2013年01月23日

連絡帳

先日、「子どもの頃のエピソードを書いてくる」宿題が出ました。
キキが覚えてないくらい小さい頃の、、ということで、保育所時代の連絡帳をひっぱり出してきて、
そこからエピソードをいくつか抜粋しようかということになり。

キキが1〜2歳くらいの連絡帳をキキとシナモンと3人で読んでいったのですが、
ページに書かれた当時のキキの行動が本当にかわいくて、
キキはもちろんのこと、シナモンもわたしも何度も大笑いしました。

キキの連絡帳でさんざん笑った後で、「シナモンのもあるよー」と出してあげると、大喜び!
(っていうか、シナモンの連絡帳は今も現役で書いてるんだけど??そんなに小さい頃のがあるとは知らなかったのかな?)
当時のシナモンのやんちゃさんぶりもなかなかかわいかったな♪

当時のこと、自分ではもっと覚えてるかなーと思っていたけど、
これがびっくりするくらい覚えてない!!
文面を目にしても「そんなこと、あったっけ??」っていうことばかり。
わたしの記憶力なんて、全然あてになりません。(涙)
文章にして残すって、大切だなと感心しきり。

時間を忘れて読みふけっていたら、あっという間に就寝時間を過ぎて10時前になってました。
ふたりはまだまだ読んでいたそうでしたけど、続きはまた後日ということで。

保育所にキキやシナモンを預けていたおかげで、こんなに貴重な記録が残されて、
今さらながらありがたいことだなー、と。
キキは生後6か月から、シナモンは8か月から、卒園までの6年弱の記録。
子どもの成長を見て、笑ったこと、うれしかったこと、怒ったこと、悲しかったこと、
またわたしから先生への育児相談、いろんなことが書かれていて、
二人合わせると文庫本サイズで12冊相当の読み物です!
わたし、この連絡帳がなかったら、まちがいなく「育児日記」なんてつけてなかったはずですから、、、!

応援よろしくお願いします☆
posted by ナツメグ at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | キキとシナモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

平清盛ドラマ館

昨年、NHK大河ドラマで平清盛が始まった当初から、行きたい、行かなくちゃと思いつつそのままになっていた「平清盛ドラマ館」。
いよいよこの3連休をもって閉館となるそうで、駆け込みで行ってきました。

展示はドラマの前半部分に当たるものがほとんどだったけど、
それを見ていたのももうかれこれ1年くらい前になるわけで、
当時の放送を見た時のなつかしさと感動が蘇ってきました。
久しぶりに青年期の清盛(というか松山くん)を見て、やっぱりかっこいいなあーと。(そこかい!)

最低視聴率を記録した上に、すでに放送は終わっている展示会だから、
閉館間際でお客さんもまばらかと思いきや、意外とたくさんいました。
この時点で会場に足を運んでいる人っていうのは、たぶん最終回までドラマを見ていた人なんじゃないかなと思うんですよね。
思わずみんなに「平清盛、いいドラマでしたよね!」って声をかけて共感し合いたい衝動に駆られました。

ドラマが始まった当初なら、きっと順番待ちも長蛇の列だったのでは?と予想される等身大の平清盛フィギュアとの写真撮影。
短い列しかできてなかったのでお願いして撮ってもらいました♪
201301_平清盛ドラマ館.jpg
撮影の時に、係の方から「もう少しフィギュアに近づいて頂けますか?」って言われ、照れたわたし。
「フィギュアなのに、わたしってアホやな〜」って自分で自分につっこみました。(笑)
↑でも本気で恥ずかしかった、、
横に並んで、フィギュアの松山くんが高下駄を履いてたせいもあるんですが、
「うわ、背が高ーい!」なんて、ときめいちゃったりして。
↑フィギュアに対して。ほんとにアホですね。

まあ、そんなこんなで1時間くらいだったですが、わたしは満足のいくまでゆっくりと観覧させてもらいました。
(家族はとっくに会場を出て、待っててくれてました。)

せっかくの久しぶりの(4人で来たのは8年くらいぶり)神戸だったから、夕食は神戸でゆっくりと〜♪と目論んでたんですが、
お家ラブなキキとシナモンは「早く帰ろう〜」と言って聞かず。
余計な出費をせずに済んだと思えばいいっかーとあきらめて、ほんとにこのドラマ館を見ただけで神戸を後にしました。

閉館間際だったけど、ドラマ館に行けてよかった♪
付き合ってくれた家族にも感謝です♪♪

応援よろしくお願いします☆
posted by ナツメグ at 22:55| Comment(6) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

誕生日

今日は1月12日。
といえば、わたしが大好きな作家の村上春樹さんの誕生日です。
いくつになったのかは、、、調べてみてください。(笑)
たぶん64歳になられたんじゃないかと思います。

余談ですが、1月12日は、わたしの職場の後輩の誕生日でもあって。
こういう日が誕生日だって聞いたら、絶対忘れられないんですよね。
もともと結構、人の誕生日を覚えるのが好きだったりするので、
なにげなく教えてくれただけだったりする人の誕生日でも、一度聞いたら割に覚えていて驚かれます。

逆にどうしても覚えられない誕生日というのもあります。
なぜだかわからないけど、9月24日〜30日の期間に該当する誕生日がどうしても覚えられません。
この期間には、わたしの友人や友人の子どもが何人かいるんですが、
「わたしの誕生日(または、わたしの子どもの誕生日)9月2*日なのー」と
教えてもらった瞬間に忘れてしまいます。
頭が勝手に「わたしが覚えにくい期間の誕生日」だと判断して、
記憶に残そうとしないようです。(涙)

でもこの期間の一日前の9月23日になると、なぜか覚えてることが多いんですよねー
友人のOちゃんの誕生日、
友人のMちゃんのだんなさまの誕生日、
高校時代のクラスメートSくんの誕生日、
友人のMちゃんのおじいちゃんの命日(これは誕生日じゃありませんが)

ちなみに、お誕生日を覚えている人全員に対して、プレゼントを贈るとかそういうことはなくて、
単に家族・親戚・友人・友人の子どもの誕生日を覚えていて、
「あっ、今日は**ちゃんの誕生日だなー」とか思うだけです。
(もちろん特別な人にはプレゼントを贈りますが)
パソコンのソフトなどで、そういう記録を管理してくれるものもあるようですが、
わたしの場合は、何かの力を借りてまで覚えていたいわけじゃなく、
あくまで自分の記憶力の範囲で覚えているだけ。(自己満足の世界です)
いつか時間のある時に、わたしが何人くらいの誕生日を覚えているのかチェックしてみたいと思います!
そんなの誰も興味ないと思うケド

応援よろしくお願いします☆
posted by ナツメグ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

仕事はじめから1週間

月曜日から仕事はじめだったわたし達。(それにともなってシナモンの保育所も)
火曜日からはキキの小学校もスタート。
でも、なんだかまだリズムに乗りきれてない様子の家族です。

月曜日にはだんなさまがケータイをダイニングテーブルの上に置きっぱなしで出勤、、、
シナモンは年末に古くて持ち帰ったはぶらしの替えを持っていくのを忘れ、
(↑これはシナモンの忘れ物というよりは、わたしが準備忘れ)
さらに火曜日には毎日持っていくコップとおはしを忘れ、
(↑これはシナモンとわたしの両方がうっかりして)
キキは週半ばから始まった給食に必要な給食セット(おはし、ナフキン、マスク)を危うく忘れかけて
セーフかと思いきや、
昨日は使用済みのそのセットをランドセルから出し忘れたらしく、
今朝はそのままそのセットを持って登校してしまいました。
(↑キキが登校した後で気がついた)

どれも致命的な忘れ物ってわけではないけど、、
来週からは気を引き締めていきたいものです。

応援よろしくお願いします☆
タグ:忘れ物
posted by ナツメグ at 12:58| Comment(2) | TrackBack(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

不思議なご縁

ダンスを習っているキキですが、
新年第1回目のレッスンから1つ上のクラスに上がることになりました。
そのクラス、下は小学3年生から上は中学2年生まで。
新しいクラスでは、テンポの速い曲でも踊りこなせているお姉さん達についていくのがやっとな様子。
でも録画したビデオを何度もチェックして練習しているから、これはこれでよかったと思います。
(以前のクラスでは、ほとんど家で練習してませんでしたから〜)

ところで、そのクラスに◆ちゃんという中学生の女の子がいるのですが、
この子のお母さん、実はキキが保育所時代に2回、担任の先生をしてくれていました。

さらに、◆ちゃんには小学4年生の弟がいて〜、もう話のオチが見えてきたと思いますが、
この弟くんとキキは、今小学校で同じクラスです。

家族ぐるみのおつきあいをしてるわけではないですが、
キキと◆先生ご一家とは、いつの間にか不思議なつながりができていました^^

キキが保育所を卒園し、小学校に入学して以来、
◆先生とわたしはキキの小学校の参観日で顔を合わせるようになりました。
それから、ダンスの発表会前なんかになると、通常以外のレッスン参加で、顔を合わせます。

かつての子どもの担任の先生としての接し方と、
ママ友としての接し方って、微妙に違うと思うんですが、
そのへんの加減がなかなか難しく。(苦笑)
でもやっぱりわたしにとっては“子どもの担任の先生”だから、
わたしと◆先生が話しているところを見たら、周りのママ達には少し妙な感じに見えてるかもしれませんね。

応援よろしくお願いします☆
タグ:ダンス
posted by ナツメグ at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする