2013年05月30日

咳喘息

久しぶりの更新になってしまいました。

ゴールデンウィークが終わった翌週くらいから、ずっと咳が続いています。
かぜをひいて、咳だけが治らないのではなく、最初から咳だけの症状。
鼻水もなし、熱もなし。
それなのに、いったん咳が出始めると止まらなくなって、呼吸も苦しくなるし、
挙句の果てには吐きそうになります、、、

職場で出始めた時はトイレに駆け込めるのでいいんですが、
一番困るのが電車の車内。
満員電車の中、「早く咳を鎮めないと」と思えば思うほど止まらない。
マスクはしてるけど、両隣の人からは「この人、、、大丈夫?」的な視線を感じるし。
こういう状況(咳が思いっきり出続けている時)には、のど飴をなめるのも不可能で、
ただただ、嵐が去るのを静かに(咳をし続けながら)耐えるしかないのです、、、。

最初の1週間は、この咳のせいで夜の眠りも中断されていたんですが、
それは最近なくなりました。
でも、もう最初の症状が出始めてから2週間が経過。
すぐに治るだろうと思い、病院には行ってなかったのですが、さすがにもう限界!
というか、もしかして何かの病気にかかってるのかも、、と心配に(今さらですが)なってきて、
今日、ようやく病院に行ってきました。

長い前置きでしたね。(苦笑)

呼吸器専門の先生に診てもらうために、内科で待つこと2時間。
診察の結果、『咳ぜん息』の可能性が高いと言われました。

子どもの頃から喘息にかかったことはなく、
まさか自分が喘息にかかるとは思ってもみませんでした。

とりあえず処方された吸入薬を吸って、早く治したいと思います。
アドエア.jpg

ちなみに、病院にかかるなら、咳=のど→耳鼻咽喉科かな?と思っていたのですが、
咳症状が長引く場合に受診するのは呼吸器科ということを今回はじめて知りました。
ご参考まで。
posted by ナツメグ at 23:31| Comment(4) | TrackBack(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする