2011年06月28日

水中ジャンケンからスタートしました

小学校の水泳クラスでニモコースのキキ。
なんとかニモコースからビーバーコースへ行けるように、と先日家族でプールに行ってきました。

遊び中心のところじゃなく、25メートルプールではスイミングスクールをやってたり、本気でじゃんじゃん泳いでるような人ばかりのトコロね。
その脇の幼児向けプールにて。

だいたいこのプールに行くことになるまでの経緯からも、キキはあまり気が進まないようで、
「やるぞっ!」っていう感じでもなかったんですよね。
親が主導で練習しても、果たしてどんなものか、、、
始めたそばから「もうヤダッ」とか言われるかもなー
なんて思ってたのだけど、

思いのほか、がんばりましたよ。

まずは水中ジャンケン。
これがどうにもできない。
だんなさまが「やるでー」と声をかけ、最初は渋々だったキキだったけど、
だんだん水に慣れてくると「もう1回やろう〜」と言い出すくらい楽しくなってきてました。

同じことばっかりじゃあきるだろうし、と間をおかずに今度はビート板を出してきてバタ足。
手や足が全然伸びてませんー
「伸ばしてー」と何度も声をかけていました。
まだ息継ぎができないし、顔を水につけられる時間も短いから、顔をつけながらビート板でバタ足で進むのが一苦労な様子。

幼児プールと言えども全然ガラガラじゃないから、
すぐに人にぶつかってしまうというやりにくさもあったけど、
休憩を挟みながら、最終的には2時間近くはプールにいました。

練習になるとついつい熱が入りすぎてしまうわたしなんですが、
だんなさまから「今日はそこまでは無理なんちゃう?」とブレーキがかかったりして、
そのへんがキキには“いい加減”だったんじゃないかと思います。

また機会を作って練習できたらいいな。


◇◇◇


考えてみたら、小学校でイルカコースとかでじゃんじゃん泳いでる子の(たぶん)大半は、
小さい頃からスイミングスクールに通っているはずで、
それにかけた時間もお金も、そうとうなものですよね。

うちはそういう環境を全く作ってなかったわけだから、まあ、そう焦っても仕方ないかなって。
半分開き直り?

最終的に、クロールで25メートルが泳げれば、それでいいんじゃないかって思っています。
(学校の通知表の評価はさておき)
「全く泳げません」っていうのは、いろいろな場面で将来苦労するような気がするけど、100メートルも泳げなくてもいいかって思うし。
まして平泳ぎ、背泳ぎもできればそれにこしたことはないだろうけど、できなくても困ることはないだろうと。

キキがもっとやりたいって思って練習するならスイミングスクールにでも喜んで通わせるけど、
今のところ、その気はないらしい。(苦笑)

今日の学校のプールの授業がどうだったのか、帰ってから話を聞くのが楽しみです♪
ラベル:水泳 プール
posted by ナツメグ at 12:55| Comment(4) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

ブルーレイ

週末に、やっと観ました。



前情報で、劇場版よりエクステッド版の方が劇場版より評価がよいというような印象を受けていたので迷わずエクステッド版を観たんですが、
確かによかったと思いました。

でも劇場版を観てから、かれこれ5ヶ月経ってるから、そっちの流れだってそんなにしっかりと覚えてるわけではなく、
あいまいな記憶の劇場版と比べての感想です。

もちろんまた劇場版も近いうちに観るつもりなので、その時はもう少し比較ができるかなと思います。


「僕」という一人称で書かれた小説なだけあって、考えてみたら松山くんが映画のほぼ全編にわたってがっつりと出てるんですよねー
映画館で観た時にはあまり感じなかったけど、
今思うと、これって、すごく贅沢


マイ・バック・ページとほぼ同じような時代の映画なのに、このふたつの映画での松山くんは全然違うタイプの役柄を演じているのですが、
まだ大人になりきれていないワタナベ役の松山くんの、どことなくかわいい感じがあちらこちらで垣間見れてキュンキュンしてました。
(松山くんよりひと回り以上年上のナツメグです)


ところで、我が家のデッキはBlu-ray対応なので、今回Blu-rayの方を買ったのですが、
たぶん今までまともにBlu-rayの映画を観たことがなかった気がします。

Blu-rayって、本当に画像がきれい、というかクリア、というか、、、
はっきり言ってしまうと、俳優さん達の肌の感じが、ものすごくリアルに見える。

一度映画を観てるということもあって、気分的にゆとりを持って観れたせいだと思うのだけど、
顔のアップになると、お肌のシミとかそばかすとかできものがはっきり見えてしまって、
「結構シミがあるんだなー」とか「肌が荒れてるなあー、忙しいのかなー」とか、
そっちが気になって仕方なかったです。

でもそれだけリアルに感じれるっていうのは、たとえお肌が荒れていたとしても、松山くんのファンとしてはうれしかったりするのだけど。
(完全に病気なんで(笑)ファンじゃない方は軽〜く聞き流してください)


買うかどうするか迷ったDVDだったけど、買ってよかったです。
まだ数少ないけど、わたしの松ケンDVDコレクションが増えました。
これからしばらくの間は、細切れ時間を使って、好きなチャプターだけをリピートする夜が続きそうです☆
(そして週末は、恒例の過去の出演作品レンタルDVD鑑賞会ね)


今日も松山くんネタだけで、失礼しました〜。
posted by ナツメグ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 松山ケンイチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

ニモコース

「わたし、『ニモコース』やねん」とプール初日にキキが言ってきました。

キキの小学校のプールの授業は、水泳が上手い子からレベル別にクラス分けをされて授業が行われているそうです。

上手い順に、

@イルカコース
Aペンギンコース
Bビーバーコース

、、、ときて、ニモコースはC。ちなみにD以下はありません。

「『ニモコース』の子っていうのは、どれくらい泳げる人なのかしら?」とキキに質問をしたところ、


「全然泳げない人」
、、、ガクッ。


でもね、言い訳するわけじゃないけどね、去年までは耳にチューブを挿入していて医師から潜水を禁止されていて、
プールで一度も潜ったことがなかったんです。


だから、今年がプール1年生。
泳げなくても、まあ当然かナって思いたいんだけど、
問題は彼女の態度。


保育所時代からの一番の仲良しのお友達と、今年は同じクラスで、席替えしても好きな人同士を選んで隣の席になることが続いていて、さらに、、、


ニモコースでも一緒、、、、。


そのおかげで、キキ、全く焦ってませんから。
ちなみに、3年生全体でニモコースは6人いて、キキのクラスのニモコースはキキと↑のお友達の2人だけなんだそうです。


もっと焦ろうよ!キキッ!!


今、できないことはいいからさー
「もっと泳げるようになりたいー」とか、
「(イルカとまでは言わなくても)すぐ上のビーバーに行けるようにがんばるー」とか、
そういう気持ちは

ないの?


仲良し二人で同じコースだから、「○ちゃん(お友達)と一緒やから、ニモコースでいいねん〜」って完全に開き直ってる、その態度が親としては気に入らない。


ついでにこの二人、水泳が始まる前に体育の授業でやっていた跳び箱3段が跳べないことでも共通でして。


わたしもだんなさまも、決して体育会系ではないけど、
人並みの運動能力はあって、体育ができなくて(苦手種目はもちろんありましたけど)苦労したってことはなかったんだけどなー。


要は、やる気の問題だね。


だんなさまは、
「イルカとかビーバーとかニモとかかわいい名前を付けてごまかしてるからあかんねん!
「泳げるヤツ」「泳げへんヤツ」で分けたらいいねんっ」と言っておりました。
わたしもその意見に賛成です。
じゃないと、ニモ=泳げへんヤツ→泳げるようになりたい、っていう意識にはなかなかならないと思うんですよね。


最近の学校は表現がやわらかすぎだと思うのはわたしだけでしょうか?


それからもう一つ。
ニモコースの子達に先生が泳ぎを教えてくれないのかとキキが聞いたところ、

「ニモ全員がプールに潜れるようになったらね」

とのこと。
それって、それって、、、まさかの放ったらかし?
それを指導してくれるのが先生かと思っていたのですが、それはわたしのオモイチガイデショウカ?


この週末から、だんなさまがキキを連れて市民プールに特訓に行くことが決まっています。(笑)
果たして今年のプールの授業が終わるまでに、3年生の目標「10メートルが泳げる」ようになれるのか?
posted by ナツメグ at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | キキのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

充実した午前中

またまた午前中にPTA役員の集まりがありまして、午後からの出勤でした。(今、職場から投稿中)


だんなさま&子ども達を送り出した後、役員ミーティングの集合時間までざっと2時間弱。
さてこの微妙な時間をどう有意義に過ごそうかと考えた挙句、、、
前からずっと気になって放置されていたキッチンのガスコンロ周りの掃除をしようじゃないか!と思い立ちました。

見るも無残な姿になってるアルミ箔の敷物(なんて言うんですかね?ガスコンロマット?)を引っ剥がし、
セスキ水をシュッシュッとスプレー。
ウエスでふきふきしたら〜、見事に油汚れも取れてスッキリ♪

五徳は外して、粉せっけんで分量適当に作ったとろとろせっけんを塗りたくってしばらく放置。
スポンジでこすると〜、これまたスッキリ♪

コンロ周りに立ててある油はねガードは、外して浴室へ。
こちらでとろとろせっけんを塗りたくってしばらく放置。(この間に五徳を磨いてました)
スポンジでこすると〜、あらキレイ♪

約1時間でこれだけの掃除ができました。
やればできるじゃん、わたし。(自画自賛)


充実したお掃除タイムを過ごした後は、自分にごほうび〜☆ってことで。

おととい届いたノルウェイの森のDVDをついに開封!
本編は週末にね、やっぱりとっておかないとね、
今観始めたら会社に行けなくなってしまうんで(苦笑)
細切れ時間でも見れるメイキング編を観ました。


ノルウェイの森を映画館で観た時、わたしはぜーんぜんっ松山くんファンじゃなかったから、冷静に「ワタナベ役の松山ケンイチ」として観てたんだけど、
いやー、これは、、、まずいよ。

メイキング編で、監督やらその他のスタッフと混じってちょこちょこと出てくるだけの松山くんに、
しんけんときめいたっちゃ☆(地元の方言)

時計とにらめっこしながらメイキング編を見て、なぜかドキドキしながら小学校へ向かったのでした。
役員ミーティングは滞りなくいつもよりちょっぴり早く終わりました。


通勤中もノル森の松山くんで頭がいっぱいでー、今も若干ぼーっとしてまして。


ええと、アラフォー母ですが、何か?(笑)


ちなみに映画館で映画を観た直後はこんなことを言ってました。
その時に“生理的に受け付けない”って言ってた松山くんの口元、今はそこが好きだったりするから不思議なものだ、、、。
posted by ナツメグ at 12:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 松山ケンイチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

キタッ!

迷いに迷って、結局注文したものが昨日届きました。
これ。



【ノルウェイの森 コンプリート・エディション【Blu-ray】

映画も観たし、別にDVDまで買わなくてもいいっか〜なんて思っていたはずなのに、
いざ届くとやっぱり早く観たいーー。

平日夜に観れば翌朝地獄を見ることは明らかなので、泣く泣く週末までおあずけです、、、。
う〜ん、金曜日の夜が待ち遠しいー

もちろん最初に観るのは、エクテンデッド版っ♪
posted by ナツメグ at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 松山ケンイチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする