2012年01月31日

語録

キキが放課後お世話になっている学童保育に通えるのも3年生が終わるこの3月末までということで、
この頃、あえて学童保育を休んでお友達と遊ぶ約束をしたりする機会を作っています。
学童保育で過ごしていると、こういう普通のことを普段しないので、お友達と集合場所を決めて待ち合わせてっていうこのくらいの年齢の子どもにとって当たり前のことがなかなかできずにきてるんです、、、。
まあ何事も練習ってことで。

そんなキキは、今日もクラスのお友達と遊ぶ約束をしていました。
昨日から「明日は駄菓子屋に行くんだ〜♪」と楽しみにしてたとおり、やっぱり駄菓子屋に行ってきた模様。

先に帰宅していたキキが、保育所から帰宅したシナモンとわたしがリビングに入るなり、
「今日さー、駄菓子屋に行ってきてんけどさー、シナモンが好きそうなお菓子があったから買ってきてん!」

へええ〜、なかなかお姉ちゃん、やさしいところあるじゃん!

「でさ、シナモン、これいる?」とのキキの問いに、もちろんシナモンは「いるいるいるいる!!!!」
そりゃそうだ。


「じゃああげるから、10円ね


弟へのおみやげじゃなかったんだ、、、という母の淡い期待は見事に打ち砕かれたのでした。(苦笑)
ちなみにシナモンはうれしそうにマイサイフから10円を払って、初めて見るお菓子に喜んでました。
シナモンは何の不満もなさそうだったから、まあよかったのかな?

駄菓子屋で10円で仕入れたお菓子を20円で弟に売りつけるようなマネだけはしないように、とキキに釘を刺しときました。
いくらキキでもさすがにそこまではしないでしょうけどね、、、!


応援よろしくお願いします☆
ラベル:語録
posted by ナツメグ at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする