2013年03月14日

笑ってない?

常日頃からなんとなく“笑ってる”という表情のヒト、いますよね。
わたしはもちろんそういうことはないけれど、
うれしかったりおもしろいことがあったりすれば、自然と笑顔になるし、
もちろん声をあげて笑うこともフツーによくあります。

でも、キキとシナモンから、
「おかーさんって、笑わないよね」
「うん、いっつも笑ってない」
なんて言われると、さすがに気になります。

「そんなことないと思うけどな。おもしろい時とかは笑ってるよ?」って真っ向から反論するんだけど
(この時点ですでに大人げないのかもしれないけど)
「ううん、笑ってない」
と全否定されると、
母というより、一人の人間として、だんだん腹が立ってくる、、というよりも悲しくなってきて。

現実にキキとシナモンと一緒に笑ってることだって日常生活の中でしょっちゅうあるんですが、
どうしてそんなことを言うんだろ?

子ども達には、キビシイ表情のわたしの印象が強いのか、
今よりももっと笑顔でいてほしいという希望からなのか、

子ども達からのこういう一言に、真剣に悩み、そして傷ついたりしてしまうわたしは、
反応しすぎなのかなあ?
でも、お母さんだって言われて悲しいひとことってあるんだけどな、、、

応援よろしくお願いします☆
ラベル:表情 笑顔
posted by ナツメグ at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする