2014年04月29日

カイロプラクティック

以前、シナモンの姿勢が気になるから整体に連れて行きたいということを記事にしました。
その後のこと。

今、シナモンは約1カ月に一度のペースでカイロプラクティックに通っています。
ネットで見つけたのですが、院長先生の姿勢や治療についての考え方に共感できたので、とりあえずしばらく通ってみることにしました。

まだ2度通っただけですが、少しずつ改善してきているように思います。
先生曰く、シナモンの姿勢の悪さはそれほど重症ではないそうですが、2度目の診察の時には「前(1度目)より胃の具合がよくなってる」とのことでした。

カイロプラクティックで胃の具合?と思われるかもしれませんが、
その先生は単に骨や姿勢を治すのではなく、症状の原因をある方法で探り、
それが内臓からきているものなら、それに見合った対処方法を提案してくれます。

ちなみにシナモンの姿勢の悪さは「大腿筋の弱さ」からきていることを指摘されました。
また大腿筋の弱さは胃の弱さからきているらしいです。
でも、大腿筋を直接鍛えるのではなく、胃をいたわることで、結果的に大腿筋の弱さも改善されるとのことでした。

胃酸が少ないせいで、食物がよく消化されていない、だから胃酸を増やす必要がある
ということで、リンゴ酢を飲むことを勧められました。
あとグリーンナッツオイルも併せて摂取するようにとのことでした。

今、摂っているのはこちらの商品です。

アップルサイダービネガー


グリーンナッツオイル

どちらも体にいいものなので、家族全員で摂るようになりました。
グリーンナッツオイルは、できたら毎朝トーストした食パンに付けてシナモンに食べさせたいのですが、
どうもこの摂り方は好きじゃないようなので、サラダのドレッシングとして使うようにしています。
わたしはトーストにグリーンナッツオイルを付けて食べるのが、毎朝楽しみなほど気にいっています♪

アップルサイダービネガー(リンゴ酢)はシナモンも気に入ってくれました。
キキだけはあまり飲めない(飲みたくない)というので、ごく少量だけを取り分けていますが、
キキ以外の家族は水で割ったグラス1杯のリンゴ酢を毎朝飲んでいます。

シナモンの胃の具合が改善しつつあるのは、まちがいなく↑のおかげ。
わたし達夫婦には目に見えた変化は特にありませんが、他に「これだけは!」という健康法もしていないので、体にいいと言われることはやっておこうと思います。

姿勢が悪いのが、大腿筋なんていう筋肉が弱いなんてことからきてるとは全く思いつかなかったけど、
まだ改善途上とはいえ、原因がはっきり分かっただけでずいぶん安心できました。
↑これらを摂り続けることで、どの程度姿勢が改善するのかはまだ分からないけど、ずっと続けていきたいと思います!


posted by ナツメグ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする