2011年07月31日

ニモからビーバーへ

小学校の水泳レベル別クラスでは、結局ニモで終わってしまったキキ。(涙)
本人曰く、1学期最後の授業でビーバーに上がれるレベルまでは来てたということなんだけど、真偽のほどは定かではありません。


そんなキキを連れて(もちろんシナモンも連れて)家族で市民プールへ行ってきました。
お楽しみで行ってるプールだから、あまり特訓的なことをするつもりはなかったけど、
それでもやっぱりプールに行ったからには少しくらいは泳ぎを見てあげたいというのが親心。


最初の1時間くらいはなんちゃって流れるプールで、うきわに浮かんで流れて遊んでいたキキだったけど、
その後、キキが嫌がったらやめようというつもりで、25メートルプールに移動してバタ足からやってみました。


20110724_プール2.JPG


だんなさまとの練習の後、わたしに交代して、プールの端っこの方で、何度も往復して練習したですよ、バタ足を。
そしたら、なんと、初めて自力(手やビート板につかまらず)でバタ足5メートル行けました。
この夏の最初のプールの授業の時、「どうやって泳げばいいの?」状態だったキキからすれば、かなりの進歩、、、だと思いたい。
思いっきりほめてあげました。
あまり積極的にやる気を見せないキキが、なぜかこの日は気持ちが最後まで途切れませんでした。
できない言い訳をすることもなかったです。(いつもは、、、もぅ、大変なんですから!)


できるようになりたい!っていう気持ちを持てさえすれば、すぐにできるようになるもんなんだなーと思いました。
今さら、当たり前のようなことだけど。
その気持ちが持てるってことが大事なんだなって。
その気持ちがなかったら、どれだけ練習しても難しいんだろうなって。
できるようになってほしいと思う親心を、そのまま「別にできなくたっていい」と思っている子どもにぶつけてもだめなんだなって。


たぶん20分くらいの練習だったと思うんですよ。
バタ足の練習をわたしとキキが一緒にしたのは。
練習にかけた時間じゃない、要は気持ちの持ちようなんだなっていうのが、その時にわたしが一番感じたことでした。


とは言いながらも、夏休みの宿題の進み具合が毎日気になってる母です。
そんなに多くない宿題なのに、さっと終わらせたらいいのに、、、。
こんな調子で終わるのかしら?
などなど、気にはなるけれど、最終的には夏休みが終わるまでに終わればいいってことで、、、
今回はできるだけ本人に任せて見守ろうと思います。


↓ちなみにこの人は怖いもの知らずで、うきわは手放せないけれど一人でも平気でばしゃばしゃやってました。(笑)

20110724_プール3.JPG
スイミングスクールに入れたらすぐに泳げるようになるタイプだと思います。
キキの二の舞にならないよう(苦笑)入会を考えています〜


応援よろしくお願いします☆
ラベル:水泳
posted by ナツメグ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

働く母の来客準備

あまり大きな声で言うことじゃありませんが、我が家はめったに来客がありません。(苦笑)
たまにあったとしても、キキのお友達が遊びに来る程度。
両親も遠方に住んでいるから余程のことがない限り来ることはないんです。
友人達と集まる時は、我が家より広いお家に集合するのが恒例になっています。
もしくは外で集まるとか。


で、ここからが本題。
シナモンの保育所で仲良くしているお友達の◇くんと弟くんとママが今日遊びに来てくれました。
前々から約束をしていて、遊びに来てくれるのをそれはそれは楽しみにしていたのですが、
何にもまして気が重かったのが、来客を迎えるためのお掃除、、、。


別に掃除は嫌いじゃないんです。
(これは本当です。凝り性のB型なんで(笑)やり始めたらとことんー!なんだけど、エンジンがかかるまでに時間がかかるだけなんです)


でも月曜日〜金曜日まで仕事をしていると、なかなかこまめに日々掃除する気になれないのが実情です。
細切れ時間を使って、、、とかすごく苦手。


だから我が家の掃除はいつも週末にということになります。
結果的に土曜日か日曜日に一週間分の掃除を一気にすることに。
だんなさまの協力もあって(たとえ掃除してくれなくても子ども達の相手をしてくれるだけでも助かります)いつもならだいたい長くても2時間弱くらいで終わるんだけど、


今日に限って、先週末に諸事情で掃除がほとんどできてなかったこと+だんなさまが出かけていなかったことが重なって、2週間分の掃除を一人でやらなくてはならない状況でした。
「◇ちゃん、まだ〜?」「ねえねえおかーさん、いっしょにあそぼー」とひっついてくるシナモンを追い払いながらだったため、
予定を大幅に上回って気がつけば3時間が経過。


これだけかかったと言っても、キッチン周りの油汚れを熱心に取ってたとか浴槽のエプロン部分の汚れと格闘してたというわけじゃありません。
至って普通にキレイにしておくべきところを掃除してただけなんですが、、、


キレイになったお部屋でお友達を迎えられて気持ちがよかったけれど、
もともと一週間に一度しかしていないお掃除を一回飛ばしてしまって、余計な労力がかかってしまいました!


働く母は週末くらいゆっくりしたいと思いつつ、家事からは逃れられないのですね、、、。
あぁー


でも、普段の保育所の送り迎えだけではゆっくりおしゃべりできないママと、お茶しながらいろんな話ができたことと、◇くんの弟(1歳)を抱っこさせてもらって癒された♪のがせめてもの救いでした。
がんばってお掃除した甲斐がありました☆
posted by ナツメグ at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | わたしのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

ごっごあそび。

キキとシナモンは“ごっこあそび”ってほとんどしないんですが、
先日、ホワイトボードになにやら書き込んで、きゃあきゃあ言ってふたりで楽しそうに遊んでいたのをパチリ。


201107_視力検査.JPG
「視力検査ごっこ」


いろんなごっこ遊びがあるもんだ、、、。
ラベル:視力検査
posted by ナツメグ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | キキとシナモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

ほめてくれてありがとう?

昨夜、わたしがキッチンで食器を洗っていたら、
だんなさまとお風呂に入っていたシナモンが、バスタオルで体を拭きながらキッチンに来て、わたしを見るなり、



「うわぁー、おかーさん、シナモンな、おかーさんのその服、だーすき♪」



と言って、抱きついてきました。 ^−^
かわいいね。(親ばか)



ただ、そのほめてくれたわたしの服が部屋着だったから複雑な心境です。(苦笑)
それも最近買ったおしゃれ〜☆なお部屋着とかじゃなく、
15年くらい前に当時つきあっていた今のだんなさまが古着屋さんで買ってくれたTシャツと、
これももういつ買ったか記憶がないくらいの着古した短パン。
(ちなみにこれだけ着倒しているというのに、どちらもまだ生地はへたっていません←ボロボロの服じゃないってことが一応言いたい)



「おかーさんに、すごーぉぉぉく よくにあってるから♪」



とまでシナモンに言わしめた部屋着



おかーさん、これよりももうちょっとかわいい服着てるとき、あると思うんだけどな、、、(苦笑)
シナモンにこんなにほめられたら、笑うしかないね〜



ちなみにこの部屋着姿はこの日が初ではありません。
なぜ昨日シナモンがここまでほめてくれたのかはナゾです。
ラベル:部屋着 語録
posted by ナツメグ at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | シナモンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

成長したのね。その2

今朝、だんなさまが帰ってきました。これで我が家にも平穏な日々が戻ってきます。(笑)


昨夜、平日の間にたまった疲れから開放されるべく、子ども達が眠った後に録画していた松山くんの動画を見て夜更かししてしまったのと、
ここ数日の疲れからか、
目が覚めたらなんと朝の10時!我ながら驚きました。
おまけに昨日の夕食後に食器洗いを放棄していたため、朝食を食べた後にシンクに山積みになっていたお皿とお鍋を洗うのに必死、、、。
だんなさまがこういう状態(シンクに食器山盛り)見るのが好きじゃないんですよね、、、って、誰でもそうかしらね?(苦笑)
帰ってきて早々こんな見苦しいシンクを見せるわけにはいかないと、かわいい嫁らしいことをしてみました。(または証拠隠滅とも言う)


で、朝寝坊はなはだしい母の傍ら、子ども達はどうしてたかと言うと、
8時前に自分達で起きて、朝食を食べ、おまけに風邪気味のふたりが数日前から飲んでいる薬まで忘れずに飲んでいました。



いや、あなた達も成長したね。(笑)



だんなさまが留守だった数日間だけでも、
食器洗いや洗濯に手を取られている間に、ふたりでお風呂(シャワー)に入ってくれたり、
時間が来たら「おやすみなさい〜」と言って、ふたりで寝てくれたり、


8歳&5歳ペアなら普通のことなのかもしれないけど、
我が家のペアはなかなかこれらのことができなかった甘えん坊だったので、
こういうことをやってくれるだけでも、わたしにすればかなり時間短縮できるのです。
寝室に一緒に行って、絵本を数冊読んで、「おやすみなさいー」で寝室から退散できれば、
その後、保育所の連絡ノートを書いたり、キキの夏休みの宿題の丸付けをしたり、新聞を読んだり、ネットで遊んだり(!)できるので、、、



ケンカをすることも多いけど、なんだかんだ文句を言いながらも、ふたり一緒に遊んでいる子ども達を見るとシアワセな気持ちになりますね♪
あと今朝の朝食みたいに、2人で協力して何かをやったとかいうことも、親としてはうれしいです!



お母さん8歳のわたしとキキとシナモン、みんなそれぞれ成長してるってことだね☆
お互いがんばろう!
そして、お母さんを助けてくれてありがとうね。
ラベル:成長記録
posted by ナツメグ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | キキとシナモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする