2014年03月29日

葉物野菜と格闘中

だんなさまが出張で不在です。
仕事もぼちぼち忙しいです。
今までならこういう状況の時、迷わず料理を手抜きしていました。
(あまり大きな声で言うことではないけれど)

洗濯や掃除は誰もやってくれないから自分でやるしかないけど、
料理はお金を払えば会社帰りにデパ地下でお惣菜が買えますもの♪
もちろん毎日そういう手抜きをするわけではなく、週に数日といった感じで、です。

今週もできるならそうしたかったんです。
でもなぜか毎日せっせと料理を作り、お弁当までしっかり作っているわたしがいます。
なぜって、
週一で頼んでいる宅配の野菜おまかせセット(900円)で、膨大な量の野菜が届いたからです。

先週までは4品くらいしかなかったこのセット、
同じ料金なのに今週は10品くらい届きました。
お得感はありますが、困ったことにほとんどが葉物野菜なんです。

毎日、ほうれん草やら小松菜やらねぎやらを消費すべく料理しています。
でも料理をしてもしてもなかなか減らない。
こんな時に限って家族3人しかいないし!

しかもそんな中、職場の方から葉物野菜1品を頂きました。
なんで今? コレ、今わたし一番いらないんだけどー(苦笑)
でも、仕方ないので持って帰りました。

パンパンだった野菜室が、徐々に空いてきているのを見るのはうれしいけど、
こう何日も葉物野菜が続くとわたしはともかく子ども達もげんなりしています。
でも子ども達、「また葉っぱ〜?」とは言いますが、
なぜかそれ以上の文句は言わずに食べてくれています。
ありがたいー

また今週届く野菜セットの量が今から恐怖です。
果たして、それまでに今ある野菜を全て食べきれるのか?!
捨てるのはもったいないから、なんとか全部料理して完食しますよ〜^^

タグ:料理
posted by ナツメグ at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

初心忘るべからず

マイペースで、なんでもすぐに「やってー」と人に頼んできて、淋しがりやで留守番が全くできない1年生だったキキ。
それとは正反対に、なんでも自分でやってみるタイプ、留守番=ひとりで自由な時間を楽しめる1年生のシナモン。

1年生と言ってもきょうだいでこれだけ違いました。我が家の場合。

留守番ができることが高じて、たまにわたしが仕事から早く帰ってきて家にいたりすると不機嫌になることもありました。(最近はあまり怒らなくなった)

1年生だけど、留守番をしてくれるし、本人もそれを楽しんでいるみたいだし、よかったよかったと油断していたのもあったかもしれません。

いつものようにキキがスイミングに行く時は、わたしがついて行くので、その間シナモンには留守番をしてもらっているのですが、
「7時に家に帰る」と毎度のように言っているにもかかわらず、7時前にメールが来ました。
「なんじにかえる?」と。
スイミングの終了時刻は定刻なので、帰宅は必ず7時と決まっていて、もうこれまで何度もそれを教えてきたのですが、
もの覚えも悪いはずじゃないのに、よく確認してくるんです。「なんじにかえる?」

もうすぐ2年生になるし、つい「スイミングの時は7時に帰るから、7時前にわざわざメールしてこないで待ってて」と言ってしまいました。
帰宅するなりわたしにそう言われ、最初はふてくされてたけど、すーっと寝室に行ったきり静かなので様子をうかがうと、
シナモンが泣いていました。

いつもみたいに楽しい気持ちで留守番ができなくて、わたしとキキの帰宅を今か今かと待ってることもあるんだということにはじめて気がつきました。
それなのに「メールをしてこないで待ってて」なんてひどいことを言ってしまいました。
留守番できるから大丈夫と高をくくっていたことを反省し、シナモンに謝りました。

ひとりで1年生が留守番して待ってることができて当たり前だなんて思ったらだめですね。
その証拠にキキは4年生になるまで、まともにひとりで留守番ができなかったんですから。
できると思ってついついシナモンに甘えてしまっていました。
がまんを通さずに、シナモンが正直な態度でそれを示してくれてよかったです。
わたしもまだまだです。


タグ:留守番
posted by ナツメグ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

まだ新年度にはなってませんよ?

来年度のPTA役員になっていますが、もう旧役員の方との引継ぎが始まっています。
そうなんです、一度では終わらないので、何度も打ち合わせを重ねているんです。
役を引き受けた時は「長」ということで、それなりの覚悟はしていたものの、実体が見えてこないので実感はわきませんでした。大変なんだろうな〜みたいな感じで。

まだ新年度を迎えていませんが、引継ぎの他にも新年度に向けた仕事を始めてみて、これは思った以上に大変だということを実感しています。

2人の役員(同じ仕事を担当する)のうち、旧役員の“主な”仕事を引き受けていた方が、全てわたしに向けて引継ぎをしてこられます。(苦笑)
もう1人の方が早々に打ち合わせを抜けてしまうことが直接の原因なんですが(わたしは仕事を休んで時間を作っていますが、その方は仕事を理由に帰宅してしまう)
それに加えて先日、もう1人の方がPCを全く操作できない方だということが判明しました。
これって、書類作成の仕事がぜーんぶわたしに来るってことです!!

はぁぁぁ。
でもまあできないものは仕方がありませんので、やるしかないです。ふぅ。

仕事も忙しく、ここのところ残業時間も増えてきてる上に、
今年はだんなさんの仕事の関係で、出張が定期的に入ることが決まっています。(今も出張中)
ここに加えての役員の仕事、、、正直、辛いです。体力的にというか精神的に。
逃げるつもりはありませんが、とりあえず、先の計画が全く立てられないのが困りもの。

GWも夏休みも、なんの予定も立てられません。
楽しみも持てないままこの状態を続けていくのは、しんどいなあー

今日も打ち合わせ、がんばってきます。

タグ:PTA 役員
posted by ナツメグ at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

クロール

キキの泳ぎはスイミングスクールで着実に進歩しています♪
入会した時はクロールで15メートルを泳ぐのがやっとだったのが、
今では25メートルを泳げるようになりました。
そして入会時にはここまで考えていなかった背泳にチャレンジ中です。

クロール25メートルまでの道のりは結構長かったけど、今では本人も楽しそうに練習しているし、
背泳25メートルを泳げるようになるまでにはそんなに時間はかからない気がします。

泳げる距離が長くなると、クラスで1コースを使って練習できるので、
自動的に1レッスンで泳ぐ距離も長くなるんですが、ヘトヘトに疲れてるのかと思えばそうでもない。
若いっていいですね。(笑)

昨日は帰りの車の中で突然「今日、クロールのコツがわかった気がする!」とうれしそうに話してくれました。
疲れてきたから自然に腕の力が抜けたらしく、そのまま手を動かしたら楽に進んだそうです。
実は25メートル泳げるようになったとはいえ、
今まではキキの泳ぎを見てるとわたしまで一緒に息苦しくなってくるような泳ぎ方だったんです。(苦笑)
それが、昨日の泳ぎを見ていて“今日はなんか息苦しくないな、きれいなフォームだな”って感じていて。
キキの一言で、そういうことだったんだと納得したのでした。

さらに、来月からはクラスの仲良しの子が入会してくることになりました。
そのお友達の泳ぎのレベルは去年の学校のプールではキキとほぼ同等でした。
そのキキがクロール25メートルを泳げるようになった上に、今では背泳を練習してると聞いてやる気に火がついたようです^^

「最初はなんかいやかもしれんけど、泳いでるうちに楽しくなってくると思うねん」
と、キキがそのお友達のことを話してくれたのを聞いて、
きっと今のキキはそんな心境なんだなと。

あんなに入会を嫌がったけど、今は泳げるようになった。スイミングに入ってよかったな。
キキが今そう思ってくれてるのなら、母としてこれほどうれしいことはありません。

最低でも、学校のプールが始まる6月まではがんばって!!と期限付きの入会だったけど、
お友達が入会すれば、この期限はもう少し伸びそうです☆
(でも決して過剰な期待はしないことにします)

posted by ナツメグ at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

こどもの整体

2度目の学級閉鎖明けの初日だった今日ですが、3度目の学級閉鎖にはならずにすみました。
仕事をしながら学校から一斉メール(学級閉鎖のお知らせ)が来ないかとハラハラしていましたが、
これで一安心。
(ちなみにシナモンのクラスではないクラスで、学級閉鎖が決定していました)

◆◆◆

突然ですが、シナモンの姿勢が気になっています。
猫背なんです。
最近に始まったわけではなく、数年前から姿勢の悪さは気になっていて、
ことあるごとに
「そんなに姿勢が悪かったら、バレエを習いに連れていくよ!」と脅していたんですが(苦笑)
その時はバレエを嫌がって姿勢を正しても、全然身につかない、、、そりゃあそうでしょうけど。

で、いよいよバレエ教室の門をたたくか、、と思って、レッスンの日とか月謝とかをネットでチェックしていたら、ふと「子どもの整体」という文字を発見したのです。

姿勢が悪い=バレエというのもかなり安易な考えだとは思いますが、
整体は全く思いもよりませんでした。
でも、確かにいいかもーと思って、通えそうな場所をチェックし、だんなさまに相談してみることに。

この時点でわたしとしては、かなり行く気満々だったんですが、
だんなさまは、子どもが整体を受けることに不信感を持っているようで、、

少しでも早く通院すれば、治りも早いんじゃないかという焦りと
子どもで整体を受けたことのある人を周りで聞いたことがないことからくる不安、、
今以上に症状が悪くならないかとか、他のところに支障が出てこないのかとか。

試しに、気になった診療所に問い合わせ「7歳の子どもでも大丈夫なんでしょうか?」と尋ねたら
「1歳のお子さんでも通っていますよ♪」と明るく言われました。(笑)

子どもの整体は、まだ歯列矯正ほどメジャーじゃないだけに、評判とかもなかなか聞こえてこないんですが、まずは一度話を聞きに行ってみて決めようかと思っています。

posted by ナツメグ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする