2014年04月03日

深夜番組の魔力

だんなさまが出張中のため、いつも以上に慌ただしい毎日を過ごしていますが、
こういう日々の中でも、子どもたちが寝静まった後、ひとりリビングで映画を見ることが唯一の息抜きとなっています。

たいてい「さあ、見るぞー!」とテレビの前に座れるのは、10時半くらいです。
映画だとほとんどが2時間コースとなるわけで、この時間から見始めれば当然12時をまわってしまう。
睡眠時間として6時間は確保したい身としては、12時には寝ないといけないわけで、
映画を半分くらい見たところで止めることにしています。
続きは翌日ってことで。

半分くらい見たところで止めるいうよりは、12時になったからそろそろ寝なくてはーという感じになるんですが、
12時になって映画を終えた後、チャンネルをちょっとだけテレビに切り替えると、
ちらっと深夜番組が見えます。

普段、時間に追われて暮らしてるので、バラエティ番組を見るためにテレビの前に行くことはないんですが、
この「深夜に映画を見た後で、チャンネルが一瞬だけ深夜番組を映し出した時」に限っては、なかなか画面の前から離れることができません。
わたしは12時だからと言って別に眠たいわけじゃないので、番組のおもしろさにかまけているうちに、
12時10分、20分、30分、40分、、、
ここまでテレビの前にいるんだったら、映画を最後まで見れたけど?って状態。
我ながら情けないです。

でもなかなかやめられないんですよね。
おかげで今日は寝不足です。

ラベル:深夜番組
posted by ナツメグ at 12:37| Comment(2) | TrackBack(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする