2012年11月30日

やった〜☆

念願の☆松山くん主演舞台のチケットを確保できました!!
チケットを確保できたことが分かった瞬間(夜中)
その日の一日の疲れがいっぺんに吹き飛んだー
しかも公演日も公演時間も第一希望。
今年の運はこれで全て使いきったんじゃないかと^^

実物の松山くんに会えるのは、これが2回目。
会えるなんて言ってるけど実際には遠目に見てるだけ(苦笑)
今から3月が楽しみです♪
その頃には、松山くん、もう2児のパパになってるね

応援よろしくお願いします☆
posted by ナツメグ at 09:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 松山ケンイチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

廃線ウォーキング

キキが1歳になったくらいの頃から「いつか家族で行ってみたいな」と思ってガイドブックまで買ったのに、
なかなか実現できずにいた廃線ウォーキング。
あれから8年の月日を超えてキキはすでに9歳ですが(笑)やっと先日行ってきました!!

こんなとこ。
廃線ウォーキング1.jpg

最寄駅からこの廃線までの道のりを駅(JR)の駅員さんに尋ねても、道は教えてくれないそうです。
それくらいJRにとっては非公式なハイキングコースってことで。

この日は、本当に気持ちのよい秋晴れで、ハイキングにはうってつけのお天気♪
ハイキングコースのすぐ脇には切り立った山があり、その下を川が流れています。
昔の線路のなごりの枕木を踏みながら、のんびり歩きました。

正確にはのんびり歩いていたのはわたし達夫婦で、
キキとシナモンは、好きに走ったり歩いたりを繰り返して、
「まだー?おーそーいー。早くーー」と後から歩いてくるわたし達を急かす急かす。(苦笑)

いいお天気だったから全然苦にはならなかったけど、歩きながら困ったのが、
わたし達は今このハイキングコースのどのあたりを歩いているのかが分からなかったこと。
全行程のどのあたりを歩いてて、コースの終わりまであと残りがどれくらいなのかが分からないまま、
ずっと「あとどれくらいなんだろうね?」って言いながら、のんきに歩いていました。
廃線がゆえに、気のきいた案内板は一切ありません。
代わりに「落石等による責任は一切持ちません」の看板が多数ありました。

こんなトンネルも。
廃線ウォーキング2.jpg
当然電気なんてありませんから、懐中電灯は必須!
わたしは懐中電灯があっても足元がよく見えなくて不安だったくらいです、、、
でもなぜかシナモンだけは、懐中電灯なしでどんどん一人で先に走って行くんですよ。
どうしてそんなことができるのか不思議で。
(一つしか持って行ってなかったので、ずっとだんなさんが持っていたのです)
・暗いところでもよく見えるくらい抜群に視力がよい
・本当は全然見えてないけど、テキトーに走ってる
どっちなんだろう??(笑)

トンネルの他には鉄橋もありましたよ。
実際に鉄橋の部分は危険すぎるので人が歩くのは作業用の通路だったけど、眼下に川の流れを見ながら細い通路を一列になって歩くのはかなりスリリングでした。

途中でおにぎりを食べて休憩を30分くらいした以外は、ほぼ2時間半ずっと歩き通し。
でもずっと気持ちよく歩けました。
最初に今回ハイキングしようと持ちかけた時は子ども達は全然乗り気じゃなかったのに、
帰る頃には「また来たい!」と。
はい、また来ましょう^^
今度は違う季節、、、来年の春あたりにでもね。

応援よろしくお願いします☆
posted by ナツメグ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

あと6回

2012年の幕開けと同時に始まった、毎週日曜日8時のお楽しみ「平清盛」が、
残すところあと6回で終わってしまいます、、、。
ドラマもいよいよ佳境に入ってきて、松山くんの姿は完全なおじいちゃんですが(笑)
毎回話に引き込まれています。
こんなにおもしろいのに、どうして視聴率が低かったのか不思議です。

1年間、毎週ドラマで松山くんに会える贅沢が終わると思うと残念でしかたないですが、
視聴率で苦しめられたドラマの主役としての松山くんの心情を思えば、
ファンの一人として少しほっとした感もあります。

でも、なんといっても来年はじめのお楽しみは、松山くんの舞台公演!
もちろん観に行くつもりです。
すでにだんなさまのOKはいただいたので、あとはチケットをゲットするだけってことで。
競争率は高そうですが、がんばります!!

応援よろしくお願いします☆
ラベル:平清盛
posted by ナツメグ at 12:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 松山ケンイチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

プチ旅行

近頃、家族でおでかけしてない、、、
一回でいいから実物を見てみたい、、、
というキキの一声で、家族で京都へ行ってきました。

一番の目的地は
20121111_金閣寺.jpg
「金閣寺」

わたしは高校生の時の修学旅行以来、訪れたのは2回目だったけど、3人は初めて。
入口をくぐって目の前に金閣寺が見えた瞬間、
キキが文字どおり「うわあぁぁぁぁー!!!」と歓声をあげました。(笑)

高校生の時に見た時よりもインパクトがありました。
金色も美しかったし、なにか、思っていたよりも大きな建物に感じました。迫力があったというか。
たぶん高校生の時は、田舎から出てきて、友だちと京都!イエイ!!って感じで(笑)
きっとそれだけでテンションが上がってたんだと思います。
金閣寺を見たことははっきり覚えてるけど、敷地内を散策したりした記憶が全くありません。

ぶらぶら〜と金閣寺の周囲を順路どおりに進み、敷地内をひとととり散策しました。
紅葉も期待してたけど、案の定まだ少し早かったです、残念。
おまけに雨も降ってきて、、、しかも予想外に寒いじゃないか。(途中、ドラッグストアでカイロを買いました)
でもこの日しか京都へ行く予定を入れられなかったから、雨天決行ってことで、キキとシナモンには雨の中がんばって歩いてもらいました。

金閣寺の後は、あらかじめ予約を入れていたビフテキのおいしい洋食レストランでランチして♪
そこからはバスで四条烏丸まで移動。

日常生活で、ほとんどバスに乗ることがないから、キキとシナモンにとってはバスも楽しみだったようです。
金閣寺までの往復しか乗らなかったけど「もっと乗りたい」って催促されました^^
(でも乗らなかったけど)

四条烏丸からは新京極をぶらぶら〜
このへんだって、もう何年ぶり?なつかしいなーなんて、だんなさまと二人で言いながら、あちこちお店をのぞきつつ進みます。(なかなか前に進めませんが)
いつもなら時間の都合で「そろそろ行くよー」ってことが多いから、この日は見たいお店でいたいだけいていいよ、という覚悟でキキとシナモンを見守っていました。
子ども達もめったにないことと分かってか、ほんとに目をキラキラさせて品物をあれこれ見ていて、ほとんど買い物はしてないんだけど(苦笑)本当に楽しそうでした。
時間にしばられないと子どもってこういう顔になるんだなってあらためて感じたような。

新京極を抜けた後は、お待ちかねの抹茶パフェ。
家族そろって抹茶が大好きなのです。
わたしは抹茶と言えば都路里だったけど、子連れで長蛇の列を並ぶのはキツイと思い、
今回は京はやしやをチョイスしてみました。
少しは並ぶかと覚悟してたけど、思いのほかすいていて、少し待っただけですぐに窓際の席に座れました。

10年以上ぶりに食べた抹茶パフェ、おいしかったーー☆

早めに帰る予定にはしていたけど、ぶらぶら駅まで歩いてきた時点でまだ4時前。
でも「せっかく来た京都を離れるには、まだ早すぎるのでは?」という意見はわたしだけだったので、3人に即却下。
電車に乗り込み帰ったのでした。

朝は自宅の最寄り駅を7時過ぎに出ていたから、帰りの電車の中でキキが「金閣寺を見たのは、今日じゃないみたい、、」と言ってました。確かにそんな感じでした。

今回の日帰り旅行で、子ども達が意外にしっかりと歩けることが分かったので、これからこうして時々近場を観光するのもいいなと思いました。

◇おまけ◇
京都観光の翌日は、わたくし、ナツメグの誕生日でした。
京都で食べた抹茶パフェを誕生日ケーキ代わりにしようかと思っていたのだけど、
誕生日当日の朝、やっぱりそれでは淋しいなと思いなおし、帰りにケーキを買って帰りました。(自分でね)
ケーキを囲まないと誕生日って感じがしないのです。
アラフォーですが、、、何か?(笑)
2012_birthday.jpg

応援よろしくお願いします☆
ラベル:京都 金閣寺
posted by ナツメグ at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

久しぶりに作ってみました。

前回キキのリクエストでスカートを縫ってから早2ヶ月。
そろそろまた何か作りたい(作ってあげたい)衝動に駆られました。
自分でノルマ、、、じゃないけれど、目標として2カ月に1つは何かを作るってことにしようかと、やーんわりと決めてみました。
ハンドメイドで何かを作りたい&スクラップブッキングが好きなのに「時間がない」と言い訳する生活から脱却したい気持ちから、
この2つの趣味にせめて1か月交代できちんと向き合う生活リズムを作りたい思って。

少し前にスクラップブッキングはしっかり時間を取ったところだったので、そろそろハンドメイドの番かしら?と思い、
キキに「何か作ってほしいもの、ある?」と聞いてみました。
(基本的にわたしのハンドメイドは「キキに喜んでもらえるものを作る」というのがコンセプト)

今回はペンケース。
わたしにしては凝ったデザインのものに挑戦してみました。
ペンケース1.jpg
レースを付けたり、布を縫い合わせたり。
がんばった甲斐あって、なかなかかわいくできたんじゃないかと。(自画自賛)

キキが最近使っていたペンケースだとランドセルに入りきれない時があるらしく(4年生からは6時間授業が多い)最低限必要なものが入ればOKな、もっと薄いペンケースがほしかったそうです。
完成したペンケースは、それこそ必要なものだけを入れたらちょうど!っていう大きさ。
しかし逆を言えば、これ以上入れたい文具が増えたら即アウトってこと、、、

学校に初めて持って行った日には「お友達から『いーなー、わたしにも作ってほしいなー』って言われちゃった♪」なんてキキに言われて、母も喜ぶ。(笑)

調子に乗って、そしてキキに喜ばれたい一心で、完成した時には手がまわらなかった裏地を後日作ってしまいました。
(どんだけお調子者な母??)
ペンケース2.jpg

裏地を付ける工程って普段のわたしならめんどくさいところなので、わたしにとって、ここまでやるのは本当に珍しいことです。
次は何を作ろうかな〜?

応援よろしくお願いします☆
ラベル:ペンケース
posted by ナツメグ at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ハンドメイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする