2014年04月21日

みどりがめ

家で飼いたい一心で、熱心にインターネットでみどりがめのことをキキが調べていました。
飼育に必要な道具とか買い方とか、、、
キキは普段あまりこういう風に自分から動くことがないので、そこまでほしいなら飼ってもいいかな?とわたしの気持ちも傾きかけていて、
土曜日の夜までは「週末にペットショップに行ってみどりがめを買うんだ!」とキキも意気込んでいました。

でも、結局断念することになりました。
理由は、みどりがめのサイズと寿命。

みどりがめってペットショップで販売されている時は、直径で5cm〜10cmくらいなんですが、
徐々に大きくなって、最終的には30cmくらいになるものもあるらしいのです。
子ども時代のサイズなら、金魚用の水槽くらいで飼えるし、リビングのカウンターに置いておけますが、
30cmともなれば、まず水槽のサイズはそれ以上の直径が必要になるし、
さらにその置き場所となると、、、我が家のリビングでは到底無理です。

さらにその寿命は、平均で30年、長生きすれば40年くらいになるらしく。
キキに「今、ミドリガメを飼いはじめたら、キキが今のお母さんの歳になるまでは(最低でも)お世話するってことなんだよ」と説得。
キキはあんまり実感がわかないみたいだったけど、それって、小学生のキキが中学生、高校生、大学生、就職して結婚して、子どもができて〜、、となるまで、その傍らにミドリガメがいるってことです。
考えようによってはすてきな人生の相棒ともいえるのかもしれないけど、
キキの人生によっては、そのお世話をわたし達夫婦に丸投げされる可能性もあるわけで。
例えば進学や就職で実家を離れて遠方に行くかもとか、結婚相手がカメはどうしても苦手だとか。(笑)
申し訳ないけど、わたしはミドリガメをそこまで愛せません。
だから、先のことを考えるとどうしても受け入れらなくて、キキに話をしました。

キキは泣く泣くあきらめてくれましたが、家で飼いきれなくなって池に放たれて野生化して増え続けているミドリガメをこれで一匹減らせたはずです。

子どもにペットをせがまれた時、みなさん、どうしてるんでしょうか?
ペットを飼うのが苦手っていう親もいると思うんですが。
これだけペットを飼う人が増えると、一方でどうしても飼えない親の肩身が狭くて困ります〜。(泣)

ラベル:ミドリガメ
posted by ナツメグ at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする