2012年04月17日

勉強が大好きだった頃

わたしが小学校に入学して間もない頃に習った国語の読み物で、今までずっと覚えていた詩があります。
それは「おさるがふねをかきました」
覚えていたと言っても、詩の内容はあいまいですよ。
「おさるがふねをかきました ふねでもかいてみましょうと おさるがふねをかきました 〜 しっぽもかいてみましょうと おさるがふねをかきました〜」って、こんな感じ。
でも、挿絵がかわいかったのとこの詩のリズムが心地よくて、ずっと頭の片隅に残っていたんです。

先日、図書館に行ったときに偶然見つけました。
【送料無料】光村ライブラリー(第18巻)

【送料無料】光村ライブラリー(第18巻)
価格:1,050円(税込、送料別)



で、当然ことながら本を借りました。
記憶に残っていた詩と数十年ぶりのご対面。
201204_おさるがふねをかきました.JPG

この詩を見ていると、小学校に入学した当時、学校で勉強する何もかもが新鮮で、宿題もうれしくてうれしくて仕方がなかった頃の気持ちを思い出します。
勉強が本当に大好きだったんです。
友だちと遊んだこともいい思い出としては残っているけれど、それよりは、
キッチンで料理をするお母さんの横で本読みを毎日何十回も聞いてもらったこととか、
漢字の書き取りが好きでノートに丁寧に書いていたこととか、
勉強が楽しかったなーということの方が多いです。

そんな子ども時代を経て、、、、今は、、なにか?(苦笑)
いいんです、いいんです、こんなに心があたたまる詩にめぐり合えたことだけでも財産ってことで。
ポスターとかないのかな?
リビングに飾りたいなー

応援よろしくお願いします☆
posted by ナツメグ at 12:45| Comment(2) | TrackBack(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

乗れたよ!!

4年生になる時に、クラス替えよりも担任の先生がどの先生になるかを気にしていたキキ。
「2年生の時の○○先生がいいな~」なんて言ってたけど、一度担任になった先生がもう一回、、、なんて確率は、
限りなくゼロに近いんじゃないかと思っていたら、なんとその○○先生が新しいクラスの担任だったという。

そのおかげもあってか、今のクラスがすごく楽しいみたいです。

学童保育がなくなって、自宅までの帰り道も仲良しの友達と帰れるようになり(今までは学童保育で同じ方向の決まったメンバーで班になって下校していました)
そういうことがなんだか純粋に新鮮らしく、とにかく楽しそう♪
少し前なら新しい環境になることを必要以上に不安がっていることが多かったから、そういう姿を見れるようになったことが本当にうれしいです。

同じ方向の仲良しで帰るお友達のひとりが一輪車が得意で、夕方近所の公園に集まって練習をするようになったのが先週のはじめ。
ちなみにキキの一輪車を買ったのは、、えーとえーと、確か1年生の頃くらいじゃなかったかと、、
はい、買って以来、ほっとんど乗ってませんでしたよ。(笑)
もちろん買う時には“練習する〜”って言ってましたけど。

得意なお友達にコツを教えてもらったり、見よう見まねでフェンスにつかまったり、友達に手を引いてもらったりして「少しずつ乗れるようになってきた♪」とうれしそうに話してくれたのが先週の半ば。

で、土曜日も自ら進んで「公園で遊んでくるー」と言って、シナモンを引き連れて一輪車の練習。
さら〜っと書いてますが、キキが自分の意思で公園にシナモンを連れて2人で遊びに行ったのは、これが初めて(のはず)。
たいていわたしかだんなさまが同行しないと公園には行きたがらない、
ましてシナモンが来ようものならほとんど邪魔者扱いしてました。(苦笑)

その日の練習で、3メートルくらい、手放しで乗れるようになっていました。

で、さらに翌日日曜日も自主練に励むキキ。
この変わりようにさすがのわたしも驚きました。
午前中、シナモンと一緒に公園へ行って、2時間後にお昼ごはんを食べに先に帰ってきたシナモン曰く、
「お昼ごはんは後で食べるから、まだ練習する」とのこと。
ちょうど仲良しの友達が通りかかって、2人で練習を始めたらしいのだけど。
大好きな吉本新喜劇を見るより一輪車の練習を選ぶとは(笑)、、、これは本気だと思いました。^^

そしてついに(もう結末は見えてるでしょうけど)お昼ごはんを食べに帰ってきたキキの口から、
「おかーさんー、乗れるようになったよー!」と。

ほらっ、ご覧のとおり☆20120415_キキ1輪車.JPG
公園をぐるりと一周するのも軽くこなしてました。
まだ時々不安定になることはあったけど、これくらい乗れてれば「一輪車に乗れる」と言っても問題ないでしょうー。

本格的に練習を始めてから1週間で乗れるようになったキキ。
その努力には、、あらためて驚かされました。
「もう無理っ!できない!!」「できなくてもいいもん〜」っていう発言が目立って多いな〜と常々感じていたから、
今回の真剣さには本当にびっくりで。

4年生になっていきなりのこの快挙。
この1年でどんな成長を見せてくれるのか、ますます楽しみになってきました♪

応援よろしくお願いします☆
posted by ナツメグ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

新学期☆

今日からいよいよ新学期スタート☆(実際にはキキの小学校が、ってだけですが)

毎年そうだけど、キキは新学期につきものの「クラス替え」を全く不安に思わない子です。
クラス替えと言えばドキドキするものだったわたしとはえらい違い。
学童保育に行ってたおかげでクラスに関係なく友達がいるから、「誰かしら仲良しの友だちがおるやろ〜」(笑)
と至って楽天的です。
むしろ担任の先生がどんな先生かっていう方が気になるみたい。

新学期と重なって、ダンスのクラスも変わることになりました。
年長さんから始めたダンス、もうすぐ4年になるんですが、今までのクラスからひとつ上のクラスへ〜。
合わせてレッスンの曜日と時間も変わることになりました。
学童保育がなくなって、ただでさえ放課後の過ごし方が変わるのに、それに持ってきて習い事の曜日が変わるとなると、なにかがぬけてしまいそうで怖いです。
うっかりしないように気をつけないといけませんね。(キキが。保険でわたしも見守ってはいますけど)

こんな新学期のスタートに重なって(重なってばっかり!)だんなさまも出張に出てしまいました。(涙)
給食がまだ始まらないキキのお弁当作りに、シナモンの保育所送迎の朝の担当(いつもはだんなさま)もこなさなくちゃなりません〜。
それほど長くはないけど短くもない10日、、、微妙に長い。(苦笑)
とりあえずわたしにとっては寝坊しないことが一番の難所なんで、
ここさえクリアすれば毎日無事に乗り切れるはず!

シナモンは、昨日の晩、だんなさまがいないことを淋しがって「おとーさんがいなくてさみしいよ、、、」と泣き出してしまいました。(こんなこと初めて)
遅い出発で、まだ空港にいただんなさまとほんのわずなか時間だけだったけど電話で話ができたので、ようやく落ち着いて眠ってくれました。
ちなみに「電話、代わろうか?」とキキに聞いたら首を横に振られました。(苦笑)
シナモンは、今朝の保育所ではわたしとちょっぴり離れがたかったけど、なんとか笑顔でお部屋に入ってくれて、、、ほっ。

家族全員がなんだかドタバタの週はじめ、母は不安いっぱいですが(苦笑)
子ども達のためにがんばりますよー

応援よろしくお願いします☆
タグ:新学期
posted by ナツメグ at 12:54| Comment(2) | TrackBack(0) | キキとシナモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

伊賀流忍者博物館

だんなさまが出張中で精神的に余裕がなく、ただでさえピリピリしてるというのに、
ささいなことがきっかけでなんだか誤解されたみたいだけど、こっちは悪くないと思ってるから(笑)
「あー、じゃー、もういいよ、そういうことなのね」と割り切ってかわしたら、
またまた理解不明なリアクションをされ、さらにストレス増加中のナツメグです。
いっそのことまっさらな関係にしてしまってもいいくらいなんですが、子どもが絡んでるからやっかいで。
あー、もぅーーーむかっ(怒り)イライライライラ
気分を変えて春休みのおでかけした時のことを書こうと思います。

子ども達が図書館で借りてきた本がきっかけで夢中になっていた忍者にちなんで伊賀流忍者博物館へ行ってきました。

博物館の近くに忍者の衣装を貸し出ししている施設があって気軽に変身することができ(レンタル料700円)
さらにその姿で町を自由に散歩することもできたので、町をうろつくかわいい忍者達がいっぱいいました^^
キキは忍者衣装の薄ピンク色がわたし好みじゃないと言い出して急遽キャンセルしたので、シナモンだけ変身。
20120401_忍者博物館1.JPG
なかなか似合ってる??

忍者屋敷初体験のキキとシナモン、展示物を見ていくのはいささか退屈なようだったけど、
しかけのある屋敷とか忍者ショーを見るのはすごく楽しんでいました。
わたしは特に忍者ショーで見た忍具(手裏剣、刀、鎖鎌)の迫力にただただ驚くばかり。
時代劇なんかを画面を通して見るのとは迫力が全然違う〜!!
わらを筒状にまとめた高さ2メートルくらいのものを刀でスパッスパッと斬った後、
「このわらの堅さはだいたい人間の首と同じくらいなんですよね」って解説つき。(こわいって!)
手裏剣も見事に的に当たってたんだけど、それよりもすごかったのが、普通のさいばしを手裏剣のように投げて的に当ててたこと!
さいばし1本1本にスクリューがかかるように投げ放つんだそうです。
見事な技でした。

予想以上に大人も子どもも十分楽しめて、いい所でした。
開館と同時に入場すれば午前中の間で全て見終われるのもよかった。
忍者博物館近くの伊賀上野城を見てまわっても、お昼を少しまわったくらい。
翌日は仕事だったけど、早目に帰宅できたから余裕でした♪
(ちなみに周辺にはまだ他にも観光名所はあります)
忍者ショーは内容が定期的に変わるみたいなので、ショーはまた見てみたいなーと思いました。

おまけ
20120401_忍者博物館2.JPG
きゃあ☆☆

応援よろしくお願いします♪
タグ:忍者博物館
posted by ナツメグ at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする