てほしいそうですよ^^

posted by ナツメグ at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

テレビを見ない夜

以前に比べたらずいぶんゆる〜くなってしまった我が家のテレビ&ゲームの制限時間ですが、それでも一応「今日はもう何時間も見たでしょっ!」という日は、きっちり時間制限をしています。

特にひどいのが週末。
まあ、子ども達がテレビを見てる間にこっちは片づけものをしてたりするので、都合のいい時もあるにはありますが。

日曜日の夜、9時になったらテレビを消して寝なさいよーと言い残して、わたしは入浴へ。
30分後、リビングに戻ると、まだテレビがしっかりついていました。

・・・はい、翌日テレビ禁止令。(当然です)

それでも、翌日、わたしが仕事から帰宅するまでの時間はこそっと見たりするんだろうなー、と思っていたのですが、
キキは約束を守ってテレビをつけていませんでした。
真面目とも言えますが、要領が悪いとも言えるかも?
ここはあえて真面目ということにしておきましょう。(苦笑)

夜ももちろんテレビはつけません。
シナモンは前日の自分が悪いのを棚に上げてすねていましたが、そのうち「あたしンち」を読み始めました。
キキは黙々とミサンガを作っていました。
足につけていたものの取り換え用だそうです。有効に時間が使えてるじゃん!

家事が終わったら一緒にボードゲームでもしたいなと思っていたけど、
わたしの家事が終わるなり「もう寝る」
テレビがないと、よほどすることがないの??

8時半に寝室に行き、おしゃべりをして9時前には二人とも寝入ってました。
おかげでわたしの夜が長いこと〜。
(だんなさまは今出張で不在)
ネットをして、レンタルしていたドラマを見て、、時間があっても結局その程度のことしかしてませんが。

キキとシナモンがテレビのない夜をどう感じていたかは?です。
今朝、登校の用意が済むと速攻で「(学校に行く時間になるまで)テレビ見ていい?」って聞いてきて、うれしそうに見てました。

そんなに好きなのね、、、

posted by ナツメグ at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | キキとシナモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

今朝のできごと

久しぶりに子ども達の記録です。

今朝、シナモンは学校に持っていく持ち物が多くて焦っていました。
前夜に持ち物は揃えているのに、几帳面な性格のシナモンは、なぜか毎朝持ち物を再確認する習慣がついていて、その再確認をする時間が足りなくて、焦っていたのです。

ちなみに、再確認するようになった習慣に、わたしは全く関与していません。(笑)
入学して間もない頃から、シナモンは自分ひとりで荷物を揃え、自然とマイルールとして定着した模様。
ついでに時間が足りないと焦っている状況でも、家を出る時間までには余裕で15分以上あります。
それでもシナモンには時間が足りないらしい。(気分的に焦るみたいです)

そんなシナモンを見かねたキキが、珍しく「見てあげようか〜」と助け船を出していたではありませんか。
ひとつずつ、シナモンに確認しながらランドセルに入れていきます。
特に今日は「やごとりセット」なるものを持っていかなくてはいけなくて(数日後に行われるやごとりに必要なビーチサンダル・タオル・袋など)それも丁寧に「濡れたビーチサンダルは水を払ってからこの袋に入れるんやで。そうしないとびしゃびしゃになるから、、」なんて教えてあげてる!
2年生で恒例のやごとりをキキはすでに経験してるから、知ってるんです。
シナモンもふんふん、、と素直に聞いていて、朝からふたりの様子を見ていてなごみました。

ようやく持ち物の再確認が終わったシナモン、今度はとことことわたしのところにやってきて、小声で
「おねえちゃんの給食セットに入れるおはしってこれでいいの?ナプキンはこれでいいの?」
と聞いてきました。
どうやらキキへのお礼として、朝に用意するキキの給食セットの用意を代わりにしてあげようと思ったらしいです。
「それで大丈夫^^」と教えてあげると、そーっときんちゃく袋にそれらを入れて、
「はい、おねえちゃん」と渡してあげていました。キキも「ありがとう」

キキに生意気なことを言ったりするシナモン、シナモンの遊び相手になかなかなってあげないキキ、
性別も性格も違うふたりなので、
いつも“なーかーよーしー”ということもないんですが、
やっぱりこういう場面を見ると、まだまだふたりともかわいいです♪
朝からうれしかったので、記事にしてみました。
ラベル:きょうだい
posted by ナツメグ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | キキとシナモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

美容院の残念なシャンプー

美容院に行ってきました。
カラーをしたので、シャンプーをしていただいたのですが、
シャンプーを担当した方が、たぶん、おそらく、この春から入ったばかりの新人だったと思われ、、
とにかくひどいシャンプーでした。

頭の位置はおかしくなかったはずなんですが、
とにかく力加減が弱過ぎて、いつの間にか自分の頭を自分で支えてる状態になってしまうので、
だんだん肩が凝ってきて、そのうち凝りをとおりこして肩全体から首まわりが痛くなってきました。

新人だから仕方ないと百歩譲ったとして、
「余計なおしゃべりはいいから、さっさとシャンプーを終わらせてー・・・」と思っていた矢先、
「トリートメントしますね〜」の一言に愕然。

子どもの頃から美容院に行きはじめて数十年経ちますが(もちろんお店はばらばらですが)
こんなに苦痛に満ちたシャンプーは初めてでした。

昔はシャンプーをしてもらうっていったら、それはそれは贅沢なもので、
美容師さんがしてくれるシャンプーならいつまででもしてもらっていたくなるほど心地よいものだったけど、
ここまでひどいサービスを受けると、さすがにがっかりします。

今の美容院には、通いはじめて3年くらい?
カットを担当してもらっている方はいいんですが、これだけシャンプーがひどいと、ね。
思い切ってこのことをカット担当の方に言った方がよかったのかな?

このシャンプーのせいで、帰宅した日は一日肩が痛くて、、、
これがお金を払って受けたサービスかと思うと、ほんと気分が悪かったです。(怒)
posted by ナツメグ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする