2013年10月09日

やってしまった〜

台風が近づく中、今朝、小学校の通学路の旗当番に当たっていました。
前回(もしかしたら前々回だったかも)も雨の日に当たっていたわたし、なんだか最近ついてないです。

いつもの出勤時刻よりも家を早く出ないといけないため、気分的にはややあわて気味で。
それでも時間に余裕はあったんです。
家を最後に出るキキとシナモンに戸締りを頼み、
雨の日の旗当番は着用必須のレインコートを着て、
紙と布のごみの日だったので、それをごみステーションに捨てなければ、、と両手に袋を持ち、
さらに旗も持ち、
だんなさまは今週は出張で留守なので、なんだか気忙しいなあ、なんて思いつつ家を出ました。

雨と風に打たれながらの約30分間の旗当番の任務が無事に終了。
一緒に当番をした方々とおつかれさまのあいさつをして、さて、家に帰って仕事行かなきゃと思ったその瞬間。

わたし、家のカギ、持ってないわ、、、。

はぁぁぁぁぁ。
こんなに脱力したのは久しぶりです。
まさに“あちゃ〜”という感じ。

このままだと家に入ることはもちろん、出勤もできないので、仕方なくレインコート姿のまま小学校に行き、キキのクラスへ。
突然教室を訪れてきたわたしを見てキキは驚いてたけど、「カギを忘れてん、、貸して〜」と頼んだら、
ステキな笑顔で貸してくれました。
もっと、なんか、ぐちぐち言われるかなと思ってたんだけど。
キキが天使に見えた。(ほめすぎ?)

そんなこんなで、今日の朝は大変だったという話でした。
posted by ナツメグ at 12:57| Comment(2) | TrackBack(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする