2011年12月28日

最後の追いこみ。

今年も残すところあと4日となりました。

子ども達はクリスマスにサンタさんから希望どおりのプレゼントをもらって、楽しい冬休みに突入☆
今晩から船に乗っておじいちゃん&おばあちゃんに会いに行くのを今か今かと楽しみにしています。

大人たちは年末の大掃除を(できる範囲で)なんとかやり遂げ、
残った最後の砦は、そう、年賀状。
毎年早めにしなくちゃーと思いながら、学習できない私たち。

「さあやるぞ!」と思ったら、、、あらら、プリンタのインク(シアン)切れ。
翌日、シアンのインクを買って帰って「さあやるぞ!」と思ったら、数回のテストプリントの後、マゼンダ&イエローのインク切れのメッセージ。
えええ〜と思いながらストレスを抱えて翌日その2色を買って帰り、「さあ今日こそは!」と思ったら、写真年賀状の厚さにプリンタが対応できず、用紙送りが働かない。

シンジラレナイ、、、

一番最初にプリンタを起動させた際に、既に残量わずかだった黒のインクを取り替えてるから、
結局インクは全色交換。
それなのに、プリントアウトは1枚もできないという最悪の結果になってしまいました。
返して〜、980円×4!!!
(ちなみに我が家のプリンタは、このシーズンに年賀状のためだけにしか使われません)

その晩、気分よく職場の人との飲み会から帰ってきただんなさま。
宛名のプリントアウトが無事に終わり、自分は一言メッセージを書けばいい状態にできあがってると思って帰ってきたから、
子ども達が寝静まったリビングで殺気立ったわたしが黙々とペンを走らせて宛名書きをしている姿を見た時は凍ってました。(笑)

その後、二人で夜なべして宛名書きをしたのは言うまでもありません。
おかげで今朝は睡眠不足。

でも、その甲斐あって、今朝職場近くのポストに年賀状を投函してきたから気分は晴ればれ〜♪
船の中でまで年賀状と向き合いたくなかったですからね。

今日の仕事が終われば、いよいよ船での帰省。
初めて個室を取ったので、船内泊が楽しみです。わくわく♪


応援よろしくお願いします☆
ラベル:年賀状
posted by ナツメグ at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

秋のおさんぽ

もう今年も残すところあと10日だというのに、いまさら秋のできごとを書いても〜と思いつつ、
楽しい思い出ということで書かせていただきますー。

シナモンが通う保育所は、園庭があまり広くなく、というかはっきり言うと狭くて(苦笑)備え付けの遊具がほとんどありません。
キキが通っていた頃は鉄棒だったのが、2年くらい前にうんていが新しく設置されました。(パチパチ)

基本的にわたしは鉄棒とかうんていとか登り棒などの“手でしっかり握る必要のある遊具”が子どもには必要だと思っているので、
この新しい遊具の導入には大喜びしました。

ところがこのうんてい、新しく設置されたのはいいのだけど対象年齢は何歳なの?という代物だったのです、、、。
背の高さでいうと、だいたい3歳前後の子どもにちょうどいい高さ。
つまり保育所に設置された時点で4歳、しかも平均より背が高めのシナモンにとっては、勾配の一番高くなった所でもすでに足が届いてしまっていました。
これではうんていをするときに、ひざをかなり曲げないといけない状態=子どもにとっては非常にやりづらい体勢になり〜、、、
結果的にシナモンにとってはかなり早い段階で、遊びづらい遊具となってしまいました。(残念)

こんな状況の園庭なので、登り棒なんてあるはずもなく。
歴代の先生が考えた末、この保育所では、砂場の上に日よけを作るために設置されたテントがあるのだけど、
それを支えている棒(支柱)を登り棒の代わりとして使っています。
アイデアとしては悪くないんだけど、問題は支柱が太すぎて子どもの手では握りにくい。
登り棒の太さって、重要だと思うんですよね、、、太すぎちゃ登れないって〜。

で、その太すぎて登れない保育所の登り棒を「どーにかして登りたいっ!」と言うシナモンの熱意に応えるべく、
秋のとある休日に家族で近くの公園まで散歩がてら遊びに行ってきたのでした。
(以上、前置き←長すぎ)


公園に到着後すぐに目当ての登り棒で登る練習を始めたら、あっという間にひとりで登れるようになりました。
5歳児、身が軽い〜

20111103_のぼり棒.JPG

ちなみにキキは、、、途中まで登ったところでリタイアしてました。

ジャングルジムでたくさん遊んで、その後は広場になったところで、家族で靴飛ばしをしたり、フルーツバスケットをしたり、リレーをしたり、
公園にはわたし達以外、誰もいなかったから好きに遊び放題。
なかなかやってる人いないよね、公園で4人でリレー。(笑)
最初は「えー、こんなところでリレー?!」とか思ったんだけど、結構やりだすとおもしろかったです。
次は二人三脚をやろうと密かに計画中。

ところで、登り棒に限ったことじゃないんだけど、
自分が子どもの頃に得意だったことが、今全然できなくて、子どもに当時のままを見せてあげられないって、すごく悲しいですよね。
「おかーさんさー、子どもの頃、うんていがめっちゃ得意やってんで!登り棒も!なわとびも!」
って言っても、実際に今は同じようにできないからちっとも説得力がない。
「ふーん、、(でも今はできてないよね?)」って涼しい顔で聞き流されるのが悔しくて。
ほんとにできてたんやでー、なわとび名人とか言われててんでー!っていうわたしの心の叫びも虚しく、
結局は目の前で見せてあげられないことには、子どもだってそう簡単には信じられないですよね。
今みたいにビデオとかで録画してたら見せてあげられたのにーって結構本気で思ったりします。
大人げないですが。(笑)


応援よろしくお願いします☆
ラベル:登り棒 公園
posted by ナツメグ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

家族で初サイクリング

年末の大掃除に熱が入って、ついつい家にいると掃除ばっかりしてることが多くなってしまうわたし。
ええ、やりはじめたらとことん!のB型です。(笑)
だんなさまはこのわたしの掃除熱の入りように(いつものことながら)あきれていますが、子ども達からはついにブーイングが、、、


で、お掃除がひと段落したところで、日曜日の午後に家族でサイクリングへ行ってきました。
ロードバイクが趣味のだんなさまと、かねがね「いつか家族でサイクリングとかできたら楽しいやろうなー」なんて話していたのですが、

一人乗りデビューしてからのシナモンの自転車乗りこなしの腕がここ最近めきめきと上がってきていて、以前、だんなさまの後ろにシナモンを乗っけて、キキと3人で(わたしは留守番)行ったことのある公園までサイクリングしたいと、キキとシナモンが提案してきたのです。

自転車で30分はかかるであろうその公園まで、シナモンが一人で自転車に乗っていけるのか?
仮に行けたとして、帰りは大丈夫なのか?
、、、不安は少しあったけど、「できる!」というシナモンの言葉を信じて出発。


距離にしたら(自転車で走りながら計測)片道約4キロの道のりだったのだけど、
わあわあ言いながらサイクリング〜

20111218_サイクリング.JPG
だんなさま、キキ、シナモン、わたしの順に並んで走りました。

3人では近くのスーパーとかに自転車に乗って出かけたりしてるのだけど、そういう時にはだいたいわたしはお留守番ってことが多いから(家の掃除したり〜、まったりしたり〜)
子ども達にとっては、わたしが自転車で同行することもうれしかったみたいです。
(わたしが自分で言うなって)

その証拠に、帰宅後、キキから「おかーさん、今日みんなで自転車に乗って楽しかった?」と聞かれました。

シナモンの運転は、後ろから見ていて何度か危なっかしい場面もあったけど(土手から落っこちそうになったりー、正面に立ってるポールにぶつかりそうになったりー)
まだ数ヶ月前に一人乗りできるようになったとは思えないほど、しっかりとした走行を見せてくれました。

後ろから「シナモン、だいじょーぶー?」と声をかけると「だいじょーぶー」と返してくれました。
時々「おかーさんー、だいじょーぶー?」とシナモンが振り返って聞いてくれるのはうれしいんだけど、その度に前方不注意でハンドル操作がふらふら〜となるのが見ていて怖くて、
でもなんだかそこがかわいくて、「あー、大きくなったなー」って。

目的地の公園で遊んだ後、帰りは図書館に寄って本を借りて、さらにスーパーに寄って買物して、
帰宅したのは出発から3時間後というロングライドになりました。

普段は自転車に乗らないわたしも、こんなに長い距離を自転車で走ったのは何年ぶり?っていう感じだったけど、サイクリングは楽しかったからまた行きたいなーと思います。

この調子ならシナモンが小学生になる頃には、家族で淡路島一周とかできない、、かな?(気が早すぎ?)
夢はどんどん膨らみます♪


応援よろしくお願いします☆
posted by ナツメグ at 13:09| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

もういくつねると〜♪

もうすぐクリスマス、、、というには、あまりにも遅すぎる感があるけれど、
クリスマスを迎える前に記事を残しておきたくて、今日はなんとかその気力だけでPCの前に向かいました。

11月末頃、「サンタさんにプレゼントをお願いするー」と言って、キキとシナモンがふたりでなにやらごそごそ始めました。

なにをしてるんだろう?と見てみると、新聞の折込広告で入っていたトイザらスのカタログを見ながら、ほしいものをピックアップしてはさみで切って、それを紙にペタペタ、、、。

二人でカタログを見ながらあれこれプレゼントを選んでいる様子は、まるで通販でショッピングでもしているかのよう。
時代も変わったわね〜、なんて。(苦笑)

そしてできあがったリクエストはこちら。

2011_サンタさんへのリクエスト.JPG
リクエストしすぎやろっ!!(笑)

でも、考えようによってはプレゼントの選択肢が多いということで、サンタさんもきっとほっとしているのではないかと思います。

キキも同じようなものを作っていたのだけど、シナモンの切り抜きだらけのお手紙とは違って、キキのリクエストは2つだけ。
残りのスペースには、お父さんとお母さんがほしいもの、家族4人がみんなほしいもの、というものを書いてくれていました。
(だんなさまとわたしに「サンタさんからのプレゼントはなにがほしい?」と聞かれました)
あぁ、なんて親孝行な娘なんでしょう〜☆(親ばか)


あまりにもクリスマスが待ち遠しいシナモンはカレンダーに書き込みを。

2011_クリスマスカウントダウン.JPG

ちと読みづらいですが、24日のところには「クリスマス」25日のところには「とどく」と書いてあります。
「とどく」っていうのがあまりにもストレートな表現で笑ってしまいました。
子どもっておもしろい。

さて、サンタさんから、どんなプレゼントが届くかな☆


応援よろしくお願いします♪
posted by ナツメグ at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | キキとシナモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

一晩で。

日曜日からシナモンがコホコホと不吉な咳をしてまして。
月曜日の朝にも症状が変わらないので、「今日は仕事から帰ったら病院へ連れて行かなきゃだな、、、」と覚悟をして、
予定どおりにシナモンを病院へ連れて行き、風邪とのお墨付きの診断とともに薬を処方されました。

「これでこれ以上、風邪をこじらせることはなかろう〜」と安堵したその1時間後、
キキが「シナモンの顔、なんか赤くない?熱があるんちゃう?」と言い出し、
あわてて検温したところ、まさかの38度8分。

明日は火曜日だよー、
仕事が一番休みにくい日だよー、おかーさんは、、、

とのわたしの思いとは裏腹に、


「あした ほいくしょ やすめる?」と無邪気な笑顔で聞いてくるシナモン。(苦笑)

保育所より家が好きな人。


温かくして、いつもより1時間早く就寝させたら、今朝は平熱に戻ってました。

大事をとって本当なら家で静かに療養させてあげたいところだけど、
そういうわけにもいかないのでいつもどおり保育所へ。
「行きたくない」とぐずぐずすることもなく、至ってフツーにだんなさまと玄関を出て行きました。

昨夜の39度近い発熱が夢のよう。
若いっていいね。(笑)


応援よろしくお願いします☆
ラベル:発熱
posted by ナツメグ at 13:00| Comment(2) | TrackBack(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする