2012年05月21日

金環日食

ブログを始めて以来、こんなに更新しなかったのは初めてです。
気がつけば最後の更新から1カ月以上が経過してました、、、。
体調が悪かったとか、目が回るほど忙しかったとか、別にそういうわけじゃなく、
ただ単に最近の生活がブログを更新しないリズムになっちゃってたというだけでした。
またぼちぼちと日々のことを書いていきたいと思います。

やっぱり今日の話題と言えば金環日食(どういうわけだか、うちのパソコンでは“金環”の文字変換が一回でできません、ナゼ?)。
数日前までの天気予報では、午前中はくもりの予報だったものの、
今朝は観察には最高のお天気で、ばっちり見ることができました。
日本での広範囲で起きるのは実に932年ぶり(関西地方では282年ぶり)の金環日食だなんて言われれば、日食メガネをのぞく瞬間からドキドキモード全開です。(笑)
20120521_金環日食.jpg

普通、こういう場合はメガネっていくつ用意するんでしょうか?
我が家ではメガネをのぞきながら家族で会話をすることを前提に3つ用意してました。
4人家族で3つは多すぎた??
でも、少しずつ月の後ろの太陽が環になる様子を見ながら家族で会話できるのって、なかなかよかったです。
ほんの短い時間だったけど、家族で思いを共有し、共感し合えるのってやっぱり楽しい。
あー、この家族で一緒に見れてよかったなー、とか。そういうことも考えながら見てました。

キキの小学校では、観察時間を考慮して(たぶん登校中にメガネをのぞいて事故やけがをすることを防ぐためと思われます)今朝の登校はいつもより50分遅かったので、思う存分観察できました。
こういう配慮ってありがたい〜。
ついでにわたしも「子どもの登校が遅いんで」って理由をつけて、遅めの出勤をさせていただきました。(もちろん有給扱いで)

関西地方で前回の金環日食が見れた282年前は江戸時代、932年前は平安時代だったそうですが、
次回の金環日食を見れる頃には、日本はどんな時代になってるんでしょうか、、、??
そういうことに思いを馳せると、なんだかわくわくしますね。
18年後に北海道で見れるそうですが、日本で今回と同じ規模で見れるのは300年後だそうですよ。

これからも応援よろしくお願いします☆
ラベル:金環日食
posted by ナツメグ at 23:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする